〜ゆかこのハンドメイド*ライフ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS モミの木、スダジイ、桜、杏、ニレケヤキ、まゆみの木の伐採

<<   作成日時 : 2017/10/19 08:04   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

今年7月のお話、実家庭木の伐採覚書きです。超長いです

どこぞの猫ちゃんが登って下りれなくなった騒動もあった実家庭のモミの木
高さは15mくらいかなと思いきや、19mもありました。

毎年台風が来る度に、倒れたら大変だと心配していたモミの木ですが(いつ誰が植えたのかは不明)、これ以上伸びるんだろうかと調べてみたら、、

モミの木は学名をアビエスといい、ラテン語で「永遠の命」という意味。1000年以上も生きているものが多くあり、高さは60m以上、幹の太さは1m50cm程度まで成長します。

って、、、、、ビックリヾ(゚Д゚)ノ!!

同じく実家庭のスダジイ

スダジイも調べてみると高さは15〜20mくらいにまでに成長するそうで、耐潮性が強く丈夫であるため巨木になりやすい木なのがわかりました。

モミの木とスダジイは2013年に大がかりに剪定はしてもらったのですが、これからの管理や危険性を考えて、思い切ってて伐採することになりました。

それと、桜の木(ソメイヨシノ)も、最近では花付きが悪く、枝もあちこち枯れてきて太い枝が落ちてきて危険で、おそらくもうすぐ寿命だろうということで、伐採してもらうことになりました。

桜の木と言えば、2013年に父と高枝切りノコギリで剪定したり、今回伐採した桜とは別の桜の木ですが私が手ノコで伐採した事もありました。

で、まず、今まで家族を見守ってくれてありがとうという思いを込めて、7月18日(火)に神主さんにお祓いをして頂きました。
画像

神主さんと比べると、モミの木の大きさがわかると思います。
偶然にも↑も↓もスダジイの文字が神主さんの上になりましたが、神主さんが「須田じいさん」というわけではありません(^^;;)
画像

モミの木の下にあるお稲荷様のお宮は、お清めをして一旦別の場所で待機して頂くのに、私と弟で運んだのですが、重たいのなんのって!! 私、結構力持ちですが、弟と二人でギリギリ持ち上げられる重さでした。
お稲荷さんのお宮を新しくした時の記事を見ると、お宮は50kgもありました!重たいわけだ。
画像


7月20日(木)からいよいよ伐採開始です。

午前中から枝を切りながらの足場組みが始まり、
画像↓は7/20、14時ころ
画像

休憩時間に鳶さんたちにお茶とお茶菓子を持って行きました。

見るからに威勢のいいおにいさんたち。
お茶を置き、そそくさと立ち去ろうと2、3歩歩き出したら、後ろから「ゆかこげ?」と声をかけられビックリ。

振り向き、一人一人の顔をよく見ると、、、

その中に小・中学校の同級生が居て超ぉ〜ビックリ!!
思わず「〇〇太!!」と叫んでしまいました(笑)

なぁ〜んだ、〇〇太の仲間たちか(*^^*)。「皆さん怪我の無い様に作業してください(*^0^*)♪」とお願いしました。

話がずれましたm(_ _)m

7/20の17時頃
もみの木のてっぺんが無くなり、初日の作業はここまで。
画像

伐採2日目の7/21(金)、15時頃
枝や幹をどんどん切り落とし、半分以下まで伐採されました。
画像

太い幹はとんでもない重さなので、ワイヤーをかけ少しずつチェーンソーでカットしては足場に取り付けられている滑車を使って吊り下げて地面に下ろします。
画像

切っては下ろし切っては下ろしの繰り返し。
画像

どんどんどんどん短くなっていくもみの木。
私は作業から目が離せません^^
画像

伐採3日目の7/22(土)、16時半頃にはもう最終段階です。
画像

もみの木の切り株周りはおがくずの山。
画像

綺麗に切れている切り株の年輪を数えてみたら約96ありました。
少なくても樹齢は96年以上。幹の直径は約75cmでした。
画像

こちらは桜の木の切り株とおがくず。もみの木と色が違います。
画像

7/23は日曜日で業者さんが来ない日だったので、せっせとおがくずを掃き集め綺麗にしておきました。おがくず、ゴミ袋10袋以上あったかな。
画像

で、7/25と7/26は、業者さんがあちこちに転がっている切り株をトラックで全て運んで作業終了。高い足場を組んで、高所でのチェーンソー作業、下で見てるだけでドキドキで、無事に終える事が出来て本当に良かったです。

移動していたお稲荷さんのお宮は、親方と職人さんの2人で戻してくれましたが、重たくて驚いていました(・v・)!!


ででで。。。

親方が「切り株から芽が出て来ないようにペンキ塗っておくから」と言っていたのは知っていたのですが、、

見たらまさかの紫っ(゜∇゜ノ)ノ!!!
画像

親方「余ってたペンキ塗ったけど、ちょっと派手だったか?」
はい、だいぶ派手です〜(^^;;)。。
画像

桜の切り株も、もみの木の切り株も、スダジイの切り株も、庭のあちこちに紫切り株が出現!! 超目立って、超気になる(^^;;)。

せっかく塗って頂いて申し訳ないですが、親方が帰ったら、速攻で焦げ茶に塗り直しました。ペイントしてると猫たちが何してるの〜と寄ってきます。手前でトイレ中はチビ。後ろで見てるのはクロ。写ってませんがシマも来ました。
画像

そもそも、、、ペンキは塗らなくても良かった気がする^^;;
塗らなくていいですって言えば良かったな。

桜も、モミも、スダジイも、こげ茶で上塗りしました。
画像

これで全て終了のはずだったのですが、、、

実は、色意外にもう一つ気になる事がありまして、モミの木の切り株が超斜め。。出来れば水平な切り株にしてほしかった。。

ので、8月初めに実家庭の大がかりな剪定に入って頂いた庭師さんMくんにお願いして、チェーンソーで水平に切ってもらうことに。
画像

Mくんがチェーンソーの仕事に入ったところで、「よし、お願いするなら今だっ(* ̄m ̄)!!」とMくんをつかまえてお願い。

お陰さまで真っ直ぐ水平な切り株になってスッキリ〜です。
画像

切り口が目立つのと、樹液の様なものが染み出てきて、アリが群がるので、虫除けの為に切り口はステインをしました。
画像

モミの木桜の木スダジイと大きな木を3本も伐採し、その後の庭師さんの庭木剪定では剪定が大変だった杏の木と、切っても切っても激しく伸びてくるニレケヤキと、記事にはしませんでしたが毛虫が大量発生する事のあるマユミの木を伐採してもらい、他の庭木たちも全てかなり強剪定し、おそらく実家の庭史上、今までで最高にカラッとスッキリしました。

風通しも良く、空が広く、明るくなり、最高です。
普段の私のプチ剪定や庭の管理も、かなり軽減されます。

思い切っての伐採、伐採してしまった木々たちには申し訳ない思いもありますが、これからは広い虹の国で、のびのびと思う存分育ってください(o^-^o)


応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ 只今のカウント:361733件 本日のランキング:196位

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
ナイス
かわいい

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
モミの木、そんなに凄かったんだ。紫の切り株には猫達もビックリしたんでしょう。素晴らしいアートだ! 「ゆかこげ?」には
子供時代を思い出しちゃうね。
K
2017/10/19 17:56
> だんでぃ〜Kさん
モミの木を伐採したら、空が広く、庭が明るくてビックリです。モミの木の枝1本が、普通の庭木1本くらいのボリュームがありました。これで倒れる心配も、猫が登る心配も無くなりました。
紫切り株は、現代アートですね☆
「ゆかこげ?」、正しくは「ゆかごげ?」だったと思います Kさんならきっと発音も完璧ですよね
ゆかごだっ
2017/10/19 19:25
この間はお邪魔しました〜。ものすごい高さの足場でびっくり!そのうえ、何と同級生だったとは。この紫はほんと派手!って思ったら茶色に塗ったか!さすがゆかちゃん。
あさみ
2017/11/09 11:23
> あさみちゃん
浜に来てくれてありがとね〜!迎えに行かなかった事が超残念で!来年は二人で来る時は言ってね(^^)
私、高所が苦手だから、あの足場の上に登るのは(登れるけど)超〜怖い。見てるだけでヒヤヒヤしちゃう。
同級生、懐かしかったよ(笑)。全然変わってなかったし(笑)。
紫は目立ち過ぎだったから、茶色で塗っちゃった(^^)
ゆかこ
2017/11/09 19:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

お問い合せ

閲覧者数カウンター

現在の閲覧者数:

Atrie Fleurのshopです

アクセサリーのご購入は
こちらから↓↓クリック↓↓
ショップへどうぞ
モミの木、スダジイ、桜、杏、ニレケヤキ、まゆみの木の伐採 〜ゆかこのハンドメイド*ライフ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる