実家庭木の剪定

6月、7月と、夏前の実家の庭の手入れをしていました。
毎日コツコツと、時間がかかりますが、大好物な作業。

ヘルメットかぶって高い脚立でチャボヒバ剪定~☆
このチャボヒバは2013年に頭をブッツリ伐ってビックリしたチャボヒバです。
剪定チャボヒバ.JPG

最上段のボッチは、高い脚立で頑張れば剪定可能ですが、頭の中は小学生レベルでも、年齢だけはオババ突入しているので、無理せず、放置。
チャボヒバ.JPG
実は、、、今後の脚立を使っての剪定の安全性を考えて、来年はプロに頼んで、実家庭木の多くを思い切って低くしてもらおうと思っています。
このチャボヒバも黄色い点線のところまで低くお願いする予定。

こちら↓のモチノキは、2012年や2013年はまだ私も少し若かった(!!)ので頑張っててっぺんまで剪定しましたが、今年は無理せずてっぺん放置。
このモチノキも来年プロに黄色い線から伐って低くしてもらう予定です。
(後ろのもみじの木と重なって見ずらいので画像加工してます)
モチノキ.JPG

2011年にかなり小さくコンパクトに剪定した裏のもみじも剪定。
こちらのもみじも来年さらに低くする予定。
もみじ.JPG

マキの木↓は届く範囲で剪定。どうしても上の方は届かないので、届かないところは来年プロに剪定してもらう予定です。
マキの木は猫たちが屋根に上るのに必要だし、父が気に入って植えた木なので、低くしたら父に「なぁ~んだっぺ低ぐしちゃってっ!!」と言われそうなので、低くはしません。
マキ.JPG

この他、いろいろと2ヶ月間剪定しまくりました。

今回の剪定は、母も参戦☆☆☆
私が脚立の上で剪定し、下に落とした枝葉を、母がかき集め、ゴミ袋に入れる。連携プレーで、超~時間短縮でラクチンでした☆☆☆

でも、、、脚立の下で葉っぱを集めようとウロウロしている母に、脚立を蹴り倒されるんじゃないかと、高所で剪定しながら、超ドキドキでした(笑)!!

母は、「だぁ~いじょうぶっ♪ちゃんと気を付けてるから♪」と言うけれど、いろいろとオッチョコチョイの前科があるので、超怪しい。

運よく、蹴つまずかれず、無事、剪定が終わって一安心です(* ̄m ̄)♪
庭の木々も、モジャモジャがスッキリして、風通しも良くなり、気持ちいい


応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ  本日のランキング:93位

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

K
2019年07月29日 00:48
来年、プロに剪定してもらうまで何本かの木は髪の毛放置しておくわけね。
ゆかちゃんの姿を見たらどっかで見たような、と思ったら中世ヨーロッパの円卓の騎士だよ。エクスキャリバーだ。猫の通り道だしお父さんが植えた木では余りいじれないね。やさしい。お母さんもダイジョブだァ。
ゆかこ
2019年07月29日 12:40
> だんでぃ~Kさん
はい、来年まで、髪の毛もじゃもじゃです☆
中世ヨーロッパの円卓の騎士!!なんとカッコイイ!!
私は盾の代わりに蚊取り線香を、剣の代わりに刈込鋏を、円卓になどつけないペーペーなので、『ちゃぶだいの 騎士もどき』くらいでしょう(* ̄m ̄)
庭の手入れをしていると、アゲハチョウが周りをクルクルと飛ぶので、勝手に父だと思って話しかけてます(笑)
母は、、、油断してはいけません(* ̄m ̄)
あさみ
2019年07月31日 11:38
おー、そっか、来年はやってもらうことにしたんだね。ばっさり切っても、逆にそれが刺激になってぐんぐん成長したりするよね。お母様、ごめんなさーい、ハシゴ蹴られそうっていう場面を想像して笑ってしまいました。
ゆかこ
2019年08月01日 08:25
> あさみちゃん
うん、来年は大掛かりな剪定をプロにお願いしようと思ってるよ。
そうなんだよね、植物って、切ると逆に勢いよくなったりするんだよね~。
剪定してもまたボーボー、また剪定してもまたボーボーの繰り返し☆
母に脚立蹴られそうなの、容易に想像できるでしょ~(笑)