〜ゆかこのハンドメイド*ライフ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴンちゃんの足にデキモノ???

<<   作成日時 : 2012/10/11 08:32   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

あ゙ぁ。。。

途中まで書いたブログ、保存せずに消しちまった

気を取り直して。

マックが突然虹の国へ旅立ってしまってから、庭には柴犬ゴンが一人。寂しくないかな?と思いますが、相変わらずのマイペースで居ます。

でも、マックみたいにベッタリ派ではなかったゴンが、家族が近くを通ると、休んでてもわざわざ小屋から出て来る事が多くなったかも。やっぱりちょっと寂しいのかな?ゴンちゃん可愛い

で、マックが亡くなってからちょうど1週間後の9/11、弟がゴンの足に丸いデキモノを見つけました。今まで無かったのに、突然なんだろう???
画像

単なる皮膚炎かなとも思いましたが、ネットで調べてみたら、犬の肥満細胞腫という厄介な病気にも似ていたので、翌日9/12に病院へ連れて行きました。

腫瘍か皮膚炎かは簡単な診察ではわからないらしく、麻酔をして深く細胞を採らないとダメらしく(ネットでは簡単に針を刺して無麻酔で採れるとも書いてあるけど)、麻酔はゴンに負担がかかるので、とりあえずは塗り薬飲み薬薬用シャンプーを併用して1週間、様子をみましょうという事になりました。

ただ・・・

薬を塗った後、ゴンが患部を舐めるのは避けてほしい(舐めると唾液の細菌が入るので)との事で、エリザベスカラーを巻く様に言われました。

今回の診察は、新しく入った若い男の先生
いつもならゴンは診察台の上でもマイペースで居るのに、新しい先生だったからか、初めてガタガタ震えていました。
新しい先生、柴犬は噛む子が多いので「この子は噛みますか?」と聞かれ、ちょっと腰が引けてたな。それをゴンが察知して、緊張が伝わったみたい。

で、帰ってきて、早速、薬を塗って、エリザベスカラーを巻いたのですが、、、

ゴン、超〜〜〜、迷惑そう!!!
画像

カラーが大きいので、下を向いて歩くとカラーが地面にズズズズガガガガとぶつかり、とっても歩きにくそう。。。
画像

助けを求めてウロウロ、ウロウロ。。。
画像

でも、病院に連れて行くのに朝ごはんを抜いてたので、ご飯は食べるかな?と、あげてみたら・・・
画像

カラーしたまま、おもむろにガツガツ食べ始めて、超〜ウケた!!!
画像

で、ゴンもやっと座って一休みしてましたが、どうにもぎこちない体勢。
やっと座りましたって感じで、窮屈そうで可哀相。
画像

で、小屋に入ろうとしたゴン、小屋の入口よりカラーの直径の方が大きく、、
ガンッ!!!と入口で弾かれ、入れませんでした。
ゴンは「え?何で???何で入れないの???」と後ずさり。。。
ゴンちゃんは必至ですが、ごめん、家族はガンッ!!!に大ウケ。

でも、頭が良いゴンちゃん、斜めって入れば入れる事を学習。
どうにか入って一休み???
いや、ゴンの表情を見ると、全然休めてない感じ。。。
画像

家族が近づくとすぐに出て来て、ねぇ、このカラーどうにかしてくれない?外してくれない?と言います。

患部を舐める場合、カラーは頑張って1週間つけてて下さいと言われましたが、まだまだ猛烈に暑っぢ〜〜〜残暑の中、こんなカラーを1週間も付けてたら、ストレスでゴンがどうにかなってしまうと思い、カラー外してあげる事にしました。

塗り薬をつけると舐めるので、塗り薬も止めました。

で、飲み薬と薬用シャンプーで様子を見ます。

ゴンちゃん、薬用シャンプー中〜
画像


で、10日位様子を見てから、再び病院へ。

余談ですが、病院の駐車場で、軽ワゴン荷台からゴンを降ろす時、ゴン、弟が抱っこする前に自分で飛び降りてしまい、目が悪いので高さがわからなかったらしく、着地に失敗し、アゴを地面にぶつけ、ビックリして腰を抜かし、ヨロヨロと歩けなくなり、アゴから血を流し、ウン○もらしました

診察台で、先生に「あれ?ゴンちゃんアゴどうしたの?血、出てるけど」と言われてしまいました。

病院に行って怪我させてどうするよ。ゴンちゃんごめんよ
でもかすり傷で良かったよ。

本題に戻る。

患部を診察した院長先生、この状態だとおそらく腫瘍ではないですねとの事。ただ、100%腫瘍ではないとは言い切れないので、あと1ヶ月、薬を塗って様子を見て、もう一度連れて来て下さいとの事でした。

薬を塗ると舐めちゃうんですけど・・・と言うと、
散歩前に塗って、散歩の間だけでも効いてれば、あとは舐めちゃってもいいですから^^と、院長先生は臨機応変。

前回、絶対舐めない様にカラーをつけてねと言った若い先生はすごく真面目なんだなと思いました。

院長先生、「テープもありますが、舐めない様に巻いてみますか?」と。

ゴンはテープ噛んで取っちゃうと思います。と言うと、、、

これくらいの歳の子になると、あまりそういうイタズラしない(テープとかに興味持たない)から大丈夫ですよ、と院長先生は言いましたが、実は、何を隠そう、ゴンは大の布好き!!!軍手、ハンカチ、タオル、布を見ると噛み付いて絶対に離しません。

診察台でいつものごとくおっとり大人しかったゴンが、先生がテープを持ってきた時点で、目が!!!すぐに噛み付こうとしたので、なら、苦いテープを巻いてみましょうと、舐めると苦いテープを巻き巻き。

それでも、苦いテープに噛み付いて取ろうとしていました。

一応、テープを巻いたまま帰宅。

「ゴンちゃん、カッコイイの付けてるね〜♪」と弟にからかわれ(笑)
画像

ご飯を食べてるすきに、テープを外しました。苦くても頑張って外して、食べちゃったら、それこそ腸に詰まって大変な事になるので。

とりあえず、ゴンの足のデキモノは、今の所、悪い病気ではないみたいなので、一安心しました。ホッ

ゴンちゃん、相変わらず全く吠えないけど、マックのぶんも長生きしてね


(親戚通信)
来週からいよいよ隠居庭の解体→隠居の解体→蔵の解体が始まる予定です。
解体は2週間くらいはかかる予定です。
今、ラストスパートの片付けや下準備などを頑張ってます。


涼しくなって、庭仕事絶好調なワタシを、、、
応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ 只今のカウント:201584件 本日のランキング:234位

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うわ、ゴンちゃん大変だったんだね。カラー付いてるゴンちゃんも可愛いわー(って本人からしたら完璧迷惑だったよね、きっと)。うちはラニもクイポも一度もカラーって付けたことなかったな。舐めると苦いテープなんてあるんだ!ラニが手術した時もこんな風にテープ巻かれてたけどそういえば一切舐めてなかったかも。犬も人間と一緒で年をとってくるといろいろ出てくるよね。ゴンちゃんもハッピもクイポもずーっと元気でいてくれますように。。。
あさみ
URL
2012/10/12 14:19
> あさみちゃん
うん、悪い結果じゃなかったから良かったものの、ゴンは病院に連れていかれたり、新しい先生にビビったり、カラー付けられたり、ワゴンから飛び降りたりで、災難だったよね^^;
毎日塗り薬を付けて様子を見てるところ。治ってきたからか、薬付けても舐めてないみたいだから良かったよ。
カラーは前足の傷口に届かない様にって、凄く大きなものを付けられたの。ゴン、超迷惑そうだったよ。迷惑って言うか、困ったなぁって感じ。
ラニちゃんは、きっと苦くない普通のテープでも大人だからイタズラしなかったんだよきっと。ゴンは歳は大人だけど、布大好きだからテープは無理だ〜。
みんな、長生きしてくれるといいね。たまにクイポちゃん、ブログ登場させてくれると嬉しい^^
ゆかこ
2012/10/12 19:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

お問い合せ

閲覧者数カウンター

現在の閲覧者数:

Atrie Fleurのshopです

アクセサリーのご購入は
こちらから↓↓クリック↓↓
ショップへどうぞ
ゴンちゃんの足にデキモノ??? 〜ゆかこのハンドメイド*ライフ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる