テーマ:実家のこと(庭手入)

実家庭木の剪定 ~byプロ~

実家庭木、2月にプロによる大剪定と伐採を行いましたが、その後のプロによる通常剪定の覚え書き。 作業は4/22(木)、23(金)、24(土)。 私が届かない高い木の剪定をお願いしました。 私が脚立で届く高さまで剪定してたけど、届かない上の方がモッサモサになってきたマキの木は、猫が屋根に飛び移れる様に、屋根に近い枝は残してねと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

実家の老梅の支えを作る

少し前に記事にしましたが、実家の古木の老梅。 幹にはあちこち穴が開き、頑張って立ってる状態だったのですが、風の強い日、ふと見ると、なんだかいつもより枝が大きく揺れてる気がする よく見てみると、幹の部分が割れてて、今にもバキっと折れちゃいそう{%顔文…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

実家庭木 大剪定&伐採 パート4  ~ハゼノキ・イブキ~

実家庭木の大剪定&伐採の覚え書き、ここからの続きです。 2月26日(金)曇り 作業2日目(byプロ) ハゼノキは、夏は涼しげ、秋は紅葉が綺麗だったのですが、落ち葉の掃除が大変なことと、ウルシ科の植物でかぶれる事もあるという事で、伐採となりました。プロもかぶれる事があるそうです!! 伐った枝をクレーンで吊って荷台に乗せ、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

実家庭木 大剪定&伐採 パート3  ~猫たちのはなし~

実家庭木の大剪定&伐採の覚え書き、ここからの続きです。 今日はちょっとブレイクタイムで猫たちのはなし。 2月25日のプロによる作業が終了した夕方、それまで隠れ潜んでいた猫たちが、「みんな帰ったわね!!」と、出てきました。 翌日も使うため、庭に置いていったプロのユニック車を、早速猫たちが匂いを嗅ぎま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

実家庭木 大剪定&伐採 パート2  ~もみじ・サルスベリ・チャボヒバ・ヤマモモ~

実家庭木の大剪定&伐採の覚え書き、ここからの続きです。 2月25日(木)晴れ 午後の作業(byプロ) 実家庭中央の一番大きなもみじ。 もみじ、夏は涼しげなグリーンの葉、秋には綺麗な紅葉に。 でも、秋は落ち葉もわんさか。 全部葉が落ちた時が剪定時期。半分くらいに剪定してもらいました。 もみじも枝の伸びが早いし凄…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

実家庭木 大剪定&伐採 パート1  ~シュロ・コブシ・ネムノキ・チャボヒバ・もみじ・カリン・モチノキ~

去年、庭手入れの際、アシナガバチに刺され、猛ダッシュして、大転倒して、大打撲して、大変な目にあったことや、去年の暮れ、その打撲が関係してるか不明だけど、三叉神経痛になったこともあり、これからは、もう少し庭の手入れをラクに出来るようにしようと、プロにお願いして、実家庭の高い木を思いっきり低く剪定したり、伐採したりしました。の覚え書きです。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年のミョウガは豊作&ツゲを低く剪定

実家庭のミョウガ。誰がいつ植えたのか、もしくは勝手に生えてきたのか、不明。謎です。 ほったらかしで特に何もお世話しなくても、毎年、ニョキニョキ出てきては10個くらいは収穫してたかな。 で、今年は試しに母が毎日せっせと水やりをして、たまに肥料もあげてみたところ、いつも以上に元気に茂り、、、 ミョウガも沢山出てきました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

実家の木槿(ムクゲ)と芙蓉とド根性朝顔とモチノキ剪定

梅雨も明け、昼間は浜も暑さが厳しくなってきました 猛暑の中でも、実家の庭では花が綺麗に咲いてます。 こちらはピンクの芙蓉。今年もいい感じに沢山開花。(撮影 8/10) こちらは白い木槿(ムクゲ)。ムクゲも今年は沢山咲きました。(撮影 8/3) (過去記事にムクゲがあるか調べたら、ムクゲはブログ初…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

実家庭の剪定 ~モッコク・モチノキ・キャラ・ツゲ・チャボヒバ~

4月、5月のコロナステイホーム中、実家庭の剪定、ここからの続きです。 こちらはモッコク。 モッコクの葉は可愛くて好き。一段低く剪定しました。 こちらは一番大きなモチノキ。 高い脚立の高い位置まで登って、身を乗り出して腕を伸ばして頑張ればてっぺんも剪定出来るのですが、危険なので去年からはもうてっぺん剪定は卒業。 ほんとは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

実家庭の剪定 ~ デショウジョウ・チャボヒバ・もみじ・サンゴジュ・松 ~

コロナのステイホーム中、4月5月の実家庭の剪定覚え書き。ここからの続き。 こちらは赤い葉っぱがポイントのデショウジョウ。ビフォア。 母方のじいちゃんの形見の植木 アフター。さっぱり剪定。 こちらはチャボヒバ。 玉散らしの剪定は、ポンポンと丸い形を作っていくのが面白くて好き~。 こちら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

実家庭の剪定 ~ 金木犀、モチノキ、サンゴジュ ~

ほんとは今年、実家庭の剪定をプロにお願いしていたのですが、想定外のコロナ感染拡大で、コロナが落ち着いてからに延期してもらいました。 なので、コロナ騒動で4月~5月のステイホーム中に、私が出来る範囲で実家庭の剪定をしましたの、覚え書き。 出来る範囲と言っても、超~~~伐ったけど♪ (って言うか、現在進行形で今もまだ絶賛剪定中…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

実家庭の土留めと土入れ パート3

実家庭の土留めと土入れ、今年も再開、パート3です。 作業したのは先月、2月。 今回はここ。 去年9月の台風15号で根っこから倒れてしまったハナミズキがあった場所は、ハナミズキが根ごと倒れたことで土が柔らかくなり(ふかふかの土で猫のトイレになってた)、根による土…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

実家庭の土留めと土入れ パート2

実家の庭は、土を入れて高さがある庭なので、何十年もの間に、雨などで土が流れてきて、前回、土留め作業をしたのは2018年4月でした。 で、土留め作業の続き、パート2、の覚え書きです。 作業したのは、去年2019年の12月。 まずは、ここ。写真で見ると、高さがイマイチわかりにくいですが、高いところから低いところへ雨で土が流れ、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

実家庭木の剪定

6月、7月と、夏前の実家の庭の手入れをしていました。 毎日コツコツと、時間がかかりますが、大好物な作業。 ヘルメットかぶって高い脚立でチャボヒバ剪定~☆ このチャボヒバは2013年に頭をブッツリ伐ってビックリしたチャボヒバです。 最上段のボッチは、高い脚立で頑張れば剪定可能ですが、頭の中は小学生レベルでも、年齢だけはオバ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

実家のカイヅカイブキ・コブシ・ハナカイドウ・キララ

実家のカイヅカイブキ、去年からひとボッチが枯れ込み、ずっと気になっていたので、カットしました。 おもむろに、ビフォア。 久し振りに一番高い三脚脚立を使って、ヘルメット被って、ノコギリでカットしました。 アフター。すっきりした~~~♪ (撮影 4/5) こちらはコブシ。 (撮影 4/4) 2017年のコブシ記事には、グレーさ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

刈込鋏を研ぐ

庭仕事は三度の食事より大好物ですが、今まで道具のお手入れというものをしたことがありませんでした(^^;; 汗)。。 刈込鋏の切れ味が悪くなったので、研いでみることに。 キッチンで使う包丁の研ぎ方は父に教えてもらっていたので出来ますが、刈込鋏を研ぐのは初めてで、だいぶ自己流です(^^;;)。。 まずは、鋏表面にこびりつい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

庭木剪定とヘルメット

ここんとこ1ヵ月くらい、実家の庭木剪定をしています。 ド素人なので時間はかかりますが、大好きな超楽しい作業。 雨の日は作業できないので、めちゃめちゃがっかりします(笑) 写真を撮る間もおしいくらい黙々と作業していますが、それでも少し写真を撮ったものを作業記録でup。 ワサワサしていたもみじを、、、 スッキリ剪定。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

実家庭、斜面の土留めと根に土入れ。

実家庭の覚書きです。 地味~な土いじり作業日記なので、スミマセン(^^;;)。。 庭の斜面になっている場所の土が流れ、根が浮き出て見た目も悪く、根の間に枯葉が入り込みお掃除もしにくかったので、石を置いて土を入れて土留めをしてみることにしました。 素人施工なので、やり方は超テキトウです(^^;;)。。 作業は4月。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

隠居庭の仙台石を再利用 ~8~

隠居庭の仙台石を再利用 ~7~ からのつづきです。 お稲荷さんの後ろの①の部分は敷き終えたので、次は②の部分。 時間のある時に1枚ずつ、合計3枚敷いて、コンクリートの部分までつなげることが出来ました。作業は1枚目3/12、2枚目4/24、3枚目4/26。 では、おもむろに、ビフォア。(クロ、トイレ中^^;;) で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

隠居庭の仙台石を再利用 ~7~

隠居庭の仙台石を再利用 ~6~ からのつづきです。 実家庭のお稲荷さんの後ろに2013年12月に敷いた仙台石4枚の部分は、地面が下がっていて、大雨が降ると水溜りになってしまうのが気になっていました。 それと、前から敷いてあった石が植木の根で押し上げられ、ズレてしまった部分も気になっていました。 ので、この部分の敷き直し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

隠居庭の仙台石を再利用 ~6~

隠居庭の仙台石を再利用 ~5~ からのつづきです。 お稲荷さんの後ろ側に敷いた仙台石から、コンクリート部分へ繋がる様に仙台石を敷きます。 まずは①のほうから。 こちらもいつの間にか弟が一人で仮置きしててくれました。 作業したのは3月1日です。 さて仕事を始めようとしたら、お決まりのムー参上=^・ェ・^= …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

隠居庭の仙台石を再利用 ~5~

仙台石を再利用パート5ですが、パート~4~はいつだったかと調べてみたら、2014年3月の記事で4年も前でビックリ(^^;;;)。。。 で、今回は実家庭のお稲荷さん周りにまた仙台石の続きを敷こうという超激楽しい作業です。 作業をしたのは2月28日です。 お稲荷さんの前に設置した丸い飛び石から、コンクリートの部分まで土を踏…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大谷石で土留めとムー冒険の旅

1週間、1ヵ月があっと言う間で、記事が追いつきません(≧0≦;;)。。 もう少しスピードアップでup出来たらと思います。 まずは、先々月、2月20日頃の覚書きです。 実家の庭のこの場所↓、何故かテキトウな石で土留めをしてあった為、土が流れ出てくるので、土が流れない様な土留めをする事にしました。 まずは左側のほう。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

実家のサルスベリの仕立て直し

もう11月も終わろうとしていますが、、、先月の覚書きです。 実家のサルスベリ2本、かなり大きく育ったため、仕立て直しをプロにお願いしました。(2013年に私がちょこっと剪定したことあり) 1本は前からある庭木のサルスベリで濃いピンクの花が咲きます。もう1本は、鳥の落し物から勝手に育ったサルスベリで薄いピンクの花が咲きます。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

モミの木、スダジイ、桜、杏、ニレケヤキ、まゆみの木の伐採

今年7月のお話、実家庭木の伐採覚書きです。超長いです どこぞの猫ちゃんが登って下りれなくなった騒動もあった実家庭のモミの木。 高さは15mくらいかなと思いきや、19mもありました。 毎年台風が来る度に、倒れたら大変だと心配していたモミの木ですが(いつ誰が植えたのかは不明)、これ以上伸びるんだろうかと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

藤棚の藤の伐採。ナナフシとカエル。

実家の藤棚の藤については、剪定が大変な事を何度か記事にしました。 2015年にかなりブッツリ剪定してからも、藤のツルの勢いは衰える事なく、夏の間中、切っても切ってもワンサカワンサカ茂って、管理が大変でした。 そんな藤でしたが、今年の6月、父の葬儀が無事終了し帰宅すると、、、 バッタリと根元から倒れていてビックリ。 お…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

実家のボケの木の剪定 2回目

今日から7月。今年ももう半分も過ぎてしまいました。 5月初めに記事を下書きしておいたもののupです。 毎年綺麗な花を咲かせてくれる、実家のボケの木。 手入れがラクに出来る様に、2015年に2周りくらい小さく剪定しました。 が、、、 ボケの成長する勢いはすごく、また結構大きくなってきたので、今度は3周りくらい小さ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

実家庭、プロの大規模剪定&もったいないのは?

実家庭の覚書きです。 震災後は土木屋さんも造園屋さんも建築屋さんも外構工事屋さんも、業者さんはどこも復興工事や復旧作業に忙しく、なかなか仕事を頼むのが大変だったので、実家の庭木の剪定はド素人の私がやっていました。 が、高い脚立でも届かない木の剪定が無理&ド素人では限界があったので、今年は8月にプロに頼んで本格的な大規模剪定を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ニレケヤキ、椿、ボケの剪定、ハクモクレンと海の見える公園の桜。

画像が溜まってきて、何から整理したらよいか(; ̄▽ ̄)。。青森旅行記事に時間がかかってるので、とりあえず、実家の庭木剪定の覚書き。 ニレケヤキは2011年の12月位に上に伸びた部分を一度伐りました。 のですが、またすぐ同じように新しい枝が出てきて、1年後の2012年11月にはあれよあれよという間に高~く長~く伸びてしまいまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

杏の剪定3回目、藤棚の剪定3回目、姐さん3回目。

実家の庭の覚書きです。 大きな杏の木を、2012年の1月に一度目の強剪定をし、その後、2013年の12月に2度目の強剪定をしました。 それでも、新しい枝がニョキニョキと高く伸びるので、今年、2015年の3月下旬に3度目の強剪定をしました。 太い幹をブッツリと!!! 新しいノコギリを買ってきて伐ったので、太い生木でも余…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more