〜ゆかこのハンドメイド*ライフ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 北の浜の吊るし雛祭り2016

<<   作成日時 : 2016/04/07 07:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

4/2(土)、4/3(日)と、北の浜の叔母たち主催の吊るし雛祭りがありました。

2014年も、2015年も、吊るし雛祭りは北の浜の叔母宅で行われましたが、今年は、新しくなった公民館を借りて行いました。

本日長し、画像多しです

吊るし雛祭りの前日4/1(金)は、午後1時からの準備に私もお手伝いに行きました。ちょうどお仕事がお休みだった従妹のMちゃんも来ていました^^

吊るし雛たちを飾るのに使う什器は木製の台や、鉄製のものなど重たいものが多く、会場が2階だったので、運び上げるだけでかなりの重労働。

しかも、エレベーターから一番遠い部屋が会場。

動くの大好き人間(←私)は、楽しくてたまらん、大張り切りで運びましたが(笑)

借りた部屋はフローリングと畳の部屋に分かれていて、それぞれに準備開始。畳の部屋には着物類なども飾ります。
画像

黙々黙々と、みなさんひたすら準備準備。。。
画像

会場に飾ってと、お花を持ってきて下さった方がいて、北の浜の叔母が「ハ〜イ、お花の先生〜、飾って〜!!」とお花と壺を私に託したので、僭越ながら生けさせて頂きました。
画像

一応、かなり一応ですが、私、生け花の師範のお免状を持っています^^
皆さんに見られながら生けるのはちょっと緊張(・・;;)。
時間の無いなか生けたので、無難な生け方しかできませんでしたが、お花自体の美しさでカバー

お花も生けたら、とにかくひたすら飾り付けの作業作業。

吊るし雛の飾り方は私はわからないので、私はひたすら、什器の組み立てやら、いらなくなった箱類の整理やら、出来る仕事をしていました。

てんやわんやで、あっと言う間に午後4時半。

まだ全ての準備は出来ていませんでしたが、私が出来そうな仕事はもう無さそうだったので、私は一足先に失礼しました。

準備途中、従妹Mちゃんが「ふぅ、つかれたぁ。。。」と言っていましたが、私や従妹Mちゃんでも想像してたより疲れたので、北の浜の叔母たちはそれ以上に大変だったと思います。

いや、もしかしたら、おばちゃんたちの方がパワフルなのかも(^^;;)。。

そうそう、北の浜の叔母宅で開催した時は、吊るし雛や私のビーズや北の浜のおばあちゃんの刺し子、ゆうこちゃんのハワイアングッズなどを販売もしたので、私もスタッフとして2日間連日お手伝いしましたが、今回は公民館を借りたので、販売は禁止です。

会場使用料は結構取られるらしいので、販売が出来ないのはちょっと残念。
買いたいお客さんにしても主催側にしてもその点はちょっと面白みがありませんが、販売が無いのでお金の管理が無いのはとても気楽です。

4月2日(土)は、私はお客さんとして母と一緒にお昼過ぎに見学に行きました。

入口廊下にも飾られていて、素敵です。
画像

会場は、前日のテンヤワンヤなんてまるで無かったかのように、沢山の吊るし雛たちが雅やかに飾られていました。
画像

画像

着物もとても素敵です。
画像

画像

画像

実家の木製鳥籠には、小鳥の吊るし雛を入れて、糸巻きを脚にしたり、多肉植物を入れたりして可愛くディスプレイ。
画像

多肉植物を沢山持ってきて下さった方がいらして、ポイントにあちこちに飾られていました。
画像

画像

私はお客さんとして気楽に行きましたが、北の浜の叔母たちは、公民館1階入り口での会場案内や接客など、いろいろと大変だったと思います。
画像

画像

画像

販売は出来ませんが、北の浜のおばあちゃんの刺し子作品や、私のビーズアクセサリーなども少々ディスプレイして頂きました。
画像

展示が終わったら売って欲しいと言って下さるお客さまもいらしたので、そういうお声を聞くと嬉しいものです。
画像

画像

北の浜の叔母にプレゼントした、余った障子紙で作ったあんどんもディスプレイに使ってくれました。
画像

吊るし雛たち、ほんとに可愛くて、ずっと見ていられます。
画像

お花には、北の浜の叔母が花瓶の下にお盆を敷いててくれました。
お盆が下にあると、バランスがとれてイイ感じ。
画像

柿渋で染めた作品たちも、渋くて雰囲気があってとても素敵。
画像

こいのぼりたちは、手前が正面を向く様に、従妹Mちゃんたちが頑張ってディスプレイした甲斐があって、可愛く整列していました。
画像

1日目は母と一緒に帰宅。

2日目、4/3(日)は午後1時で終了だったので、その頃を見計らって片付けのお手伝いに行きました。

ひたすら片付け作業、皆さん、黙々と、とにかく作業。

また重たい什器たちを長い廊下をエレベーターまで運び、1階に下し、屋外に運び、車に積み込み、往復往復、、、もくもくもくもく、作業していたら、、、

午後2時くらいだったかな、北の浜の叔母がおもむろに私に「丘の上の叔父ちゃんたち来てくれたぁ^^;;汗、終わっちゃったよぉ^^;;;汗汗」と。

どうやらイベントの開催時間をお知らせしていなかったようで、せっかく来て頂いたのに見て頂けなくてとても残念だったのですが、思いがけず北の浜でおしゃべり出来て、それはそれで私は楽しかったです^^♪

他にも、もう片付けてしまっている時に来て下さったお客さんが2人くらいいらして、残念がっていました。

2日間で約270人ものお客さんが見に来て下さった様です。

来年はどうするんだろう?どこで開催するのかなぁ?
今から来年が楽しみな私でした(^v^)
画像

そして、、、

吊るし雛の先生に、今年の干支のお猿さんを頂いてしまいました。
早速実家の玄関に飾りました。
画像

実家の母は、可愛い吊るし雛が増えて大喜び。
夜になると、みんな動き出して遊んでるんだよぉ〜(* ̄m ̄)と言っていました。


応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ 只今のカウント:321051件 本日のランキング:211位

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そっか、今年は公民館を借りたんだ。販売できないっていうきまりは残念だけど、これを機会にお客様になってくれる人もたくさんいるよね、きっと。それにしても、ほんとこんな素敵なものが作れちゃうってすごいなーっていつも思う。で、ゆかちゃん!生け花の師範のお免状持ってたんだ!知らなかったよー。お花をパパッとカッコよく生けれるのってかっこいい!Kおばさん、お元気そうでなによりです。
あさみ
URL
2016/04/08 11:42
> あさみちゃん
そう、今年は震災後に新しく建てられた公民館で開催したの。どうして販売出来ないんだろうね。公共施設だからだろうけど、ちょっと残念。
今回の開催をきっかけに、吊るし雛の新しい生徒さんが入るみたいだよ。私はせっかちだから、布をひと針ひと針チクチク縫うのは苦手で、叔母は「簡単だよ〜」って言うけど、私には超ムリ^^;
うん、生け花は師範取得するまで頑張った♪
Kおばちゃん、元気だよ〜。Kおばちゃんはお友達が沢山いるから、凄く楽しそう!
ゆかこ
2016/04/08 14:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

お問い合せ

閲覧者数カウンター

現在の閲覧者数:

Atrie Fleurのshopです

アクセサリーのご購入は
こちらから↓↓クリック↓↓
ショップへどうぞ
北の浜の吊るし雛祭り2016 〜ゆかこのハンドメイド*ライフ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる