〜ゆかこのハンドメイド*ライフ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS チビの手術

<<   作成日時 : 2016/05/12 07:13   >>

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

実家の庭に住む、グレーちゃん一家の覚書きです。長いです

今年の2月にはママ猫グレーちゃんの避妊手術を行い、4月にはシマとクロの去勢手術が無事終了し、残るはチビの去勢手術です。

5月8日(日)の夕方に捕獲し、一晩絶食の為入院させ、翌日5月9日(月)のお昼から手術を行いました。


チビの性格は少し攻撃的で、すぐに手が出ます(猫パンチ)。

どうやって捕獲するか。。

5/8の夕方4時過ぎ。まずはキャリーケースに自ら入るのを待つ作戦。
画像

グレーさんの手術捕獲の時、チビは面白がって捕獲用キャリーケースに何度も入って遊んでいたので、自ら入ってくれるのでは?と期待し、キャリーケースを置いて、中にマタタビの粉を入れて試してみましたが、捕獲される雰囲気を察したのか、警戒して入ってはくれませんでした。。。

チビは、シマやクロの様に抱っこは出来ませんが、ご飯の時はたまにすり寄って来るので、その時ほんの少しなら抱き上げる事は可能です。
(抱き上げると、驚いた様な顔をし、一瞬固まります。)

すり寄ってきた瞬間を狙い、抱き上げようとしましたが、いつもと違う雰囲気を感じて、ご飯をあげてもすり寄って来ず(^^;;)。。。
画像

なので、マタタビを地面に撒き、その匂いに夢中になっているところを、背後から素早く抱き上げ、素早くキャリーケースに押し込み、捕獲成功。

キャリーケースの扉を閉め、バスタオルをかけると、中でバタンバタンドスンドスンと暴れ始めました。流石、攻撃的なチビです(^^;;)。。。

捕獲は思ったより手こずりましたが、車に乗せ、母と病院へ向かいました。

車の中では「チビちゃん^^」と必死に声をかけましたが、バタン!ドスン!バコン!!ドカン!!とキャリーケースの中で暴れる音が続きました。

扉が壊れて脱走するんじゃないかと、母は覆ったバスタオルの上から必死に押さえますヽ(゜゜;)
車の中でチビに脱走されたら、たまったもんじゃありません。

病院に到着すると、この日に限って、超混んでるし。
画像

私が受付けをし、呼ばれるまでの間、母とチビは車内で待機。

車を止めたらチビも静かになり、静かになりすぎてウンともスンとも言わないので、ショックで死んじゃったかと心配しましたが、順番が来て、キャリーケースを抱きかかえると、またバタンドスンと暴れ始めたので一安心。

先生に預けて帰宅しました。 あ〜〜〜、疲れた(*≧v≦) !!!

すぐ猫パンチするチビでも、可愛いもので、どうしているかずっと心配です。
画像

チビはネットに入れられないので、グレーちゃんと同じく、チビが入ったキャリーケースごとナイロンで覆い、麻酔ガスを使っての麻酔です。

翌日、5/9(月)の午後1時過ぎには、無事手術成功と先生から連絡が入り、ほっと一安心。あとは夕方4時に迎えに行くだけ。

4時になったら、母と一緒に速攻で迎えに行きました。

先生が「チビちゃん、頑張りましたよ^^」と言って下さったので、キャリーケースに入って出てきたチビに「チビちゃんおりこうだったね」と声をかけると、中から、シャーーーーッ、バチン!!!と一喝&猫パンチ!!! 怖い怖い(^^;;)

麻酔をかける為ナイロンで覆う時も、チビはキャリーケースの中で暴れたらしく、中から手を出してナイロンを破いたので、破けたところをガムテープで貼りながらやりました、、、と、先生もチビには手こずったそうです(^^;;)。
画像

帰りの車の中でも暴れるのかと思いきや、帰りは意外と静かで、たまにニャーオーと鳴くくらいまで落ち着いてきた様子でした。

前回のシマとクロの手術の時は、帰宅しすぐに庭に放したら、パニックになったシマが敷地の外に逃げ出してしまい心配したので、今回は、まず室内でチビを放して、少し落ち着いたら庭に出す作戦。

クロも傍に居れば安心するだろうと、クロも室内に入れて、首を長くして待っていた父と弟も一緒に、キャリーケースの扉を開けると、オドオドしながらチビが出てきました。

初めは恐怖の鳴き声をニャーッニャーッと出していましたが(その声にクロのほうがビビってた)、兄弟のクロや見慣れた人たちが周りに居る事がわかると、珍しく母の足元にすり寄ったりして落ち着いてきたので、玄関扉を開けると、パニックにもならず、ゆっくりと庭へ出て行きました。

室内で落ち着かせる作戦、大成功。

ママ猫グレーちゃんと兄弟猫シマ&クロにも「なんか変な臭いがするよ(・・)?」と言われながらも、ちゃんと受け入れてもらえて一安心。
画像

まる1日以上飲まず食わずだったので、ご飯をあげてみると、すぐに食べ始めたので、ご飯を食べる余裕があるなら超一安心。
画像

落ち着いているチビを見て、私は帰宅。

ご飯を食べた後はチビは庭のどこかに隠れていたそうですが、18時前には出てきて、また普通にご飯も食べ、母の足元にすり寄ったりして、いつも通り元気だったそうで、ホッとしました。
画像

これで実家庭の猫たち全員の手術が成功です。

グレーちゃん一家に関しては、もう、子猫を産む心配も、これ以上野良猫が増える心配もありません。あとは、どれだけ元気に長生きできるか。

野良猫はそれほど長生きは出来ないそうですが、実家庭に来た縁、出来る限りの事をしてあげて、ストレス無く暮らせるように見守っていきたいです。

あとは、抱っこが出来るシマとクロは、夏場は月に1回のノミダニ駆除剤をつけてあげて、毎年2月には年に1回のワクチン注射をさせます。

抱っこの出来ないグレーさんとチビは、見守るのみ。

と言っても、いつまでも実家庭で暮らしているとも限らないけど。。。

チビ、調子に乗ってグレーちゃんにちょっかいを出したら、速攻で両手顔面挟み猫パンチの反撃をくらって撃沈、、、の図。
画像

チビは手術から帰って来た後、前よりもすり寄ってくる事が多くなり、抱きかかえられる時間も撫でられる時間も長くなってきています。

手術して、もう性格が穏やかになってきたか?改心したか(・v・)!?

相変わらず猫パンチは出るけど(^^;;)。。

そうそう、グレーちゃん一家の猫たちのウ〇チ、実家庭のあちこちに埋まっているのを、先日、宝探しの様に探し出し、お掃除しました。

猫は穴を掘ってウ○チをして土をかけて隠すので、探すのが大変。犬みたいに、そのままあれば見つけやすいのに。。

4匹分の数か月分もとなると、大量に大漁で、凄かったです( ̄∇ ̄;;)。

必死に掃除している私の姿を父がニコニコ見ているので、「いっぱいあって大変だね〜!!」とでも言ってくれるのかと思いきや、、、

「綺麗になって、これで ねごら また せ〜せど たれっペ♪♪」
(訳:綺麗になったので、猫たちがまた清々とウ〇チが出来るね)
って、、

そっちね(o ̄∇ ̄o)。。。

父は、クロだけは家の中で過保護に育てたいみたいですが、庭で皆と伸び伸び暮らした方がクロにとって幸せだと思うので却下されました
画像


応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ 只今のカウント:324256件 本日のランキング:223位

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
かわいい かわいい かわいい
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
チビちゃんの捕獲と獣医さんに着くまでの間、大変だったね。でも手術が無事終わって何より。猫パンチ、うけるー。何か可愛いけど、パンチされるとやっぱ痛い?
あさみ
URL
2016/05/13 13:08
> あさみちゃん
チビ、すぐに捕獲できるだろうと思ったら、結構てこずった〜!!!
猫パンチは、だいたいどのタイミングで飛んでくるかわかるから、ほとんどは当たらない様に上手くかわしてる^^
たま〜に当たるけど、それほど痛くは無いから、爪はあまり出して無いんだと思う。野生の本能と反射神経でついつい猫パンチが出ちゃうんだろうね^^;
ゆかこ
2016/05/13 17:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

お問い合せ

閲覧者数カウンター

現在の閲覧者数:

Atrie Fleurのshopです

アクセサリーのご購入は
こちらから↓↓クリック↓↓
ショップへどうぞ
チビの手術 〜ゆかこのハンドメイド*ライフ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる