隠居庭の苔の移植

隠居庭にはが沢山ありました。

蔵と隠居の解体に伴い、隠居庭も一部解体されるので、解体される部分の苔を取って、移植(自分ちに)しようという作戦( ̄‥ ̄)=3

この辺りに苔がいっぱい。この画像、撮影したのが4月なので、苔があまり目立ってませんが、この静かな苔たちが5月になるとと・・・
画像

一気にこんなにフワフワに育ちます。
で、苔の周りにある丸っこい葉っぱの植物には黄色い花が咲くのですが、この植物の名前がわかりません。葉も花も可愛くて好き♪
画像

スコップを苔の下に入れ、この苔と丸っこい葉っぱをズズズズと剥がし、自宅へ持ち帰ります。ついでにすずらんも一緒に付いてきました。
画像

いよいよ苔貼りです。

苔は南庭では夏場暑すぎてしまうと思うので、玄関前の北庭に貼ります。

まずは苔を貼る為の地面の準備。
庭の土は何故か小石が集まった様な山砂というジャリジャリしたもの。
画像

このジャリジャリ山砂の表面には大きな粒の砂利が沢山あるので、その砂利をスコップで取り除き、その上から隠居庭から持ってきたフカフカの黒土(土壌改良を諦めて残った黒土)を敷きます。
画像

そこに苔シートを置いていきます。
画像

どんどん置いていきます。
画像

こんな感じに苔シートを沢山置いていったら、手で上からガンガンと叩き、下の黒土に密着させ、さらに、苔シートの上から黒土をパラパラと撒き、水をかけ、苔の間に黒土が入る様にします。

苔貼り直後はこんな感じですが・・・
画像

やがて苔と丸い葉が根付き、苔はフワフワになり、丸い葉はツル性なのでどんどん伸びて猛烈に増えていきます。
画像

丸い葉の伸びていく勢いは早く、石の間を抜け、レンガチップを越え、敷石の周りまで進出し、とてもいい感じ
画像

この苔貼り作業は5月から始まり、残暑のカチカチに暑い時期は休止し、また涼しくなったら再開し・・・せっせと現在10月まで続いています。

ちなみに・・・
苔の移植や貼り方は自己流。

移植時期とかあると思うけど、解体前にやらなきゃいけないので、時期とか言ってられないし、貼り方もおそらくこんな感じだべ!!!って感じで進め、後からネットで調べたら、ほぼ合ってたのでえがった。

一番注意したのが水やり。移植直後の苔は乾いたら枯れちゃうと思い、苔を貼った後は、毎日朝晩た~っぷり水撒きをしました。
夏場、泊まりがけで上京する時は、弟に頼み、朝晩、わざわざ苔の水やりにウチまで行ってもらいましたm(__)m

途中、苔の他にも色々な植物の移植をしたり、実家庭の剪定などなど、などなど、などなど、並行して作業していたので、時間がかかってますが、今の所、ちゃんと根付いているみたいなので一安心。

次回は苔を貼った全体の様子などを載せたいと思います。


今日は日曜日で隠居解体がお休みみたいなので、
職人さんを(勝手に)見守る必要が無い隙に、
自宅の窓洗いと、苔貼りをしちゃおうと思っているワタシを、、、
応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ 只今のカウント:- - - -件 本日のランキング:266位

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

あさみ
2012年10月24日 12:55
苔っていいよねー。うちもレンガの端っことかに苔が生えてくれると素敵かもって思うけど、何せ雨が降らない!(って私がサンタモニカに行ってる間に結構降ったらしいけど)この丸い葉は雑草かなぁ?石の間にすっごく良い感じに伸びてくれてるね!
ゆかこ
2012年10月24日 17:35
> あさみちゃん
うん、レンガとか敷石とかに苔が生えると、こなれた感じになって素敵だよね~。そっか、サンディエゴは乾燥してるから苔は生えないんだね。苔が生えないのは残念でも、カビとかもあまり生えないのは良いでしょ!丸い葉、なんだろうねぇ?小さいんだよ。雑草なのかなぁ?凄い勢いで増えてる。宿根で冬を越して、来年もまた生えてくれると良いんだけど♪