デショウジョウとナナカマドの剪定

実家記事ばかりです
遊びに行ってるわけではありません
ちゃんとショムニ(超雑用係)で、動いてます

実家の庭木の剪定。

まだ涼しかった時期、7月16日にデショウジョウの剪定をしました。
ド素人剪定です。
勘だけで、適当に、透かしてみました。
風が通って、軽やかに涼やかになりました。と思います。
(ちなみに、2009年にプロが剪定してくれたのは→こちら。美しい。)

画像

隣の大きなもみじも剪定すると言ったら、母に却下されました。
(母の心の中の声( ̄∀ ̄;)トリカエシノツカナイセンテイニナッタラヤバイ・・・)

7月20日には隠居庭にあるナナカマド(と思ってたら違った木だけどナナカマドと呼ぶ)の剪定をしました。

枝が横に広がり過ぎてきたので、コンパクトにしました。
画像


5月31日は、お隣さんの樋にかかってしまう大きな木を、プロに剪定してもらいました。モッサモサだった葉が、あっと言う間に綺麗に剪定されました。

画像

先日、プロが実家に来てくれた時に、長~い脚立が欲しいと言ったら「長いのはひっくり返るから危ない!!!」と言われ、父も母も「プロが危ないって言うんだから危ないからダメ」と言うので、長~い脚立は諦めます(´・ω・`)ショボーン

あまりにも剪定が大好きなワタシに、プロは・・・
「ゆかの事、外注に出すかぁ!!」と言ってました。
じゃ、本格的に弟子入りさせてもらわないと(笑)

高い所の作業が出来る高所作業車を見ると、
いいな~、あの車、欲しいな~
と思ってしまう私を、、、
応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ 只今のカウント201369件 本日のランキング235位

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい

この記事へのコメント

りんご
2012年10月09日 11:55
ねーねー、ゆかちゃんのご実家はフジあったっけ?ウチのフジが毎年大暴れしてるんだけど、剪定はどうしてる?何を読んでもよくわからなくて難しいんだよね。。。
ゆかこ
2012年10月09日 17:56
> りんごちん
よくぞ聞いてくれた!!!
実家の藤、毎年、大暴れ激暴れしてるよ。
藤棚の管理は、した事がある人ならどれだけ大変かわかるよね~。夏の間、ツルがニッョキニョキ伸びて、あっちこっちに手を伸ばし、汗だくで剪定してツルを切っても、またすぐニッョキニョキ出てくるの繰り返し。真夏、5回は剪定するね。早くツルを切らないと、屋根に絡まったり、隣の木々に絡まったりして取れなくなるから大変。ツルを切るのも、葉がワッサワサ茂ってるし、藤棚が高いから脚立必要だし、真ん中の上の方に飛び出てるツルはなかなか手が届かないし、アリとかたまに毛虫も降ってくるし、激、大変。。。
でね、今、実家では、藤棚を止めようかって話になってるんだよ。あ、どんな藤棚かっていうと、葉が無い時期のだけどこんなのね。→http://atriefleur.at.webry.info/201201/article_13.html
ぶっつり下の太い幹から切って、下の方に新芽を出して、コンパクトに背の届く範囲に剪定(と言うより大改造)しようかって事になってる。
葉が全部落ちてからじゃないと剪定出来ないから、冬待ち。りんごちんちの藤も藤棚?
母が、「りんごちん、よく聞いてくれた!りんごちんのお家の藤はどんなか見たいから、よかったらアップして~!」って言ってたよ☆
藤の事を聞いてくれて、張り切ってお返事長くなっちまったよ(爆)
りんご
2012年10月09日 20:39
やっぱり。。。確かかなり前に藤のつぼみの写真アップしてなかったっけ?やたらと切ると花が咲かないとかいうから我慢しまくってたんだけど。。。隣の家の物置に手を伸ばすしいろんなもの羽交い絞めにするし今日見たら雨どいをロックしてた。ホントは落葉してから切りたいところだけど、日が当らないのもよくないべ、と思い、今日ばっさり切りまくってやったわ。まだ切りたいけどあとは落葉後、かな。

ウチは最初壁面仕立てにしようと思ってたんだけど、そんな大人しく平べったくなってくれるわけもなく、冬に棚にしようかとフレームだけ建てたんだけど、まだ棚になってない。。。家に固定する形で棚にしようと思ってて。寒くなったら工事予定。写真?撮ってみるー。
ゆかこ
2012年10月09日 23:15
> りんごちん
藤のつぼみの写真出したのはね、鉢植えの藤なんだよ。それは鉢植えだから管理もラク。
これね→http://atriefleur.at.webry.info/200905/article_5.html
なので、藤棚の藤も、鉢植えとまではいかなくても、もっとずっとコンパクトにしようって作戦。冬になって実行したら記事にする予定だよ。

りんごちんちの、棚仕立てにするんだ。。暴れまくって大変だよ。でも、その棚の近くに植木とか絡みつくもの何もなければまだ良いかも。藤の手の届く範囲に何かあろうものなら、もれなく羽交い絞めにされるよ!!!
ツルになる植物は大変だよね。ちなみに、実家のノウゼンカズラとキウイもあっちこっちに羽交い絞めしてるから、今年はスッキリバッサリ切って無くしてしまった。の記事も、近々出す予定~!
2012年10月10日 14:52
藤の会話読んでたら前の家にあったアイビーとノウゼンカズラのこと思い出したー。特にノウゼンカズラは切っても切ってもフェンスの隙間からお隣の庭に伸びていっちゃって、大変だから引っこ抜いた。

ド素人剪定なんて言うけど、私から見たら綺麗だよー。でも私もひっくり返りそうな長い脚立はやめたほうがいいに一票。。。
ゆかこ
2012年10月11日 17:38
> あさみちゃん
お返事遅れちゃった!ごめん!
そうそうノウゼンカズラも凄いよ~。
少し前に、隠居庭のもみじの木に巻きついたノウゼンカズラを根元から切ったとこ。ツルの植物は庭に植える場合気を付けないといけないね。

剪定は、切っちゃダメな部分とか色々あるんだと思うけど、いちいち調べるの大変だから、ほんとに適当に切ってるの^^;;;
プロが見たら「あ~あ。。。」ってなるところ沢山だと思う!
うん、長い脚立は、諦めたよ(・_・;)