〜ゆかこのハンドメイド*ライフ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 21歳ミーコ、虹の国へ。

<<   作成日時 : 2011/12/30 10:22   >>

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

11月の初めに急に食べなくなった21歳(108歳)の猫、ミーコ。
(厳密に言えば21歳と半年(位)なので、人間の歳では110歳位かな。)

ミーコは12月26日の朝、虹の国へと旅立ちました。

11月6日頃、前日まで元気だったミーコが突然何も食べなくなりました。

水も飲まず、おしっこも出なくなった為病院へ。
太い注射(水分)3本とビタミン剤を1本、皮下注射してもらいました。

1週間後、もう一度病院へ行き、同じ注射を。

その後はほんの少しずつでも食べてくれる様になったので(と言っても、スープ状のコーンや栄養剤を1日に数回、舐める程度)、ストレスになる病院には連れて行くのを止めました。ミーコが頑張れる所まで自宅で見守ろうという事で家族の意見が一致しました。

1週間持つかな?と言うほど日に日に痩せ細っていきました。

しかし、意識もしっかりあり、トイレもフラフラしながらもちゃんとトイレの場所まで行き、お風呂場の蛇口からお水も飲み、寝たい時に寝たい場所で寝て、日の当たる窓の傍で日向ぼっこもして。庭へは一切出なくなりましたが、家の中でマイペースに過ごしていました。

焼いたサンマ、トロカツオの刺身、生クリーム、コーンスープ等をちょっとずつ食べてくれました。ミーコが何かを食べてくれると「ミーちゃんが食べた!」と家族皆で喜ぶ日々が続きました。

マッサージが大好きで、毎日母が全身をマッサージしてあげました。たまにゴロゴロゴロという声も聞く事ができました。おそらく、悪くなった血液やリンパの流れをマッサージでほぐしてあげると気持ち良かったのでしょう。

このまま回復してくれるといいなとも願いましたが、12月23日、歩くのも大変な状態に。数メートル歩くとへたり込み、動けなくなり、廊下やトイレの中等で動けなくなっているミーコ。。。
ミーコはお星さまに近づいてるんだ・・・と、はっきりとわかりました。。。

12月24日クリスマスイヴ、こたつの中で、X’masケーキの生クリームを弟と母の手からペロペロと舐めたのがミーコの最後の晩餐でした。

12月25日はほぼ寝たきりの状態。体が痛くならない様に、体位を変えてあげたりマッサージしてあげたり。午前中、寝室の自分の寝床で寝ているミーコの体をマッサージしてあげた時に、「ニャ〜♪」と可愛い声で鳴いてくれたのが私がミーコの声を聞いた最後となりました。

その時の写真。ミーコの最後の写真となりました。
画像


午後はミーコが心配で、弟は自宅リビングで仕事。ミーコを傍に寝せて、いつでも見てあげられる状態で。

夜は母が見てくれました。

12月26日、AM8:30、実家の父から電話。「ミーちゃん、もうだめみたいだ。」
旦那さんと急いで車で実家へ。

家族5人に見守られ、眠るようにミーコは旅立ちました。苦しんだりは一切なく、本当に寝てるまま静かに。安らかに。大往生でした。

21年前の9月、産まれて2、3ヶ月かなと思う仔猫が実家の庭に迷い込み、色んな偶然が重なり家族となったミーコ。
仔猫の頃からイタズラは全く一度もした事がありません。家族の言ってる事は驚くほどに理解し、手のかからないミーコでした。
21年間、本当にありがとう!とても楽しかった。

実は、12/25の午後旦那さんが実家(関東)から浜へ帰宅、12/26のお昼からは父と弟が出張、その間のほんのわずかな家族全員が揃った時を見計らったかの様に、ミーコは全員に看取られて逝きました。

12/26は父と弟が出張の為、私が実家に泊まり、母と二人でミーコを見守りました。仮通夜だね、と言いながら、ミーちゃんに献杯。

12/27の夜には父と弟が帰宅した為、父・母・弟で本通夜。

12/28(水)AM11:00〜 火葬。
父は仕事の為家に残り留守番。母、弟、私、旦那さんの4人で行きました。
ミーコを弟の車に乗せ、ペット霊園へ行く途中、新居の前を通ってもらいました。「ミーちゃん、体が軽くなったらウチにも遊びに来てね♪」と。

ペット霊園の方に21歳だと話すと「若いですね!」(見た目)と驚かれていました。お骨になっても歯が綺麗に残ってて「歯もしっかりしてる!」とまた驚かれていました。大きな病気にかかった事もなく、健康優良猫のミーコでした。

お骨になったミーコは自宅へ連れて帰りました。
今まで見送った実家のワン達は、ペットの共同墓地に埋葬して頂いてきましたが、他のワンニャンが苦手だったミーコは大好きだった実家の庭に埋めてあげようと思っています。

画像

ペット霊園の方が、ミーコの足型をとってくれました。
超、可愛い!!!足型を残すなんて思いもつかなかったので、嬉しいです。

皆に愛されたペットは、亡くなった後、家族が悲しみすぎるとなかなか虹の国へ行けないそうです。とても悲しいですが、出来るだけ楽しかった日々を思い出して、ミーコが安心して虹の国へ行ける様にしたいと思います。

母はミーコの遺影に「ミーちゃ〜ん♪んニャ♪」と話しかけてます。
最後の「んニャ♪」は何?と思ったら、ミーコが返事しないから自分で返事してる!のだそうです。

ミーコは母の事が一番大好きだったと思います。
母の「んニャ♪」の姿を見て、安心して旅立てると思います

画像

旅立った26日も、火葬の28日も、とてもお天気が良い日でした。
12/28の実家の空。体が軽くなったミーコが駆け回ってる事でしょう^^
画像

ミーコは21年間、我が家の守り神的存在の子でした。
画像

画像

画像

画像

画像

今までのミーコ記事リンク集。
2006年:ミーコの紹介丸まるミーコこたつのミーコ
2007年:ミーコどアップミーコの名誉挽回ステルス猫ミーコのお散歩
      まぶしい!?花火大会丸まるミーコテレビ大好き
      ミーコの寝相ミーコのマイブーム
2008年:眠いミーコ垂れたお腹コタツミーコ肉球側溝探検中
      だじげで〜お外で日向ぼっこ廊下で日向ぼっこミーちゃん
2009年:テレビ観戦痩せてきた外でゴロゴロ草モグモグないしょ話膀胱炎
2010年:眠たい105歳のお散歩ミーコ洗う夜の点検見返りミーコ
2011年:心配なミーコお医者さんへ

それでは皆さま、2011年もブログにお付き合い下さりありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願い致します

ミーちゃんの冥福を祈って=^・^=

追記。ミーコの動画。
たぶん、2010年の秋くらいの動画で、この頃はまだミーコはバリバリ元気で、庭から帰ってくると凄い声で「なおー、なおー(帰ってきたよー)」と叫んでいました。ミーコの凄い声を聞く度、ハッピは「何事だ!?」と吠えます。
もっと可愛らしい映像も撮っておくんだった(^^;)。。。



応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ 只今のカウント:178495件 本日のランキング:227位

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ゆかちゃん、今記事を読んで涙が止らなかった。でも21年一緒に過ごしてきた家族に見守られながら虹の国にいけたミーコは幸せだったよね。今頃ラニと初対面してるかもね!
あさみ
2011/12/30 13:24
> あさみちゃん
動物と一緒に暮らすのってとっても幸せな事だけど、ほぼ必ず先に亡くなってしまうのが辛いよね。。。ミーコはウチの家族になって幸せな猫生だったと信じたい。そして、虹の国では他のわんにゃん達とも仲良く出来るといいなって思うよ。ラニちゃんは優しいから、ミーコの猫パンチもちょっと耐えてくれるかな^^;?ミーコは一人で淋しくないかなってのが一番の心配だから、ラニちゃんとお友達になれたら私も安心だなぁ!ラニちゃんに頼んでおいてね^^
ゆかこ
2011/12/30 17:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

お問い合せ

閲覧者数カウンター

現在の閲覧者数:

Atrie Fleurのshopです

アクセサリーのご購入は
こちらから↓↓クリック↓↓
ショップへどうぞ
21歳ミーコ、虹の国へ。 〜ゆかこのハンドメイド*ライフ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる