実家庭の剪定 ~モッコク・モチノキ・キャラ・ツゲ・チャボヒバ~

4月、5月のコロナステイホーム中、実家庭の剪定、ここからの続きです。

こちらはモッコク
モッコクの葉は可愛くて好き。一段低く剪定しました。
モッコク.JPG

こちらは一番大きなモチノキ
高い脚立の高い位置まで登って、身を乗り出して腕を伸ばして頑張ればてっぺんも剪定出来るのですが、危険なので去年からはもうてっぺん剪定は卒業。
ほんとは今年、プロにてっぺんを赤いラインで伐って低くしてもらおうと思っていましたが、剪定が延期になったので、次回お願いしたいです
モチノキ.JPG

こちらはキャラ。キャラの剪定はいがぐり坊主みたいになるので楽しい!!
キャラ.JPG

こちらはツゲ
ツゲは去年位に葉に虫(綿みたいな巣?)みたいなのが付いたあと、なんだか元気がない感じ。。メネデールをあげてみました。
ツゲ.JPG

こちらのはチャボヒバは、2013年にてっぺんをぶっつり伐ってビックリしたチャボヒバ!!
こちらも次回のプロに、赤い線で伐って低くして頂きたい
チャボヒバ.JPG

こちらの別のチャボヒバも、赤い線でプロに伐って頂きたい
裏チャボヒバ.JPG

またこちらのチャボヒバ(ビフォア撮り忘れ)は2013年に自分で少し低くしたのですが(まだ幹がそれほど太くなくて自分で伐れた)、また伸びてきたので、次回のプロに赤い線で伐って頂きたいです
細チャボヒバ.JPG

この他、ツツジ、トベラ、コデマリ、ユキヤナギ、ベニカナメ、等々剪定しましたが、同じような記事になるので省略。

蒸し暑くなる前に主な木の剪定完了です。スッキリした~

* * * おまけ * * *
一番古い実家庭作業の記事ってどんなだったかなと見てみたら、2010年7月の父が剪定している記事が一番古い庭作業記事でした。

久しぶりに見て、10年前の庭と、今の庭があまりにも違っててビックリ。
10年前は、もっさり生い茂っていて、庭が暗い!!

2013年は、ノウゼンカズラ、桜を伐採、、、
2015年は、梅2本、ビワ、桜、柚子を伐採、、、
2017は、藤棚の藤を伐採し、もみの木(withノウゼンカズラ)、スダジイ、桜、杏、ニレケヤキ、マユミの木を伐採、、、
2018年は、松の木を伐採、、、
記事にはしませんでしたがキョウチクトウと、いちじくも伐採、、、
他の木々・植木も数年かけて小さく刈り込んだり低くコンパクトにしたりしたので、庭が明るくなり、庭の手入れが格段にしやすくなりました。
ラウンドアップを知り、使うようになったのも大きいです。

次回のプロに、チャボヒバ、モチノキ、サンゴジュ、コブシ等を小さく剪定してもらえば、さらに普段の管理・剪定がしやすくなします


応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ  本日のランキング:93位

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

あさみ
2020年06月16日 08:44
「高い脚立の高い位置まで登って、身を乗り出して腕を伸ばして頑張れば」って読んでるだけで超怖い!!!てっぺん剪定卒業してくれてよかったよー。キャラとツゲは背低いし丸っこくするのが楽しそう。チャボヒバってこんなに何本もあったんだ。てっぺん以外が丸くトピアリーみたいになってて可愛い。たくさん剪定お疲れ様!
ゆかこ
2020年06月16日 12:27
> あさみちゃん
高い脚立使う時は、本当に注意してる~!! 剪定するより、安全な脚立の位置を決めるほうが大変だったりする。地面が凸凹だったり斜面だったりするから、グラグラしない位置を探すのに結構時間かかるんだよ。適当に上って倒れたら怖いもんね。ビビリだから、その点だけは(せっかちだけど)時間かけてちゃんとしてる。
チャボヒバ、全部で5本あるかな。てっぺんモサモサ、頑張れば届くんだけど、もう卒業。プロに低くしてもらうの楽しみ~♪
キャラとツゲは背が低いからラク~。低いって言っても、てっぺんは小さい脚立かビール箱に乗らないと届かないんだけどね。