今年の朝顔ケープタウンブルーとツル返し 

今年も実家で朝顔を植えました。

去年は薄いブルーの花の『天上の蒼』でしたが、今年は濃い青の『ケープタウンブルー』。苗を植えたのは6月12日ごろ。

7月20日、開花第一号。
朝顔1.JPG

で、毎年ツルが屋根まで上ってしまい、隙間に入り込んだりして外すのが大変なので、今年はツル返しを作ってみることに。

クリアファイルを扇型に切って、円錐状に丸めホチキスで留め、こんな感じにツルが上る紐にナイロンテープで固定。
朝顔返し1.JPG

伸びてきたツルが返しの中に入って、、、
私の予想では、この後、ツルは下に垂れ下がると思ったのですが、、、
朝顔返し2.JPG

なんと、楽勝で乗り越えた!!!
朝顔返し3.JPG

仕方がないので、ツル返し3ヵ所、、、
朝顔返し4.JPG

乗り越えられたら、上まで伸びないうちに、その都度ツルを切ることに。
朝顔5.JPG

8月21日、ケープタウンブルーは葉が茂るので、いい感じの日除けになってくれてます。花数はまだこれくらい。
朝顔2.JPG

朝顔3.JPG

9月14日、花数はそれほど増えない感じ。
朝顔914.JPG

花の数、長梅雨だった今年の天候と関係あるのかな?2017年に植えたケープタウンブルーも葉は茂り花は少なかったので、品種のせいかな?
来年は花数が多い天井の蒼に戻そ~。


応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ  本日のランキング:102

泣き面に蜂、もとい、蜂ツラに打撲!!

実家の父が庭木剪定中にアシナガバチに刺されたのはいつだったか、検索してみたら、2012年7月の出来事でした。

で、あれから8年経った2020年9月7日(月)の出来事です。

覚え書きとして、ちょっと長いですm<_ _>m

実家庭の手入れをしていた私。
いつもは蜂の巣に注意するのですが、この日は油断しました。

ツツジ(サツキ?)の手入れをしていたら、、、
突然、ジクーーーッ!!っと強い焼ける様な痛みを右手の甲に感じ、、、
焦って見ると軍手の上にアシナガバチが!!

蜂1.JPG

『植え込みの中に巣があって、沢山ハチが出てきて、沢山刺されたら大変、早く巣から離れなければ!!』と とっさに思った私は、一目散に、全速力で、走って逃げたのですが、、、
蜂2.JPG

この年で、全速力で走るなんて、無謀。。。

はっきりとは覚えていませんが、5メートルほど走ったところで、足がもつれたか、もしくは何かにつまずいたか、思いっっっきり転びました!!
蜂3.JPG

やばい、やっちまった。。。と思いつつ、起き上がり、蜂刺されと打撲の痛みをこらえながら、家の中へ。母に「アシナガバチに刺された」と報告すると、母も超ビックリ。

すぐにスマホで蜂刺されの対処を調べてくれて、右手の甲を水で洗い流し、毒を絞り出し、ムヒ(軟膏)を塗りました

手袋の上から刺されたので、刺されたところが腫れたり痒みが出たりすることも無く、それより、、、転んだ打撲が酷いことに。。。

転んだのは土とコンクリートと砂利がある場所で、左アゴと左脇腹を強打

左アゴは内出血し、たんこぶの様にみるみる腫れ上がり、超ブンズ色に。
(ブンズ色:打ち身の青紫色:病院でも使われる浜の標準語
左脇腹は、かなり痛くて歩くのはソロリソロリ。

9月8日(火)。蜂刺され翌日の状態。。。
蜂4.JPG

【右手の甲蜂刺され2ヶ所】赤いポチのみで軽症。
【右腕の蜂刺され】蜂に刺されたことに気付くのが遅れ、薬を塗るのが遅れたため、広範囲で赤くなり少々かゆい。
【左アゴ打撲】腫れは引いたが超ブンズ。痛み少々。
【左脇腹打撲】痛みがひどく、くしゃみも咳も笑うことも不可能。超ブンズ。


脇腹をかばいつつゆっくりなら歩けたので、病院にはいかず。
車の運転は(乗り降りは大変でしたが)大丈夫。

脇腹は、かなり痛かったので、骨が少し心配でしたが、骨にヒビなんて入ってたらもっと激痛で腫れて動けないはず!!と思い、素人診断で、たぶん大丈夫。

9月9日(水)
【右手の甲蜂刺され2ヶ所】赤いポチのみで軽症。
【右腕の蜂刺され 】広範囲で赤く軽いかゆみ。
【左アゴ打撲】腫れは引いたが超ブンズは健在。痛み少々。
【左脇腹打撲】超ブンズでまだまだかなり痛い。


午後からちょっとした用事があり、北の浜の叔母と従妹Mちゃんに30分くらい会う機会があり、アゴを見せたら超~驚かれ、「病院に行った方が良いよ」と心配してくれました。
(コロナ時代、マスク着用で、外出時はアゴが隠せてちょうど良かった)

9月10日(木)
【右手の甲蜂刺され2ヶ所】赤いポチのみで軽症。
【右腕の蜂刺され】広範囲での赤みはあるがかゆみは治まる。
【左アゴ打撲】腫れは引いたが超ブンズは健在。押せば痛い程度。
【左脇腹打撲】まだまだ痛い。道路を横断しようとちょっと小走りで1歩踏み出したら、ハンマーで叩かれたような激痛が走り、超ゆっくりしか歩けない状態。


午後5時位になると、微熱とダルさが。。。
骨をやっちまってたらヤバイと思い、病院へ。

整形外科はお休みだったので、内科での診察。

先生に脇腹の打撲を見せると「内臓に損傷がないか、CT検査しましょう!!」と、閉院ギリギリセーフの時間でCTを撮ってもらえました。

先生も看護師さんも技師さんも薬剤師さんもスタッフさんも、超親切で超優しくて良かったです。

CTの結果、骨も内蔵も損傷無し。良かった~。一安心です。

熱があるため、身体の炎症反応を見るため、血液検査も行う予定でしたが、閉院時間になってしまい、血液検査は翌日に。

9月11日(金)
午後、血液検査をしに再び病院へ。

問診してくれたとても感じの良い看護師さん(年配の元気なおばちゃん)、問診内容もネタになることが多々ありましたが、自粛。

診察して下さったドクターも、前日とは別のドクターでしたが、この日もすっごく優しい先生でほんとに良かった。病院のイメージが変わりました。

肝心の血液検査も問題なしで超安心できました。
微熱とダルさは、これだけの打ち身のダメージがあるので、それを治すための発熱とダルさでしょうとの診断。蜂刺されの症状でも発熱とダルさが出るらしい。恐るべし、蜂毒

普段、病院にはほとんど行かない、自己免疫と売薬を信じ自然治癒派の私。前回はいつ行ったか覚えてない。おそらく、診察は20年以上ぶり

で、今回初めておくすり手帳というものを頂きました。のですが、、、
どの柄にしますか?と聞かれることもなく、この柄でいいですかと満面の笑みで渡されたのがこれ。
お薬手帳.JPG
「この人はこれを選ぶに決まってる」みたいな(苦笑)。。。
でも、せっかく選んでくれたのでこれにしました。

9月12日(土)
【右手の甲蜂刺され2ヶ所】赤いポチのみで問題なし。
【右腕の蜂刺され】広範囲での赤みはあるが問題なし。
【左アゴ打撲】ブンズが薄くなってきた。
【左脇腹打撲】超ブンズは健在だが、痛みは良くなってきている感じ。


9月13日(日)
早朝5時、蜂に刺された手の甲の猛烈なかゆみで起きました。
前日まで何ともなく、蜂刺されは軽症だと思っていたのに、何で??

日中になると、蜂に刺された3ヶ所全部(手の甲&腕)が猛烈にかゆい!!!

病院で処方してもらった皮膚の炎症止めのステロイド軟膏を塗り、アイスノンで冷やしても、かゆみがおさまらない。夜中、ずっとかゆくて大変。

9月14日(月)
転んでから1週間経ち、打撲のブンズは健在ですが、【左脇腹】の痛みはかなり良く、笑っても痛くない♪軽い小走りも可能♪

それより、蜂刺されのかゆみがおさまらない
調べてみたら、蜂刺されの『遅延型反応』だそうで、刺されてから数日~10日くらい経った後にかゆみや湿疹・発熱などが現れる事があるそうです。

病院で処方された軟膏はステロイドのかなり強いものだったので、ムヒを塗り、アイスノンで一日中冷やして対処。夜にはかゆみが治まり、触ればかゆい程度に。夜も寝れたので良かった~。

9月15日(火)
前日同様、一日中ムヒ塗ってアイスノンで冷やしたら、夜には手の甲のかゆみは治まり、あとは腕の腫れ(熱をもってる)と少しのかゆみが治まれば完璧☆
蜂刺され.JPG

打撲の超ブンズも写真撮ったけど、ブンズは恐ろしいので自粛
蜂刺されに打撲、とっても大変な出来事でした

大変な私を見て母は、「変われるものなら変わってあげたい、でも半分だけね!!全部はやだ~。」と言ってました。他にもネタありますが、長くなりすぎたので自粛

これから庭仕事をするときは、今まで以上に蜂に注意しなければ。。
大変な思いをして、改めて健康が一番だと思い知らされました

<覚え書き 追記>
9月16日(火)
【右手の甲蜂刺され2ヶ所】赤いポチのみでかゆみ無し。
【右腕の蜂刺され】広範囲での赤みはあるが、熱は少し治まり、かゆみ無し。
【左アゴ打撲】ブンズが半分以下にひいてきた。
【左脇腹打撲】ブンズが半分以下にひいて、痛みもほぼ無し。


打撲した左脇腹と左アゴのブンズの下にしこりの様な固いものがあるので調べてみたら、ひどい打撲の場合、血液が線維化する過程で関節組織に癒着したり、しこりとして残ることがあるらしいです。

「瘢痕組織」(はんこんそしき)といい、筋肉のように伸び縮みできないので、その部分で筋肉の断裂などが起きやすい状態になっており、このしこりは治りにくいので、一旦できてしまうと治るまでに数ヶ月以上かかってしまう場合もあるらしい。湿布などの消炎鎮痛剤はほとんど効果がなく、血行の促進がしこりの吸収を促進することにつながるそうです。勉強になりました。


応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ  本日のランキング:104位

パールビーズのブローチ、ビーズのピアス。

今年4月の北の浜つるし雛祭りがコロナで中止になり、出品できなかったビーズたち、ここからの続き。今日のupで最終です

小さなパールビーズとスワロフスキービーズを使ったブローチ。
 各800yen (ブローチ188・189)
ブローチ188・189.JPG

ブローチ188huku.JPG

ブローチ189huku.JPG

こちらはスクエア型のピアス。 各500yen (PI376~379)
PI376~379.JPG

こちらはガラスピーズ、アクリルビーズを使ったピアス。
 各500yen (PI380~382)
PI380~382.JPG

以上、コロナのせいで出品できなかったビーズたち96点、
全てのアップが完了です


応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ  本日のランキング:98位

腰壁の天板にモザイクタイルを貼る ~パート2~

腰壁の天板にモザイクタイルを貼る ~パート1~からの続きです。

下地ベニヤと、木枠を取り付けたら、次はいよいよタイル貼り。

まずは、ホームセンターで買ってきた細~い3mm角の角材を木枠の内側の隅を囲うようにボンドで取り付けます。
これは、下地ベニヤ板と側面木枠の間の隙間埋めと、側面木枠の反り防止と、目地幅を開けてタイルを貼るガイドの3役を兼ねてます。
ソファ腰壁6.JPG

タイルは100枚ずつのシートになっています。
タイル1.JPG

広い面に貼る場合は、シートのままの施工が簡単ですが、今回はこのままでは目地幅が合わないので、面倒ですが、1枚ずつ地道に貼ります。

タイルに貼られている押さえの紙を、たっぷりの水で濡らすと、、、
タイル3.JPG

簡単にタイルから剥がす事が出来ます。
タイル4.JPG

剥がしたタイルを目地幅に気を付けながら、1枚ずつ貼っていきます。

普通は、タイル貼り専用のボンドで、施工面全面にボンドを塗り、シートのままのタイルを一気に置いて貼っていきますが、今回は1枚ずつ貼りやすい様に、あえて木工用ボンドを使用。
ソファ腰壁7.JPG

タイル1枚1枚の裏側に木工用ボンドを付け、目地幅を気を付けながら貼っていく、普段は超せっかちで地道な作業がムキーっとくる私ですが、なぜかこのタイル貼り作業は時間がかかっても面白くて好き
ソファ腰壁8.JPG

夜、時間のある時に、少しずつ貼っていき、数日かけて完成。
ソファ腰壁9.JPG

キッチン側はこんな感じ。
キッチン腰壁4.JPG

L字の部分が綺麗にできる様に目地幅を微妙に調整しながら、意外と面白かった♪
キッチン腰壁5.JPG

次はいよいよ仕上げの目地入れです。次回へ、続く


応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ  本日のランキング:101位

チョロコとナナコとハチとウスバカゲロウ

今年の夏も、庭には沢山のちびっこたちが来てくれています。

前にも記事にしましたが、カナチョロのチョロコはこの場所がお気に入り。
チョロコ1.JPG

ある日は2匹で。輪っかの中が居心地良いのかな。
たまに、チビチョロコも見かけたので、庭で増えてるっぽい。
(最近は暑すぎて見える場所に出てこない)
チョロコ2.JPG

こちらはナナフシのナナコ。
今年の夏は、ナナフシは少なくとも3匹は見かけました。
ナナコ1.JPG

ある日、帰宅し駐車場で車から降りると、立水栓の近くにいたナナコが、私の顔を見るなり、立水栓によじ登り、蛇口のひねる部分にまたがって、前足をバタバタ動かし、「ここをひねって水を出してくださ~い!!」と言わんばかりの動きをしました。(写真撮れば良かった!!)

毎日、夕方、庭に水撒きをするので、それを見ていたナナコが、ここをひねれば水が出ると覚えたのか、はたまた偶然の動きか。

とりあえず、家の中に入り、エアコンのクーラーを稼働させてから外に出てみると、ナナコは立水栓から離れ、グオーンと音を出して動き出した室外機めがけて早足で移動。室外機にしがみついているので何をしてるのかと思ってしばらく観察していると(昆虫観察大好き)、室外機のホースから出てきた水を待っていたらしく、出てきた水を必死に飲んでいました。

ビックリ。やっぱり水が飲みたかったんだ。
単なる本能なのか、ナナフシにも頭脳があるのか、いずれにしても可愛い。
ナナコ2.JPG

水撒きをしていると、立水栓の近くを蜂がブンブンと飛び回ってなかなか離れようとしないので、しばらく観察していると(昆虫観察大好き)、なんと、洗車タワシの小さな穴から中へ潜り込んでいったので、ビックリ
蜂1.jpg

まさか、こんなところから中に入って行くとは!!
中で巣を作ってたりして?気付かず刺されたら大変。

出てきた蜂は可哀想だけど駆除。
洗車ブラシにも殺虫スプレーをかけておきました。
蜂2.JPG

また別の日。
水撒きをしようとしたら、ホースリールにウスバカゲロウの卵発見。
ウスバカゲロウ1.JPG

家の外壁とか、玄関のドアとかに付いてる年もあるけど、今年はホースリールでした。
ウスバカゲロウ2.JPG
田舎は昆虫観察には事欠きません。
でも、今年は大好きなカエルが庭にぜんぜん来ない。近くの空き地から聞こえるカエルの声も聞こえないんだけど、暑すぎるせい??


応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ  本日のランキング:103位

今年のミョウガは豊作&ツゲを低く剪定

実家庭のミョウガ。誰がいつ植えたのか、もしくは勝手に生えてきたのか、不明。謎です。

ほったらかしで特に何もお世話しなくても、毎年、ニョキニョキ出てきては10個くらいは収穫してたかな。

で、今年は試しに母が毎日せっせと水やりをして、たまに肥料もあげてみたところ、いつも以上に元気に茂り、、、
ミョウガ1.JPG

ミョウガも沢山出てきました。
ミョウガ2.JPG

8月11日、第一回目の収穫。44個!!!
翌日お盆のお墓参りに来たミョウガ大好きな叔母(母方)にあげたところ、超~喜んでくれました。
ミョウガ3.JPG
やっぱり水やりと肥料は大切です。
また第二弾のミョウガがニョキニョキ出ているので、今度はお彼岸にあわせて収穫し、また叔母にあげよう♪


で。今年の実家庭植木剪定でupし忘れてたツゲ。
氏神様近くのツゲ2本を、思い切って低く剪定しました。
ツゲ1.JPG

1段低くしただけでも、剪定は格段にしやすくラクになりました♪
ツゲ2.jpg

応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ  本日のランキング:97位

ポーの水浴びと、にゃぶー。

9月に入りましたが、まだまだ蒸し暑い日が続いてます

庭のバードバスに水浴びに来るキジバトのポー
仲良くつがいで来ますが、区別がつかず、名前はどちらもポーちゃん☆
ポーつがい.JPG

先日、面白い水浴びの仕方をしていたのを、たまたま写真に撮れました。
まずはいつもの普通の体勢でいい湯だな状態。
ポー水浴び1.JPG

体の側面も水に浸かりたくなったらしく、、、
羽根を上げてバランスを取りながら、、、
ポー水浴び2.JPG

まずは体の左半分を半身浴。
ポー水浴び3.JPG

次は右。同じく羽根を上げてバランスをとり、、、
ポー水浴び4.JPG

バードバスから落ちない様に、慎重に慎重に、、、
ポー水浴び5.JPG

ごろん。。。かわいい
ポー水浴び6.JPG

先日、出掛けようとしたら、モコの下に足が出ててビックリ!!!
ニャブー1.JPG

にゃぶー。でした!!
「車出すから危ないよ!!ちょっとどいて!!」と言ったのですが「なぉ~ん。。。」と気のない返事をするばかりで、動く気のないにゃぶー。
暑くて動きたくないらしいのですが、そういうわけにもいかないので、しゃがみこんで話しかけ、説得し、どいてもらいました。
ニャブー2.JPG
しゃがみこみ、車の下を覗きこみ、ノラ猫に必死に話しかける様子を、ご近所さんに見られてたら、笑われそう

応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ  本日のランキング:101位

腰壁の天板にモザイクタイルを貼る ~パート1~

久しぶりのDIY。
5月上旬から、土・日の空いた時間にちょっとずつ進めている作業のまとめ。画像撮り溜めしておいたのをやっと整理。記事、長いです

キッチンとリビングの間のL字型の腰壁と、ソファーとワークスペースの間の直線の腰壁は、積水ハウス使用のごくごく普通の白い天板。
その天板にモザイクタイルを貼ってみようというDIYです。
キッチン腰壁1.JPG

