〜ゆかこのハンドメイド*ライフ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS シンビジウムのお嫁入り、完結編。

<<   作成日時 : 2016/03/26 08:05   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

実家の母が育ててきた26鉢もの沢山のシンビジウムたち。

北の浜の叔母や叔母のお友達に2014年には10鉢2015年には6鉢お嫁に出し、残る10鉢のその後です。

今日の記事はちょっと長いです

2015.11.30に北の浜へお嫁入りしたのは、アヤコタナカ
画像

2016.2.16に北の浜へお嫁入りしたのは、インザムード
画像


こんな感じに、北の浜へお嫁に出したシンビジウムたちをブログの記事にupしてきたのですが、今年の2月、私のブログを見て下さった神奈川県の原さん(男性)という方から、大変丁寧なお問い合わせを頂きました。

原さんはシンビジウムを趣味で栽培されており、マリリンモンローを全国の洋蘭店に問い合わせ探していたそうなのですが見つからず、ネットを検索し、北の浜にお嫁に出したマリリンモンローを載せた私のブログに辿り着いたそうです。

往年の名花マリリンモンローの株のバックバルブでもよいので譲って頂く事は可能ですか?という内容のお問い合わせで、運よく、マリリンモンローの親株1鉢(直径30cmにもなる大株)がまだ母の手元にあったので、5月になったら株分けして差し上げましょうという事になっていました。

が、その後、何度かメールのやり取りをすると、原さんのシンビジウムのプロ級の知識と深い思いに感激した母は、これほどまでに大切に思って下さる方ならと、株分けせず、このままプレゼントして差し上げることになりました。

こちらがそのマリリンモンローの大株。(2016.3.10撮影)
ちょうど花が満開になってきて、まだ花の支柱は立てていない状態です。
画像

原さんに教えて頂くまで、今現在マリリンモンローがそんなに希少で、コレクターの間でもなかなか入手出来ない貴重な品種だなんて全く知りませんでした。

実家のマリリンモンローはとても大きな鉢で、夏は外に出し、秋には室内に入れ、また暖かくなったら外に出し、、、と、管理するのも重たくて大変になってきていたので、大切にして下さる方が引き継いで育てて下さる事は、母にとっては願ったり叶ったり、渡りに船で、母、大喜びです。

花を付けての梱包と発送は大変なので、花は切り、葉だけにして、梱包して送りましょうという事になっていたのですが、、、

原さんが、大きな鉢の梱包と発送は大変なので、宝物を自分で運びたい気持ちもあり、車で迎えに行きます!!と言って下さり、わざわざ遠い神奈川県から来て頂ける事になりました。

車で来て頂けるなら、花もこのまま綺麗な状態で差し上げられます♪

母は、今年は面倒だし大変なので支柱は立てな〜い(・ο・)とか言っていたのに、原さんがもらってくれる事になると、お嫁に出すなら綺麗に支柱を立ててあげなきゃ(^▽^*)、と、張り切って支柱を立てました。

支柱を立てると花が中央に集まってとても綺麗です。(2016.3.17撮影)
支柱を立てる事で、見た目も綺麗になるし、重たい花が支柱で支えられるので、株への負担も減るそうです。
画像

で、せっかく車で来て頂けるならと、母は残っている他のシンビたちも何鉢かもらって頂けないかと聞いたところ、母が育ててきたシンビたちは、もう40年も前の品種で、マニアが喉から手が出るほど欲しがる希少なものばかりらしく、原さんがプラス4鉢を喜んでもらって下さる事になりました。

まずは、今は亡き丘の上の大叔父から40年前に母が譲り受けた『原種に近いシンビ』としか知らなかったこちら。
原さんが『サザナミ』であると教えてくれました。
(光の加減で、花色が実際より紫が強く写ってしまってます。)
画像

サザナミも支柱を立てる予定は無かったのに、母が綺麗にしてお嫁に出してあげないと〜(^▽^*)と、張り切って支柱を立ててあげました。
(こちらの色が実際に近い色です。)
画像

そしてこちらも丘の上の大叔父から譲り受けた『原種に近いシンビ』で、原さんに名前を教えて頂いた『ランセロット ヤゴト』
画像

それと、まだ花は咲いていないけど蕾が上がってきている、トムサム・ナガタ
画像

それと、もう花は終わって葉だけになっているアヤコタナカ・サクラギ
マリリンモンローと同じくらいの大株です。
アヤコタナカ・サクラギは早咲きで、クリスマスからお正月にかけて右下の様なクリーム色の花を咲かせます。
画像

母は、冬はシンビジウムは廊下でこんな感じに管理していました。
(水をこぼすので、段ボールやらシートやらを見栄え関係無しに敷いているのには、目をつむってください・笑)
画像

原さんにお嫁に出すシンビたちを座敷に集合させ、、、
画像

母、一鉢ずつ記念撮影中。
画像

車に乗せられる様に、大きなナイロン袋で覆ったり、段ボールに入れたりして、お嫁入りの身支度完了。私たち、お嫁に行きます byシンビ
画像

で、3月22日に原さんが車で片道4時間もかけて来て下さいました。

マリリンモンローのお問い合わせメールを頂いた時点では、シンビジウムの鉢植えを趣味で育てるのは年配の方だろうと勝手な想像をしましたが、実は原さん、私よりお若いです。

母が、廊下に残っている鉢は、プリンセスマサコとワインカラーなので、原さんはもうお持ちのものですよね、と原さんに見て頂いたところ、、、

ワインカラーだと思っていた株が、実はエイコウという品種で、こちらもすごく希少なものだとわかり、それならばこちらもお持ちくださいと、急きょ、エイコウもお嫁入り決定。

原さん、葉だけのこの↓株を見て、すぐにエイコウだとわかりました。
流石です。
画像

花が咲くとこんな感じです。(画像:2014.4.8に北の浜にお嫁入りしたエイコウ)
画像

母は、エイコウもワインカラーも持っていたので、花の色が似ているため、いつの間にか、名前が逆になっていたようです(^^;)。

初対面ですが、シンビ男子とシンビ女子(女子?おばば?)で話は盛り上がり、帰りが遅くなって暗くなっちゃうんじゃないかと私は横で少しハラハラしましたが、私もとても楽しくお話させて頂きました。
画像

帰りの心配が無かったら、原さんのお家のエキゾ猫ちゃんの話など、他にもまだまだ話は尽きなかったと思います(・v・)。

車にパズルのようにシンビジウム6鉢を詰め込みました。
今回メインの大切なマリリンモンローは、助手席に乗せ、動かない様にシートベルトを締めた姿は、ほんとにお嫁入りみたいでした(*^^*)

母が、玄関にあるクジャクサボテンの鉢植えをさし、「クジャクサボテンもあるんですよ〜」と言うと、原さんが「クジャクサボテンも育てた事があります^^」と。

すると間髪入れず母が「よかったらお持ちください(*≧∇≦)/!」と、大きなクジャクサボテン2鉢もおまけに差し上げました。

差し上げました、、と言うか、、、
原さん、あんなに持たされて、大丈夫だったかな(^^;;)。。

クジャクサボテンは、6月に綺麗な大輪の花を咲かせます。
画像

画像

原さんにもらって頂いたクジャクサボテンには、珍しく実が付いているものがありました。原さんがドラゴンフルーツの仲間なんですよと教えて下さり、ほんとに何でもお詳しい。

翌日母が、「クジャクサボテンの実はドラゴンボールの仲間って言ってたね〜!」と言ってましたが、ドラゴンフルーツです!!!

ドラゴンボールって、、、孫悟空か( ̄∀ ̄;;)。

そして余談ですが、今年は例年になくマリリンモンローもサザナミも花を沢山咲かせました。母が、オサレな神奈川男子のお家にお嫁に行くのがわかってて、今年は張り切って綺麗に咲いたにチガイナイ(* ̄m ̄)と笑っていました。

マリリンモンローのお問い合わせを頂いた時、譲って頂けるならお代はお幾らでもかまいませんとおっしゃって下さり、原さんはその準備もされていらっしゃいましたが、母は引き継いで育てて下さる方が現れて本当に喜んでおり、こちらが感謝しているくらいですので、プレゼントさせて頂きました。

