〜ゆかこのハンドメイド*ライフ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS クロの体調不良。。。ハナカイドウ。

<<   作成日時 : 2016/04/21 07:02   >>

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

実家の庭に住み着いているグレーちゃん一家のお話です。
記録も兼ねてるので、いつものごとくチョイ長いです(^^;)

2月にはママ猫グレーちゃんの避妊手術を行いました。

術後の経過は順調で、お腹の毛もポヨポヨと生えてきて、相変わらず人にはなつきませんが、実家庭でのんびりまったりと暮らしています。

そして、次は子猫たちの手術、、、と思っていた矢先の出来事です。

前日まで凄く元気だったのに、4月2日(土)の朝から突然クロの体調が悪くなり、食欲ゼロ、5〜6回吐いて、ダルそうに寝てばかりでした。

急に寒くなった時だったので、冷えてお腹の調子が悪くなったか、風邪でもひいたかなと様子をみる事に。

翌日4/3(日)、4/4(月)は、吐く事は無く、起きて歩く様にはなりましたが、相変わらず食欲が無く、たまにお水を飲む程度で、元気もありませんでした。

チビがクロを心配し(?)、クロに付いている事が多く、クロが「ニャ〜」と鳴くと、チビが走り寄って「どうしたの?」と気遣ったり、、

クロの肩に手を回し、心配しているかの様に一緒に寝ていたり。
(グレーママは気にせずマイペースで寝ていましたが(^。^;;))
画像

このまま食べないと体力が無くなると思い、4/5(火)に朝一番で母と一緒に病院へ連れて行きました。

ワクチン接種で連れて行った時は、洗濯ネットに入れていきましたが、暴れる体力もないだろうと、ネットに入れずに連れて行きました。

診察台でも大人しく、ネット無しで大丈夫。

先生の診察には、相変わらずビビリまくっていましたが、クロは実家の家族を信頼してる子なので、抱っこしてれば落ち着いていました。

熱は平熱なので、高熱が出る病気の疑いは無し。

先生の触診で、異物を飲み込んだ疑いもほぼ無し。

考えられるのは、内蔵疾患、もしくは毒物を食べたか、腐った物を食べたかの疑いが一番強いとの診断でした。

とりあえずの対症療法で、吐き気止めや食欲増進剤などが入った皮下点滴を200cc打ってもらいました。

皮下点滴は私が抱っこしながら先生が首の後ろからもの凄い太い注射器で点滴液を入れるのですが、クロは少し嫌がりながらも頑張って耐えました。

先生には『これでも元気が回復しない場合は、きちんと腸を診るにはバリウムを飲ませレントゲン検査となりますが、クロちゃんが耐えられるかどうか・・・。。回復しない場合は次の方法を考えるのでまた来て下さい。』と言われ帰宅。

帰宅後すぐは相変わらず元気が無く、とぼとぼと庭を歩いたりして、夕方のご飯も食べずにいたので心配でしたが、、、

夜10時前くらいに、元気が出てきて動きも機敏になり、ご飯のカリカリをほぼ普通に食べた(メールで母がチクイチ教えてくれる・笑)ので少し安心しました。

そして翌日4/6(水)の朝にはすっかり元気を取り戻し、普通に動いてご飯も食べる様になったので、家族皆で超安堵(^。^*) ホッ 。

クロが元気がない時は、私を含め、実家の家族も皆元気がなく(^^;)、溜め息ばかり。クロが元気になると、皆も元気になり、父のオヤジギャクも絶好調(笑)

野良猫グレーさんの子、クロですが、子猫のうち、唯一甘えん坊で人懐っこく、ゴロゴロと喉を鳴らし、すっかり家族を虜にしいています☆
画像

ところで、どうして急に体調が悪くなったのか?と、庭の中に何か原因があるのかもと庭を点検してみたら、、、

馬酔木(アシビ)の花が沢山咲き、地面に散って落ちているのを発見

きっとこれだ!!!

アシビは毒性が強い植物です。馬が間違ってアシビを食べると痙攣し、酔った様に歩くので、『馬酔木』という漢字が使われています。

少し前ですが、シマちゃんがヒマラヤユキノシタの蕾を食べているのを見かけ、猫って花の蕾を食べるんだ(・・)!甘いのかな?なんて思っていました。
                              (画像:ヒマラヤユキノシタ)
画像

アシビの花も甘い匂いがするので、おそらく誤ってクロが食べてしまった可能性が高いです。

せっかく満開のアシビでしたが、また誰かが食べると大変なので、花も蕾も全て剪定して葉だけにしてしまいました。

剪定した花は、生けて室内で鑑賞。(ハッピが食べない様に注意)
画像

ちなみに、アシビは葉にも樹皮にも毒があるのですが、先日はチビがアシビの幹で爪を研いでいるのを目撃しました(-_-;)。。油断ならぬ。。。

後日、獣医の先生にアシビの花を食べた可能性があると伝えたところ、春先は毒性の花などを食べて中毒になる犬猫が多いと教えてもらいました。

ムスカリやユリも毒だそうで。。。

特にユリ科の植物は猫にとっては即命にかかわるほどの猛毒らしく、体に着いた花粉を毛繕いで舐めただけで死んでしまう事があるくらいだそうです。

ユリの中でもオニユリは特に猛毒らしく、実家の庭にオニユリの芽が沢山出てきていたので、全部抜き取りました。
画像

それにしても、ミーコは21年間もよく無事でいたもんだ。
ミーコはイタズラも全くせず、植物にも興味関心全く無しのおっとりとした子だったので、無事だったんだと思います。

グレーちゃんの子たちは、超活発で、毎日庭の中で大運動会なので、色々と気を付けてあげなければ

おまけ

実家のハナカイドウ茶の間前に移植したものが、超満開 (撮影:4/16)
画像


応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ 只今のカウント:322410件 本日のランキング:209位

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
かわいい かわいい

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
クロちゃん、大変だったね。。。でもすっかり回復したみたいでほっとしたー。動物に毒な植物とか食べ物はたくさんあることは知ってたけど、何と花粉舐めただけでも危ないなんてびっくり。とにかく元気になってよかった!
あさみ
URL
2016/04/21 10:27
> あさみちゃん
私も犬猫が食べると毒なものって玉葱とかチョコレートとかは知ってたけど、ユリは全然知らなかった。しかも、猫は花粉舐めただけで死ぬ場合もあるって怖いよね!
クロ、すっかり元気になって良かったよ。一番慣れてる子だから、クロが具合悪いと家族まで元気無かったよ(^^;)
ゆかこ
2016/04/21 12:15
最近,人でもニラとそっくりな有毒植物を食べて食あたり
になった件がニュースになっていましたね。犬や猫に有害植物
を嗅ぎ分ける超能力があればいいのにね。クロちゃん、回復して
良かった。キャットファーミリイ、いろいろと一喜一憂させて
くれますね。
K
2016/04/22 16:51
> だんでぃ〜Kさん
そうですね、ニラと間違えて水仙の葉を食べて食中毒ってニュースは結構ありますね!!
犬猫などの動物は、本能で毒のあるものがわかるんじゃないかと思いましたが、そうでもない様です。。ペット化してきてるからでしょうか。
純粋な野生動物なんかはきっと本能で見分けられるんでしょうね。
グレーさん一家にはほんとに一喜一憂ですが、喜の方が断然多いので、楽しいです☆
ゆかこ
2016/04/22 17:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

お問い合せ

閲覧者数カウンター

現在の閲覧者数:

Atrie Fleurのshopです

アクセサリーのご購入は
こちらから↓↓クリック↓↓
ショップへどうぞ
クロの体調不良。。。ハナカイドウ。 〜ゆかこのハンドメイド*ライフ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる