チャボヒバの剪定、ブッツリ伐ってビックリ焦り!!!

実家のチャボヒバ。

実家のチャボヒバは2011年の秋~冬くらいに2本剪定しましたが、今回また剪定したのはこちら。(チャボヒバ剪定もう1本の記事はこちら。)

一番高い脚立を使っても、どうしてもてっぺんが届かず、てっぺんの剪定はプロにやってもらう予定だったのですが、高枝切りノコギリを購入したので、自分で伐れるカモと強行。(6/5)

本来なら、画像↓のAの線で剪定し、上にニョキニョキ出た部分だけカットするのが正解なのですが、今後の剪定のしやすさを考え、1段低くしてBの線で伐ってみる事にしました。
画像

ちょうど隣の建物の階段や窓から高枝切りノコギリを伸ばして、Bの部分の中央の幹をギコギコ。(チャボヒバってヤニが凄くて、伐るのが結構大変で、腕が疲れるので、弟にも手伝ってもらいました。)

おそらく、この辺りで伐ればいい感じに1段低くなるんぢゃね?と目測で伐ってみたのですが、、、ですが、、、

内部の太い幹を切ったら、チャボヒバのデカイ頭部分がゴロンと落ち、頂上の葉が無くなり頭部が空っぽ状態に。。。。
しかも、耳みたいなのが両脇に出ちゃってるし。。。。
なんかヘンカモ~~~。。。。
画像

イメージしてたのと違う。。。。

や、気のせいだ。きっと調整すればなんとかなるべ・・・

と思って焦っているところに、様子を見に来た父の「な~んか かっこ悪ぐなったんでねぇ~の?」のトドメノヒトコトで撃沈(@_@;)。。

そして母の「上のモジャモジャ出た所だけ切ればよかったんじゃないの!?」に秒殺されました(@_@;)。。

この日は、どうしようどうしようと思いながらも帰宅。
チャボヒバの夢にうなされながら(←ウソ)就寝。

翌日、もう1段低くなっても良いので、耳みたいなのを切り落してみました。

すると、この角度↓からは、なんとか綺麗に見える様にはなりましたが、↓画像は一番良い角度から撮った写真。他の角度からは「うわっヤバイ。。。」って部分もあるので、頂上付近の葉が、早く茂ってくれる事を祈るばかり。
画像

ちなみに、針葉樹その他コニファーの樹皮は癒合再生し難いそうなので、幹の切り口には切り口ゆ合促進剤を2度塗りしてます。

ネットで調べると、切り口ゆ合促進剤を塗った後に、ブリキ等で覆う方が好ましいみたいなのですが、方法がわからずそこまでは出来ませんでした。

大丈夫かな、チャボヒバ。。。とても心配。。。かなり心配(´・ω・`)。。。

でも、1段低くしたおかげで、高い脚立+伸びる刈込鋏を使えば、私でもてっぺんまで剪定出来る様になりました。えがった と思うべ。


実家の庭木の剪定記事が続きましたが、約1ヶ月間で、伐った枝を軽トラで焼却炉に運んだのは7回、重さで820kgの剪定をしました。

太い木も沢山伐った~。
画像

そうそう、この時切った桜の幹は、さらに2等分に(手ノコで)切って運んだのですが、太すぎて焼却炉で粉砕できないと言われ持ち帰ってきました。
画像

転がしておいて、もう少しカラカラに乾いたら、また手ノコで粉砕出来る大きさまで切り刻み(15cm位の長さにしなきゃならないので何等分すりゃいいんだ?かなり切るな。)再度、焼却炉へ持っていく予定です。

この桜の幹が50kgなので、820kgと合わせると870kgの剪定をした事になります。よく 伐ったもんだっ。


チャボヒバが枯れないか超ハラハラドキドキだったけど、
プロに見てもらったら大丈夫だと言われたので、ホッとしたワタシを、、、
応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ 只今のカウント221854件 本日のランキング312位

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2013年06月24日 13:29
確かに2番目の写真見ると耳!って感じだったけど、3枚目は綺麗になったじゃん!それにどうやら切りすぎでもなかったみたいだし。それにしてもトラックで7回、合計800kg以上ってすごいねー。ご苦労様でした!(って大好きなことだから苦労ではなかったと思うけど)
ゆかこ
2013年06月25日 07:10
> あさみちゃん
どうにか見られる様にまで修正は出来たけど、違うところから見るとちょっと・・・って感じなんだ~。でも、低くしたおかげで、これからの剪定が超ラクになる☆

ほぼ1ヶ月のだけで800kgだから、今までどれだけ伐ったんだろうって思う!好きだから苦労じゃないけど、やっぱり全部綺麗になって、伐る所無くなったらスッキリすると思う~!って、たぶん、木は毎年伸びるから、そんな日は来ない(笑)