〜ゆかこのハンドメイド*ライフ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS わさわさワイヤープランツの剪定と、沈丁花の挿し木と、バイリンガル。

<<   作成日時 : 2015/07/27 07:54   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

いつの間にかまたワサワサに茂ってた南庭のワイヤープランツ。(画像6月)
画像

もっさもさなので、思いっきり葉が無くなるほど切ってみました。
コニファーの幹がこんなに埋まってしまっていたとは(^^;)。。
デカイ鳥の巣か?みたいになりましたが、剪定したのは6月15日。
画像

7/6には葉がポチポチと出てきて、、、
画像

今では、また葉が青々と茂りました。(画像 7/26)
ワイヤープランツは強靭です!!!
画像


実家の表庭(かつての隠居庭)に咲く沈丁花、ジンチョウゲはとても良い香りなので、ウチの庭(玄関前の北庭)に挿し木してみました。

挿し木したのは6月下旬ですが、枯れずにいるので、根付いたか?
このまま枯れずに上手くいくか?来年花が咲くかな?楽しみ♪
画像


おまけの話。

先日の地元夕刊コラムに載ってた話。
実家の母が「これ、アンタのことだから読んでみ」と言うので読んでみた。

<以下、夕刊より一部抜粋>

常磐自動車道のサービスエリアにオープンした買い物施設は「セデッテかしま」という。「セデッテ」は「連れて行って」の意味。

東京にある「日本橋ふくしま館」の愛称は「MIDETTE(みでって)」だ。
館内を「見て行って」ということか。

郷土戦士「ジャンガラー」の宿敵といえば「デレスケー」と「ホロスケー」だ。ほかにも「ヘデナシー」「ウッチャシー」「ヤガマシー」「チョログデネー」という仲間がいるが、こやつらがどんなキャラクターか、地元人なら名前からわかりますね。

時代の変化に伴い、もともとの地元方言が消えつつある。
これは深刻な状況ではなかろうか。

古き良き地元方言と、標準語を流暢(りゅうちょう)に話せるバイリンガル市民でありたい。


はい、私は流暢なバイリンガル市民ですが、何か
流暢な方言で、何か賞でも頂けるものなら、遠慮せず頂きます・笑

<追記>
ちなみに、、、
デレスケーとホロスケーには黒色マスクと紫色マスクがいるらしいのですが、黒色マスクは「ノーマルVer.」紫色マスクは「ぶんず色Ver.」だそうだ(笑)


応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ 只今のカウント:298715件 本日のランキング:251位

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ぶんず色にわろたw
( ̄▽ ̄)ゆ
2015/08/01 09:18
> ( ̄▽ ̄)ゆ さん
誰かと思ったら、ゆうこりんね(笑)
流石ゆうこりん、ぶんず色、ちゃんと知ってたね
ゆかこ
2015/08/01 17:32
コメント遅れてごめん!方言が消えつつあるって何か寂しいよね。子供たちってもうほとんど標準語しか使わないのかなぁ?
あさみ
URL
2015/08/17 00:35
> あさみちゃん
今の子供たちは、たぶん、基本的な方言は使ってると思うけど(〇〇だっペ、とかね)、昔の言い回しとかは使われてないと思う。方言はだんだん消えていくんだろうね。。
ゆかこ
2015/08/17 07:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

お問い合せ

閲覧者数カウンター

現在の閲覧者数:

Atrie Fleurのshopです

アクセサリーのご購入は
こちらから↓↓クリック↓↓
ショップへどうぞ
わさわさワイヤープランツの剪定と、沈丁花の挿し木と、バイリンガル。 〜ゆかこのハンドメイド*ライフ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる