テーマ:実家のこと(花・木)

実家の庭の花たち

実家庭の花の覚え書き。画像が溜まってて、5月から。 地植えにしてみたマリンブルー。(撮影 5/29) 今年はあまり咲きませんでしたが、少しだけ仏壇にお供え出来ました。 甘い香水の様な良い香りのオールドローズも今年はイマイチ。 伸びて暴れてきたので、剪定時期がきたらカットしよう。(撮影 5/…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

実家の春の花 ~ハナミズキ・胡蝶蘭・藤・アキラ・カラーetc.~

実家の花たち。季節外れにならないうちにアップせねば まずは、ハナミズキ。 (撮影 5/7) ハナミズキは今までで一番花付きが良かったかも。 沢山咲いてくれたシンビジウムの花たち、ほんとは4月末に開催されるはずだった北の浜のつるし雛祭りで、切り花を皆さんにプレゼントする予定だったのに、今年はコロナで中…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

実家のシンビジウムとクンシラン

実家の母のシンビジウムです 今年初めに咲いた黄色いアヤコタナカサクラギに続いて、ピンク系のシンビジウムが沢山咲いてきました。 メロディーフェアマリリンモンロー (撮影 4/10) ランセロットヤゴト (撮影 4/10) プリンセスマサコは今年は今までで一番の花が咲きました。 雅子様が皇后…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

実家の春の花たち

最近、ネットが繋がりにくかったり遅かったりが多くプチストレス。 コロナで自粛が始まってからだと思うので、皆さん家でネットを見たりすることが多くなってるのかな?それなら、仕方ない。我慢せねば!! さて、綺麗な花の画像で気分転換。実家の春の花たちです。 こちらは花の色のグラデーションが綺麗なボケ。(撮影 3/30) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭作業中のシマときのこ

2月、実家庭での作業中、視界に動くものがあったので、ふと横を見ると、シマが茂みに顔を突っ込んで一心不乱に臭い嗅ぎ中(笑) ず~~~っと黙々とフンフン臭いを嗅いでいました。 他の猫のマーキングでもあったのか? 足元には白とオレンジのきのこ、ハナミズキが倒れた時の記事にも載せたけど、なんのきのこか気になって調べてみました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

実家のシンビジウムとアキラと梅

実家のシンビジウム、少し前の画像になりますが、アヤコタナカサクラギ。 満開の黄色い花(^∇^*)。(撮影 2/4) 2018年に実家に植えたサントリーのキララ4株は、宿根草で翌年2019年も咲いてくれましたが、徒長し、根元の方が木化してきたので、剪定してみたら、、 3株枯れてしまいました。。。 木…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

実家のシンビジウム近況とモコの5万km

さて、久しぶりの実家のシンビジウム近況です。 最盛期は26鉢も育てていた母のシンビジウム、沢山の方々にお嫁にもらって頂き、今、手元にあるのはマリリンモンロー、プリンセスマサコ、サザナミ、アヤコタナカサクラギ、ランセロットヤゴトの5鉢です。 夏の間は屋外でこんな感じで管理していました。 (撮影 11/6) で、今、花芽も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

台風15号でハナミズキが倒れました

9月9日(月)に関東~東北を通過していった台風15号 浜でも9日の午前中は風雨が強かったのですが、11日の朝、母が実家庭のハナミズキが倒れているのを発見しましたマジカッ!! 根っこはこんな感じ!! それほど太さは無い幹ですが、樹高は約5m。 おそらく、幹が細長い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

実家の芙蓉と梨とお盆

実家庭の芙蓉の花、去年は花数少なめ、花の大きさも小さ目でしたが、今年は沢山の大きな花が咲きました。                                                       (撮影 8/5) で、毎年大騒動の父の梨は、、、 せっかく袋かけ、網かけをしたのですが、、、 梨の重さに細い枝が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年の実家の朝顔

今年も父が好きだった朝顔を実家で植えました。 綺麗な水色の『天上の蒼』 7月中旬には綺麗に咲きました。(画像 7/17) ツルが屋根まで届くと、外す時大変なので何とかしようと去年思ったのに、、 結局何もしないまま、今年も屋根まで届いてしまいました(o ̄∇ ̄o ) 来年こそはなんとかすっペ!! 応援してく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

梨が!!!

前回記事にした梨のお話。 実家に行くと、門を入ってすぐにある(隠居庭のほうの)梨の木を、車の中からチラ見してチェックするのがクセになっていて、今日も梨はちゃんと無事にあるなと日々確認していました。 7/13(土)の朝、梨記事をアップしてからモコで実家に行き、いつもの様に車の中から梨に目を向け、今日も梨はちゃんと{%目doco…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

実家の梨の実の摘果と袋かけ

実家の梨の木の覚書きです。 今年も父の梨の木に花が咲き、実が付きました。 房になっている梨の実を、一番良いもの1つを残し摘果するのですが、、、                              (撮影 5/31) 何だかもったいなくて、いつも1つに絞れません(^^;;)。。 なので、ほんとはいけないのだと思…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

実家のカラー、クレマチス、ホタルブクロ、サツキ。

大規模リニューアル後、まだ誰もコメントしていない記事にコメントを入力するのには、記事のタイトルをクリックし、その記事オンリーの画面にしてから、下にスクロールすると、「コメントを書く」のアイコンが出てくるので、「コメントを書く」アイコンをクリックするとコメント入力の画面が出てくる様になりました。 なんだか今までよりわかりにくい気がし…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

オールドローズ、マリンブルー、ダンスパーティー、そして謎の木。

実家の庭ネタです。 今年も綺麗に咲いてくれたオールドローズ。 香りが凄く良いですが、トゲが多いので要注意。 (撮影 5/27) 去年購入したデルフィニウムのマリンブルーは、無事に年を越す事が出来、今年は去年よりも多くの花を咲かせてくれてます。 こぼれ種でも増えてるみたいで、お仏壇の花に活躍。 (撮影 5/31) 2…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2019年 浜のお祭り 藤・クレマチス・カラー

5月3日(金・祝)は、浜の恒例のお祭りでした。 去年は父の喪中で不参加でしたが、今年も親戚の喪中で不参加。お祭りの過去記事を見ると、2016年から毎年ずっと喪中で4年連続で不参加。親戚がご高齢の方が多くなってきているので、仕方がない☆ 子供会(丘の上)のお神輿は庭まで入ってきてくれました(^v^*) 神社のお神輿さまの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

実家のカイヅカイブキ・コブシ・ハナカイドウ・キララ

実家のカイヅカイブキ、去年からひとボッチが枯れ込み、ずっと気になっていたので、カットしました。 おもむろに、ビフォア。 久し振りに一番高い三脚脚立を使って、ヘルメット被って、ノコギリでカットしました。 アフター。すっきりした~~~♪ (撮影 4/5) こちらはコブシ。 (撮影 4/4) 2017年のコブシ記事には、グレーさ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新年号、実家のシンビジウムとボケとムスカリ

5月1日からの新しい年号は『令和』に決定しました。 日本最古の歌集「万葉集」の梅花の歌の序文にある「初春の令月にして、気淑(よ)く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫らす」から二文字をとって命名されたそうです。 令という字が命令を連想させてちょっと強い感じもするのですが、、、 『令和』、良い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バックバルブとマリリンモンロー。ハッピ。

実家の母のシンビジウムたち、3月は廊下でこんな感じに管理してます。 シンビジウムを増やす方法は、一般的には簡単な株分けですが、バックバルブからも増やす方法があります。 ここからは少々マニアックなお話です。 シンビジウムの葉の付け根の膨らんだ球根のような塊が「バルブ」で、バルブの役割は水分や養分を蓄え、葉に送ることです。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

実家の春の兆しとクロとシマ

実家の庭の梅の花が満開です (撮影 3/16) ヒマラヤユキノシタも次々と咲いてきました。 (撮影 3/15) 福寿草は梅の木の根元でなかなか増えず。日当たりが悪いせいか、肥料をあげないせいか。今年から肥料をあげてみます!! 強風で花が揺れ揺れでピンボケ^^;;。。 (撮影 3/15) 去年植えた…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

実家のシンビジウムたち

シンビジウムの記事をupしてほしいとリクエストを頂いた母は、大喜び。 早速母のシンビジウムの近況です(*^^*) 今、沢山咲いているのはランセロットヤゴト。 (撮影 2/21) ランセロットヤゴトは8本花芽が上がったのですが、母が1本折ってしまった~(( ;゜д゜))と嘆いておりました。現在、5本咲いています。 こち…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ナナカマドと思ってたのは(・v・)・・・

隠居庭にあって、ずっとナナカマドだと思っていたけど、調べてみたらナナカマドではなかったけど、とりあえずナナカマドと呼んでいた木。 鉄腕DASHに同じ木が出ていて、判明しました!! ナナカマドだとずっと思っていたのは・・・・ハゼノキでした(・v・)!! 6月、青々としているハゼノキは、、、 10月中旬くらいから赤く…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

シンビジウムとシャコバサボテンと美術展

実家の母が育てているシンビジウムのお話です(*^^*) 黄色いアヤコタナカサクラギが、綺麗に咲いています。(撮影 12/9) マリリンモンローの蕾も膨らみ、、 ランセロットヤゴト、サザナミも花芽が沢山出てきて開花が楽しみ^^ (プリンセスマサコはまだ花芽は出ていません) おまけに、シャコバサボテン。 満開の時…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

オールドローズの実とサフランと小菊。

実家&自宅の、冬前の庭の手入れもほぼ完了♪ 実家庭のオールドローズも剪定し、沢山実がついていたので飾りました。 こちらは実家庭のサフラン。おばあちゃんの時代から毎年咲いているけど、おばあちゃんが植えたんだろうか(・・)?(撮影 10/28) 今年は実家庭の小菊の成績が良かったです。 早速、仏壇花として使っています{%…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

梨の木の枝を広げる

実家のテンヤワンヤの父の梨の木のお話。 少し前、9月13日、まだ小さく枝も細い梨の木の真っ直ぐに伸びた枝を広げてみることにしました。 ビフォア、こんな感じに真っ直ぐで混み合ってる枝を、、、 アフター、鉄杭と紐でこんな感じに広げました。紐が枝に喰い込まない様に、果物に使う発泡のフルーツッキャップを枝に巻きました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

実家のサルスベリと、サンマ船出港。

去年の10月にプロによって仕立て直しされた実家のサルスベリ。 かなり強剪定だったので、今年はどんな感じになるのか、花は咲くのかドキドキでしたが、切った枝の先から細い枝が沢山伸び出て、花が咲き始め、、                                     (撮影 7/26) 8月17日にはこのくらいの花が咲…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

父の梨の収穫

久し振りに、実家の梨騒動のお話です まずは、管理用に梨のまとめリンク。 2013年7月・・・隠居庭にあった木に姫りんごみたいな実がなりました。 2013年8月・・・姫りんごかと思ったら、梨でビックリ!! 2013年10月・・・父がホームセンターで梨の苗木を買っ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

芙蓉とヒペリカムとデルフィニウムマリンブルー

実家の芙蓉は隠居宅にあったもので、大きな花が咲くので、たぶん、種類はアメリカフヨウだと思います。 で、北の浜の叔母が挿し木をしたいと言っていたので、挿し木より手っ取り早い株分けをすることに。 まだ芙蓉の芽が出ていない4月の初め、株を掘り起しました。 掘り起こした芙蓉の根っこはごぼうの様でしたが、写真を撮り忘れて、袋に入れて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

実家のカラーと朝顔

実家庭の片隅にカラーがあるのは知っていましたが(おばあちゃんが植えたと思われる)、今までは株も小さく、花もほとんど咲きませんでした。が、、 周りの植物の剪定をし、カラーに日光があたる様になったとたん、株がぐんぐん育ち、葉も勢いよくツヤツヤしてきました。 そして、5月~6月にかけて、花が6~7本咲いたのですが、1本花芽が上がっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

観音竹の植え替え

少し前に、実家のシュロチクの植え替えが成功したので、次は観音竹の植え替えをしました。観音竹も大きいおばあちゃんの代からあるものです。 シュロチクに比べたら、株も小さいので楽勝♪と思ったら、、、 そうでもありませんでした(笑) まずは、観音竹のビフォアがこちら。(作業は6月20日) 何十年も植え替えてなく、根っこが盛り…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

松の木の伐採

実家の昔からある松の木、今年に入ると、てっぺんの方の葉から、下の方の葉へ、じゅんぐりと茶色くなってきました。。。 5月頃は緑の葉がほんの数%あるだけで、ほとんど茶色。 これはもう枯れてしまったのかもと、伐採してもらう事にしました。 伐採は6月8日(金)に行いました。 朝、家族皆で、今までありがとうとお清めをし、午後1時か…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more