ソファ腰壁1.JPG

天板の形は、こんな感じなので、斜めの側面をどうするか。。
天板斜め1.JPG

ソファ腰壁2.JPG

木枠無しでタイルだけで作る方法と、木枠を作ってその中にタイルを貼る方法と、どちらにしようか。

理想は木枠無しのこんな感じ↓なんだけど、タイル初挑戦&現在の白い天板の側面の形から、側面の施工は難しそう。。(画像:Leaf online shop)
天板例1.jpg

木枠ありだとこんな感じ↓。絶対木枠ありのほうが施工しやすいと思う。
(画像:treebe online shop)
天板例2.jpg
ってなわけで、簡単な木枠ありで作ることに決定。

作り方が決定したら、タイル選び。
タイルはネットでサンプルをいくつか取り寄せて検討。
タイルサンプル.JPG

初め、薄い茶系~グレー系でスッキリした単色のものにしようと思っていたので⑤と⑥(23mm角)が有力だったのですが、タイルの大きさ的に①~④(25mm角)のタイルの方が目地の幅がいい感じになるってことで、ちょっと冒険だけど濃い茶系のアンティーク風の①に決定。

計算してみたらタイルは756枚必要だったので、800枚のタイルを購入しました。
(1シートで100枚なので、8シート購入)
タイル.JPG

裏側はこんな感じ。
タイル2.JPG

で、タイル貼りまでの道のりは長く(なので記事も長く)、、、

まずは、下地となるベニヤ板を、マンション時代に壁の装飾で作った壁紙板(引っ越しの際に持ってきたけど、保管に場所をとってた!!)の壁紙を剥がし、必要な寸法にで切って、腐食防止にステインを塗りました。。。
下地材.JPG

って、、、言うのは簡単ですが、、、

地道に壁紙を剥がし、こびりついている糊を金ヘラでこそぎ取りながら綺麗に水洗いし、乾かし、寸法に切り、ヤスリをかけ(見えなくなる部分なのでヤスリかけなくても良いんだけど、作業中ささくれが危険&性格上、綺麗にしないと気が済まない)、ステインするって、かなり面倒(笑)。
新しいベニヤ板買った方が早いんだけど、余ってるの(保管場所もとってるし)使わないともったいないので、頑張った。

で、頑張って作った下地のベニヤ板を、白い天板の上に貼り付けます。

ボンドで付けるのに、マンション時代にクッションフロアの張替えをした時に使ったクシ型ヘラがあったと思って探したけど見つからず、余ってるベニヤ板の先をギザギザにカットして簡単に作っちゃいました。
ヘラ1.JPG

これを使って、ボンドを塗って、、、
ヘラ2.JPG

下地になるベニヤ板を貼り付けます。
ソファ腰壁3.JPG

次に、側面の枠板。側面の枠板は新しいものをホームセンターで調達。何本も購入し、長い木材たんがえて(浜語:かかえて持って)、ホームセンターの駐車場を歩いていたら、知らないおばちゃんに「あらぁ~、大工さんやんのげ!!??」と声を掛けられました(笑)

購入した長い角材を寸法に切って、ウォルナットでステイン。
木枠.JPG

これをタイルの高さが合うように、白い天板の側面にボンドで貼り付けます。
ソファ腰壁4.JPG

ソファー側の下地&木枠完成。
ソファ腰壁5.JPG

同じ手順で、キッチン側の天板も施行。こちらはL字型なので採寸が少々面倒&端(黄丸の場所)の部分に凸凹があり、ちょっと大変。
キッチン腰壁2.JPG

端の部分は細かく採寸し、こんな感じに合う角材を作り、、、
キッチン腰壁4.JPG

塞ぎます。
キッチン腰壁3.JPG

次はいよいよ、、やっと、、、タイル貼り。

長くなったので、タイル貼りは次回へと、、、つづく


応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ  本日のランキング:99位

猫たちの近況

今日で8月も最終日。1か月はあっという間です。
実家の猫たちの近況です

今年の夏、シマはネコ(一輪車)の上がお気に入り。
たまたま土を入れたままにしていたネコ、土がヒンヤリして気持ちいいらしく、シマのお昼寝スポットになりました。
なので、使おうと思っていた土はしばらく使えません

NEKO on the NEKO
シマ3.JPG

カラカラに乾いた土の上でゴロゴロ砂浴びするのも大好き。
シマごろん1.JPG

超ご機嫌に、ニャーニャー言いながらゴロンゴロン。
シマごろん2.JPG

顔が、ちょっと、こわい
シマごろん3.JPG

クロも暑くて涼しい場所を探してはデレ~っとしてます。
クロ2.JPG

クロ1.JPG

シマは後ろ脚をピーンと伸ばして休憩している事が多いです。
シマ1.JPG

なんでこんな体勢になるのか??シマの脚、面白い。
シマ2.JPG

夕方、シマとクロが寛いでいました。
クロシマ夕方1.JPG

やっぱりシマの脚は伸びてる!!
クロシマ夕方2.JPG

で。風来坊のチビですが、8月1日からまたどこかにお出掛け中。
前回は10日目で帰宅しましたが、今回は1か月が経ちましたがまだ帰宅せず。

どうしちゃったのか心配ですが、最近、クロとチビが、顔を見合わせてフーフー言ってたことが何度かあったので、縄張り争いでもしたのか??

いろいろと考えられることはありますが、猫社会のこと、人間は、心配しながらも待つしかありません。チビちゃん、早く帰っておいで!!
チビちゃん.JPG


応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ  本日のランキング:98位

海岸めぐり

今年はコロナの夏、どこにも出掛けられないので、とりあえず、人が少なそうな海岸へプチお出掛け。

普段は車で通っても、なかなか降りては行かない場所でも、こんな時だからこそ、行ってみよう♪コロナで遠出が出来ないのを逆手にとって、近場で普段行かない場所巡りってのも面白い

7月26日。灯台の下の海岸。
塩屋崎1.JPG

この日はあいにくの曇りでしたが、涼しく、パラグライダーが飛んでいました。
水面ギリギリの飛行。
塩屋崎2.JPG
この後、灯台の真下に行ってみたら、磯がありましたが写真撮り忘れ。

8月1日。北の浜近くの海岸。
3.11で壊れてしまった橋が修復され、旦那さんと渡ってみたいねと話してたけど、なかなか行けて無かったので、この機会に行ってみました。
波立1.JPG

橋の下は海。干潮時を調べて行きました。やっぱ磯だっぺよ♪
波立4.JPG

橋を渡った岩には神様が祀られているのでお参りをしました。
波立2.JPG

岩を登っていくと、岩の陰で釣りをしてる人が数人いて、まさか人がいると思わなかったので、ビックリ。
波立3.JPG

お参りをしたら橋を戻って海岸を散歩。釣り人が数人いるくらいで、ソ~シャルディスタンスはバッチリ。散歩をしているとガスってきて、近くの山が真っ白に。浜はすぐにガスります。
波立5.JPG

この辺の海岸は、子供の頃、母方のばあちゃんによく連れてきてもらった思い出の場所。子供の頃は暗くて歩くのがちょっと怖かった歩行者用のトンネルに、数十年ぶりに行ってみました。
波立6.JPG

トンネル内の地面は綺麗にアスファルトで舗装してあり、クーラーの様な超涼しい風が通り抜け、最高!! トンネルを抜けた先も、海岸。
波立7.JPG

夏休みの子供たち(たぶん地元の子供会)が岩場で遊んでいました。
ガスが晴れてきた。
超~楽しそう。子供たちにまざって遊んだら、私も何時間でも遊べる(笑)
波立8.JPG

海岸を守っているお寺には、あじさいが沢山咲いていました。
お寺の近くを歩いていたら、散歩中の地元のおじさんに「あじさい見に来たのぉ~^^?」と声をかけられました。旦那さんに「あんたって、すぐに声かけられるよね」と笑われました。
波立9.JPG
帰りがけ、松林近くの海岸にも行ってみましたが、写真撮り忘れ
松林近くの海岸は、ぜ~~~んぶ広~~~い砂浜で、磯はありませんでした。

8月23日。前回写真を撮り忘れた灯台下の海岸。
この日は薄曇りで、浜辺は海風で涼しく気持ちいい。
灯台下1.JPG

穴場の浜辺、地元の家族が数組のみ。
子供たちが磯遊びをしていました。(私も遊びたい・笑)
灯台下2.JPG

打ち上げられたStarfish、ヒトデ。綺麗なブルー
灯台下3.JPG

浜育ち、やっぱり海はいい。
灯台下4.JPG


応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ  本日のランキング:91位

2020年今年のグラジオラスと、小さなピンクの花。

ウチの庭に植えたグラジオラスは今年で3年目。

ほんとは毎年球根を堀り上げ、植え直した方が良いのですが、、、
面倒なので植えっぱなし

1年目と2年目はサーモンピンクとクリームが5本ずつ、ちゃんと全て10本花が咲きましたが、今年は7月末~8月にかけてサーモンピンクが5本咲いただけ。
グラジオラス.jpg

あとは今のところ葉っぱだけ。クリーム色の5本はどうしちゃったのかな?やっぱり球根を一度上げないとダメなんだろうか?

話は変わります。
実家の隠居庭から、いろいろな植物をウチの庭に移植した際、ヒマラヤユキノシタに勝手に付いてきたと思われるこの薄いピンクの花。
ピンク花.JPG

今までは、毎年、芽が出た時点で、雑草?と思い、切ってしまってましたが、なんとなく雑草にしてはしっかりした葉で、もしかしたら何か花が咲くのでは?と思い、今年は抜かずに育ててみたら、、、
可愛いピンクの花が沢山咲いてビックリ(*゜∇゜*)。
ピンク花1.JPG

なんて花だろう?小さなピンクの花の房はキンギョソウを小さくした様な、、花一つ一つの形状はタツナミソウみたいな。
ピンク花2.JPG

葉は、周りがギザギザしています。
ピンク花3.JPG

なんていう花なのか、検索してみたら、、、
『ハナトラノオ』(花虎の尾) 別名:カクトラノオ(角虎の尾)
北アメリカに分布するシソ科カクトラノオ属(フィソステギア属)の多年草

私は知らない花でしたが、母に確認したところ、「トラノオは隠居のおばあちゃんの庭にあったよ」と覚えていました。
私は記憶が無いんだけど、おばあちゃんが植えたものなのか?謎。

丈夫な宿根草で、あちこち地下茎で増えてるみたい。
早速、仏壇にお供えしました。(花を見ると、まず第一に考えるのが、この花は仏壇にお供え出来るか出来ないか。笑)
おばあちゃんも懐かしい花に、あちらの国で喜んでることでしょう

先日、北の浜の叔母が来てくれて、コロナのせいで会うのは5か月ぶり。
仏壇に供えてあるハナトラノオ、北の浜の叔母もすぐに「可愛い!!」と。今度、庭で増えてるのを鉢上げしてあげることに決定♪叔母も植物好きです


応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ  本日のランキング:91位

バードバスの噴水を変える

庭のバードバス、ひび割れは修理し、水漏れは直ったのですが、、、

ソーラーパネル噴水の接触もイマイチで、騙し騙し使っていたのですが、とうとう動かなくなりました。。

大手電気屋さんに修理出来るか聞いたけど修理は不可能で、購入したお店(ネットで購入)に問い合わせたけど古すぎて部品が無いとのこと。。

こちらが今まで使ってて壊れてしまったソーラーパネル噴水。
バードバス本体の四角いくぼみに入れて使うものでした。
噴水1.JPG

で、代わりになりそうなものをネットで見つけて購入したのがこちら。
形は丸で、しかも、水に浮くタイプのもの。2,290円のお手頃価格。
噴水2.JPG

評価のコメントにもあったのですが、風に流されバードバスの端に寄って水が外に出てしまう時があるのがちょっと難点。。。
噴水も今までとは違い、上に勢いよくシューシュー出るタイプ。
噴水3.JPG

で、こんな感じに植木鉢を重しにして(針金で留めた)、ついでに、以前の噴水の方が、チョロチョロと綺麗な水音がするので、試しに以前のノズルをはめ込んでみたら、使える感じ!!??
噴水4.JPG

バードバスのくぼみに植木鉢に固定した噴水を入れれば完成。
噴水5.JPG

いつも つがいで来るヒヨドリの水浴び。
いかっつほど(浜語:これでもかってほど)バシャバシャします。
ヒヨドリ1.JPG

ヒヨドリ2.JPG

これで噴水も問題なしと思ったのですが、、、問題発生。。

①新しい噴水に以前使っていたノズルを取り付けると、ジョイント部分の径の大きさが微妙に合わず、すぐに噴水の出が悪くなることが判明。。
②本来なら浮かせて使う噴水を水中に無理矢理押さえて沈めた事で、ソーラーパネルの円盤が浮力により歪んできていることが判明。。
③植木鉢に針金でくくり付けると、噴水の裏側のお掃除する時に、いちいち硬い針金を外すのが不便!!!

ってことで、噴水ノズルは新しい噴水に付属してきたものに取り換え、鉢にくくり付け沈めるのを止め、水に浮かせた状態でもバードバスが端に流れて行かない様にバードバスの窪みに合う大きさのプラスチックの鉢を中央に浮かせた中に噴水を入れました。
噴水6.JPG

これで、やっと、バードバスが完全復活!!
と思ったのですが、、また問題発生。。

④新しい噴水はあまりにも高く吹き上がる為、吹き上がった噴水が風にあおられるとバードバスの外に出てしまい、水がどんどん減ってしまう!!
⑤いつも来ているキジバトが、噴水があまりにも高く出るため、不審がって近づいてこない。

どうすれば水の勢いを抑えられるか考えてヒラメイタ
噴水の水が出る穴をキリで少しだけ広げ、吹き上がる勢いを弱くしました。
噴水7.JPG
テンヤワンヤしたけど、これでやっと完成。

キジバトも初めちょっとビクビクしてましたが、、、
キジバト3.JPG

これくらいの高さの噴水なら大丈夫か、、と、すぐに水浴びをするようになりました。
キジバト6.JPG
バードバス完全復活!! めでたしめでたし。


応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ  本日のランキング:95位

バードバスのひび割れ水漏れを修理

2012年に購入したソーラーパネル噴水付きのバードバス
バードバス1.JPG

夏になると沢山の鳥が来て水を飲んだり、水浴びしたり、お風呂として使ったりしていたのですが、、、

経年劣化で細かいヒビ割れが徐々に広がり、水漏れするようになり、水回りに使うパテで埋めてみたりしたのですが、すぐに剥がれて、再び水漏れ。。。。
バードバス2.JPG

バードバスは高額(31,500円)だったので、捨てるのももったいないし、修理出来ないかと検索してみたら、池用のペンキ(油性)を発見し購入。
バードバス3.JPG

透明を買ったので、、、
バードバス4.JPG

塗ってもバードバス本体の色はそのまま。ヒビを塞ぐ様に、塗っては乾かしを3回繰り返し、1週間くらいよく乾かしてから、水を入れてみると、、、
バードバス5.JPG

全く水は漏れず、水漏れ解決。

説明書に、池などに塗ったあとは、生き物を入れる前に、何度か水替えしアクを取る、と書いてあったので、毎日水を替えました。

2週間くらい毎日水替えし、やっとアクとシンナー臭さがとれました。

いつも庭に遊びに来るキジバトも「やっと直ったか!!」と水浴びし、、、
キジバト1.JPG

ゆったりお風呂につかってます
キジバト2.JPG

バードバス本体は直ったのですが、、、ソーラーパネルの噴水も寿命がきてしまい、テンヤワンヤで新しいものに取り換えたお話は、、、また後日

応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ  本日のランキング:98位

実家のグラジオラス

ウチの庭では3年前からグラジオラスを育てていますが、今年は実家の庭にもグラジオラスの球根を植えてみました。

植えた球根はホームセンターで購入した『桃に赤花種』10球と、『紫花種』10球の合計20球。

ですが、、、育ってきても葉の色も薄く、勢いも無い感じ。。
弱い球根だったのかな~。。。
グラジオラス3.JPG

買ってきたのは、こちらのグラジオラス。
グラジオラス1.JPG

でも、、、咲いたのは、こんな感じ。。。(撮影 6/22)
グラジオラス2.JPG

画像左の桃に赤花種はパッケージの写真と同じ色でしたが(少し薄いけど)、右の紫花種はパッケージ写真は濃い鮮やかな赤紫なのに、実際咲いたのはめっちゃ薄い紫色でビックリ。

花の勢いも無く、ちゃんと咲いたのは半分あるかないか。
葉もすぐに黄色~茶色になり、枯れてしまいました。。。残念。

球根は土の中で生きてて、来年も芽が出てくれると良いけど、どうかな

今年は梅雨が長かったりだったので、気候のせいなのか、もしくは私の植え方が悪く改善点はあるのか、製造元に状態を説明して聞いてみたら、成長段階の初期から元気が無かったという事は、おそらくお店の商品管理の段階で、乾燥し過ぎや高温にあたったなどの原因で球根に傷みが入っていたかと考えられるとのことでした。

代替品として、来年、新しい球根を送ってくれるそうで、もし、土の中の球根がダメでも、代替品が来ると思うとちょっと楽しみになりました。

来年になったら、また記事にします


応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ  本日のランキング:95位

実家の梨騒動、2020の巻!!!

実家の父の梨、今年もカラスとの知恵比べで大騒動、の巻(笑)

今年4月、もともとあった隠居庭の梨と、父が植えた畑の梨には、沢山の白い花が咲きました。(父の梨 撮影 4/22)
梨0422.JPG

6月下旬には沢山の小さな実が育ってきていました。(撮影 6/23)
梨0623.JPG

もともと隠居庭にあったほうの梨には、いつものように袋掛けをし、その上からさらに網を被せて、毎日、梨が大きく育っているのを楽しみにチェックしていたのですが、、、

ある日の朝、実家に行くと、隠居庭の梨の実が、、、無い!!??

近付いて見ると、網を留めておいた洗濯ばさみが外され、、、
梨3.JPG

梨の木の下には、袋だけ落ちていました
カラスの仕業に違いない。。。
梨4.JPG

一方、畑の梨の木には、今年は張り切って、鳥よけネットを使い、ちょっと大掛かりにカラス除けをしてみました。
鳥よけネット.JPG

梨の木の周りに支柱を4本立てて、、、
梨1.JPG

鳥よけネットで木全体を囲えば、これでカラスは入れまいっ!!!
梨2.JPG

梨の実は、袋を掛けたものと、袋をかけないものを半分半分くらいにして、どちらが育ちが良くなるか実験です。

数日後、様子を見に行くと、、、

なんと!!!
袋無しの梨が全部落ちてて、誰かに食べられていました!!!(7/16)
落ちた梨.JPG

鳥がつついた様なあとがあったので何故だ?と調べてみると、、、
囲ったネットの繋ぎ目をこじ開けて入った様な形跡が!!!
ネット隙間.JPG

めっちゃ隙間が無いように閉じてやりました!!!
ネット隙間止め.JPG

7月30日にはこぶし大くらいの大きさになっている袋を被せた梨が6個。この6個は大丈夫だろうと思った矢先、、、

8月2日、梨を見に行ってみると、、、なんと!!!!!
袋入り梨6個のうち4個が落ちて、食べ散らかしてありました
落ちた梨2.JPG

誰がどこから入ったんだ???
よく調べてみると、今度は網の下をくぐって入った形跡が!!!
梨下.JPG

ぐるりと1周、隙間なく、レンガで押さえてやりました!!!
レンガ留め.JPG

残り2個!! 絶対に守ってやる!!!
梨2個.JPG

翌日、恐る恐る見に行くと、梨2個は無事でしたが、網の上(天井)に誰か(たぶんカラス)が乗って、どこか隙間が無いかと突いた様な形跡がありました。
でも、もう入る隙間が無いので諦めたっぽい

で、8月6日、そろそろ収穫しようかなと行ってみたら、、、
マジですかーーーーーーーーっ!!!!!
梨5.JPG

最後の2個が、スッカラカンに。。。
袋だけ残されていました。。。

あれだけ塞いだのに、いったいどこから???
ここからはまさか入らないだろうと思って、軽くしか留めていなかった、天井の被せの部分をくぐって入ったっぽい。
梨6.JPG

おそらくカラスだと思うのですが、ほんとに賢く頭が良くて、ビックリ
(もしかしたらカラスじゃなく、ハクビシンかもしれません。今年は実家庭のヤマモモの実を食べに何度かハクビシンが庭に現れました。)

父が植えた梨、毎年、カラス(だと思う)との知恵比べです。
来年こそは、カラスに勝ちたいっ


応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ  本日のランキング:104位

2020年 コロナの中のお盆

ミンミン蝉が元気に鳴いて、空には大きな入道雲、、、
アヂアヂの中の今年のお盆の覚え書き。
入道雲.JPG

お仏壇は賑やかで、きゅうりと茄子では恒例の馬を作りました。
これは全国共通のもの??田舎だけ??と調べてみたら『精霊馬』(しょうりょううま)というそうで、全国的なものでした。
お盆1.JPG

北の浜の叔母に頂いた盆提灯も飾って。
お盆2.JPG

13日~15日、毎日夕方に迎え火を焚きます。
(今日は盆送りで送り火を焚きます)
お盆3.JPG

実家の庭には毎日アゲハチョウがヒラヒラと。
アゲハ4.JPG

アオスジアゲハ、夢の様なエメラルドグリーンの羽根で低空飛行。
アゲハ2.JPG

水撒きしたあとの、コンクリートの隙間の水を飲んでるみたい。
アゲハ1.JPG

毎日、クロアゲハやアオスジアゲハの見事な舞いが見られ、お盆であちらの国からみんな帰って来てくれたのかな~と

浜のお盆、例年だと、念仏踊りの一団が練り歩き、あちこちからじゃんがらの音色が聞こえてくるのに、今年は1回しか聞こえませんでした。

コロナの影響です。。。

新盆まわりも、皆さんマスクをして、サササと足早に。異例のお盆でした。

親戚は、12日は母方の叔母たちにお墓参りで会い、13日は北の浜の従弟が実家に来てくれて(私は会えず残念)、14日は丘の上の叔父が来てくれました。

丘の上の叔父には、昔の浜の話を聞くことが出来ました。
昔からあると思っていたあのトンネルは、叔父が子供の頃は無かったことを初めて知って超ビックリ!! 陰にある磯には海の方を回らないと行けなかったと!!
また昔の話をあれやこれや聞きたいです。

まだまだ暑い日が続きますが、コロナと暑さに負けず、頑張ろう


今月10日、俳優 渡哲也さん(78歳)が肺炎で亡くなられました。
西部警察世代、また昭和が終わってしまった。。という思いです。残念です。
ご冥福をお祈り申し上げます。


応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ  本日のランキング:107位

ビーズのブレスレット

お盆の真っただ中、今年のお盆はいつもと違います。ご近所さんのお宅でも、お彼岸やお盆に帰省されてた関東の方が全く帰って来れなかったり、逆にウチは旦那さんの関東の実家のお墓参りに行けなかったり。。
コロナめ。早く収束して!!

さて。今年4月の北の浜つるし雛祭りがコロナで中止になり、出品できなかったビーズたち、前回のアップで最終かと思ってたら、まだアップしてないのがありました。ので、ここからの続き。

天然石を使ったブレスレット。

アマゾナイト、ターコイズ、アクアマリン、ラピスを使用。
 各800yen(BR777~779)
BR777~779.JPG

ネックレスはトルソーで撮影すると着けた時のイメージがわかりやすいけど、ブレスレット用の什器は持ってないので、着画に挑戦してみたけど、、、
なんだかなぁ(笑)
BR777te.JPG

アマゾナイト、カーネリアン、ローズクウォーツ、イエロージェイドを使用。
 各800yen(BR780~782)
BR780~782.JPG

なんだかなぁ、、、の着画。せっかく撮ったので(笑)
BR781teJPG.jpg

こちらはボタンガラスビーズとラインストーンビーズを使用。
 各800yen(BR783~785)
BR783~785.JPG

左手にブレスレットして、右手でデジカメ持って、角度とか勘で狙いを定めて、自分の左手首を撮るって、意外と難しい。。
BR785te.JPG

こちらは小さめのパールビーズ、ガラスビーズ等を使った3連ブレスレット。
 各800yen(BR786~788)
BR786~788.JPG

ブレスレット用の什器を買おうかなとも思ったけど、なんか、『手』の什器ってイマイチ買う気になれず。。
BR786te.JPG

こちらはシュガーパールビーズとガラスビーズを使った2連ブレスレット。
 各800yen(BR789・790)
BR789・790.JPG

ファッション雑誌のブレスレットの着画が、いかにカッコよく撮れてるかがよくわかる!! ま、雑誌はプロだから当たり前っちゃ当たり前だけど。
BR789te.JPG

こちらはチェコビーズとパールビーズを使ったブレスレット。
 各800yen(BR791~793)
BR791~793.JPG

もうちょっと離して撮ってみたけど、、、
撮りにくくてカメラを持つ手がプルプルする(爆)
BR791te2.JPG

 各800yen(BR794~796)
BR794~796.JPG

手っ!!
BR794te.JPG

手っ!!!
BR795te.JPG

このころには、撮りにくくて、ちょっとイライラ、ムキーっ(笑)!!!
BR796te.JPG

簡単に撮影できる様に、ブレスレット用のハンドマネキン検索してみたけど、どのタイプもやっぱり「う~ん・・・」で買えない(爆)

ビーズ記事、ラストもう1回あります


応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ  本日のランキング:105位

実家の木槿(ムクゲ)と芙蓉とド根性朝顔とモチノキ剪定

梅雨も明け、昼間は浜も暑さが厳しくなってきました
猛暑の中でも、実家の庭では花が綺麗に咲いてます。

こちらはピンクの芙蓉。今年もいい感じに沢山開花。(撮影 8/10)
芙蓉1.JPG

芙蓉2.JPG

こちらは白い木槿(ムクゲ)。ムクゲも今年は沢山咲きました。(撮影 8/3)
(過去記事にムクゲがあるか調べたら、ムクゲはブログ初登場)
むくげ.JPG

今年の実家の朝顔記事はまた後日書きますが、去年の朝顔の種がコンクリートの隙間に入ってたらしく、ど根性朝顔の芽が出てきました。
すぐ枯れちゃうかなと思いきや、結構伸びて、花も咲いてます。(撮影 8/9)
ド根性朝顔.JPG

で、少し前ですが、剪定の覚え書き。
実家の門近くにあるモチノキ2本、低く剪定しました。(7月中旬)
モチノキ2.jpg

応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ  本日のランキング:105位

思い出の磯

コロナ渦の真っただ中、どこにも出掛けられないので、気晴らしに浜の磯、3か所に行ってみました。
海水浴場でもなんでもない、ただの小さな磯。地元の人しか知らないような場所なので、人も少ないだろうと。

まずは、展望台の左側の磯。
子供の頃、夏は毎年のように行っていた、大大大好きな磯
三崎2.JPG

昔は父の軽トラで行き、この辺まで車で下りて駐車してましたが、今は駐車禁止なので、展望台駐車場に車をとめて、坂を歩いて下りました。
三崎4.JPG

何年ぶりに来ただろう。昔と変わってない景色で嬉しい!!
2011年に浜に引っ越してきてから、旦那さんを連れて来たいと思いつつ、あっという間に9年も経ってしまい、やっと連れて来れました。
(旦那さんは、磯には興味ないので、私が来たかっただけだけど・笑)

地元の人しか来ない磯、家族連れが3組くらいと釣り人が2人くらいしかいなかったので、ソ~シャルディスタンスはバッチリ。
三崎5.JPG

ここの磯は砂浜というより砂利浜。小石がゴロゴロ。
砂浜よりは歩きやすいです。
三崎8.JPG

小学生くらいの子が、目をキラキラさせて潮溜まりを探索していました。私もこんなだったなと、子供の頃を思い出します。昭和が懐かしい!!
三崎6.JPG

干潮時に現れる、岩に囲まれたこの場所↓↓↓が私の定番のショバ(笑)
この潮溜まりで育ったと言っても過言ではありません。
(左奥に写ってる人で、広さがわかると思います。)
三崎7.JPG

思い出のこの場所に、放っておいたら何時間でも海を見ていられますが、旦那さんはそうでもないので(笑)、30分くらいいたら次の場所へ。

次の場所へ行く途中、旦那さんが見つけたカナチョロ。可愛い
三崎9.JPG

で、次は、展望台の右側の磯。
三崎1.JPG

右側の磯は子供の頃2、3回行ったくらいなので、思い出はそれほどありませんが、磯に下りる時に、こんなに整備された階段なんてあったっけ???
三崎3.JPG
右側の磯は、砂浜。左側の磯ほど岩が無い感じ。
特に思い出があまりないこともあり、下りてからの写真、撮るの忘れました


次は、トンネルの横の磯。
三崎10.JPG

ここの磯も、子供の頃はそれほど来なかったかな。磯より砂浜の方が多くて、私が遊びたいような潮溜まりの場所が少ない感じ。

いつの間にか綺麗に駐車場も整備され、、、
三崎11.JPG

浜へ下りるまでもいい感じに整備されてます。
三崎12.JPG

ほんと、いつの間に、こんなコジャレた階段作っちゃったの??
三崎14.JPG

ここも地元民しかこないので、ソ~シャルディスタンスはバッチリ。
洞穴(?)も健在ですが、そのうち街道の洞穴みたいに崩れるんじゃないかとちょっとビビル。
三崎13.JPG

実は、浜に行ったのにはちょっとした目的が。
それは、、、ウニの殻の収集。

拾ってきたウニの殻、これをインテリアに使うのですが、リビングの腰壁のタイル施工(只今絶賛施工中、近々記事にします)が終わってからなので、まだまだ先になりそう。
三崎16.JPG

ウニの殻(というか骨?)を見た旦那さんは「なんじゃこりゃ」と驚いていましたが(笑)、インテリアに変身させたら、また記事にします。

おまけ。展望台の近くに咲いてた山百合。
昔はそこかしこに咲いていたけど、最近はあまり見なくなりました。
三崎百合.JPG

応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ  本日のランキング:97位

雫型チェコビーズを使ったネックレス、コットンパールのペンダント&リング

今年4月の北の浜つるし雛祭りがコロナで中止になり、出品できなかったビーズたち、ここからの続き。
今日が最終です。 まだアップしてないのがありました

こちらは雫型のチェコビーズを使ったネックレスです。
 各800yen (NE2084~2086)
NE2084~2086.JPG

   (NE2084) シックなモノトーン&ブラウン系
NE2084huku.JPG

   (NE2085) 大人可愛いピンク&ブラウン系
NE2085huku.JPG

   (NE2086) シックなブラウン&パープル系
NE2086huku.JPG

こちらはコットンパールを使ったペンダント&リング
ペンダント:500yen (NE2087・10mm珠)
リング:各500yen (RI674・12mm珠 RI675・10mm珠 RI677・10mm珠)
NE2087・RI674・675・677.JPG

コットンパールは表情があって素敵です。
RI673・674.JPG

NE2087huku.JPG

これで今年の北の浜つるし雛祭りに出そうと作ったビーズのupは完了。数えてみたら全部で96点作りました。
(追記:まだアップしてないのがあったので、後日また!!)

なかなかコロナも収束されず、ワクチンや治療薬の開発にも時間がかかるみたいなので、次のイベントはいつ出来るかな。。。
どこにも出掛けられず、親戚にも会えず、困った世の中になってしまいましたが、早く収束、そして終息することを願うしかありません。


応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ  本日のランキング:96位