お持ち頂いた沢山の高級なお菓子は美味しく頂いちゃいましたが(o^v^o)。

これで母の手元に残ったシンビジウムはプリンセスマサコとサザナミの2鉢のみ。管理がラクになったと喜んでいます。

最後になりましたが、原さんのブログを紹介させて下さい。
『エキゾチックショートヘアー Takazcattery 原隆のブログ』

原さんは、エキゾチックショートヘアーのブリーダーと、ピアノの講師をされておられ(ピアノリサイタルも開催されています)、趣味でシンビジウムの栽培もされています。

こちらの記事で、母のシンビジウムを紹介して頂きました。
『往年の銘花 メロディーフェアマリリンモンロー』

エキゾの仔猫ちゃんたちの記事はめちゃめちゃ可愛いです。

ブログをしていた事で、原さんとの嬉しいご縁があり、ブログに感謝。
ブログを勧めてくれたKさんと、あさみちゃんにも感謝です^^
いろいろ、繋がってるな〜と思う、今日このごろ
私信:だんでぃ〜Kさん、この時です、地震があったのは。
  いつも東京から浜の地震情報を知ります!ありがとうございます(・v・)/

応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ 只今のカウント:319885件 本日のランキング:332位

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ゆかこさん

この度は本当にありがとうございました。

こんなに素晴らしい記事を書いて下さり感謝致します^ ^

最初にモンローをネット検索し、このブログにヒットした時にメールを送るのを大変躊躇したのを思い出しました^ ^

見ず知らずの人から譲って欲しいなんて、失礼かな?と…まあお返事は無いかもしれないけど、駄目元でメールさせて頂いたら、予想と反して、とても御丁寧なお返事を頂きました。あの時は驚きと感動と嬉しさでいっぱいでした。

まさか最終的に御自宅までお邪魔させて頂き、株を引き継がせて頂く事になるとは想像しておりませんでしたが、今となるとあの素晴らしいシンビジューム達と出会う為に導いて下さったような気がします。

このドラマのような一連の流れは一生私の思い出として残る事でしょう。

まだまだ書きたい事が沢山あるのですが、また近況等ご報告させて頂きます^ ^

ありがとうございました。
原 隆
2016/03/26 09:33
> 原 隆さん
こちらこそ、この度はありがとうございました^^
私も、原さんからお問い合わせメールを頂いてから、ここまでのご縁になるとは、人との繋がりって不思議で面白いと感じています。
ほんと、ドラマの様に、いろいろな事がお互い良い方向に流れていきましたね♪
原さんにこんなに喜んで引き継いで頂けて、母もシンビたちを40年間大切に育ててきた甲斐がありました。
母も私も、原さんが来て下さって楽しかったね面白かったねと毎日話しては喜んでいます
またシンビジウムや猫ちゃんのこと、楽しみにしております^^
ゆかこ
2016/03/26 12:50
花の世界も奥が深いんだね。何でも突き詰めると奥が深いんだけどね。そこまで出来るのが偉いわ。花が作ったドラマですね。
素晴らしい。
K
2016/03/26 19:29
> だんでぃ〜Kさん
何にしても、個人で深く勉強されてる方の知識は、プロに負けないほど凄いなと思います。特に男性は、園芸でも料理でも、何でも凝るとプロ級の腕の方が多いですよね!
今回の原さんとのご縁も、あさみちゃんがブログをしていた事、そしてKさんが私にブログを勧めてくれたおかげだねと、母と話しています。サンディエゴと東京方面に足を向けては寝れません
ゆかこ
2016/03/26 22:31
うわー、ほんとものすごい出会いだったね。私とゆかちゃんだって、ブログのおかげで子供以来再会したんだったよね!それにしてもすごいなー、ぱっと見ただけですぐ種類がわかっちゃうなんて。
あさみ
URL
2016/03/29 12:07
> あさみちゃん
ほんとに今回の事は、まさか私が書いたシンビの記事でこんな出会いがあるなんて思ってもみなかったから、人との繋がりや出会いって面白いと思ったよ!
そうだよね、あさみちゃんとだって、サンディエゴは遠くてブログがなきゃお互い近況わからないし、ブログのお陰でまた会える様になったもんね〜!
ゆかこ
2016/03/29 16:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

お問い合せ

閲覧者数カウンター

現在の閲覧者数:

Atrie Fleurのshopです

アクセサリーのご購入は
こちらから↓↓クリック↓↓
ショップへどうぞ
シンビジウムのお嫁入り、完結編。 〜ゆかこのハンドメイド*ライフ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる