〜ゆかこのハンドメイド*ライフ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ママ猫グレーちゃんの手術

<<   作成日時 : 2016/03/08 07:34   >>

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

前回に引き続き、2月の猫の覚書きです。

子猫たちのワクチン接種1回目と2回目の間の2/20(土)に、去年からずっと懸案だったママ猫グレーちゃんの避妊手術を行いました。

覚え書きとして、かなり画像多し、文章長しです。
さらりとお付き合い下さい。
画像

グレーちゃんが実家庭に現れてから1年以上、毎日毎日話しかけてきましたが、野良猫DNAが強いのか、グレーちゃんは人間に慣れる事はありません。

実家の人間だけは少し信用しているのか、すぐ近くまでは近付けますが、触る事は出来ません。

話し掛けるとアイコンタクトはとってくれますが、、、
相変わらず目つきが怖いです(笑)
画像

そんなグレーちゃんの手術のための捕獲作戦開始。

ハッピに使っていた小さめキャリーケースの奥にキャットフードやまたたびの粉を入れて、グレーちゃんが入った所を捕獲するという作戦です。
画像

捕獲トライ1回目2/12は、せっかくグレーちゃんがキャリーケースに入ったのに、私が扉の仕様を間違え(-"-)、あと少しの所で取り逃がしました。

捕獲トライ2回目2/18は、グレーちゃんが警戒し、キャリーケースに入ってくれずに断念(-_-;)。

捕獲トライ3回目2/19(金)は、朝からグレーちゃんにご飯を与えず、お腹を空かせたグレーちゃんが、お昼前におびき寄せ用のご飯を入れたキャリーケースに入ったところを素早く扉を閉めて捕獲成功 !!

成功と言っても簡単に出来たわけではなく、子猫たちがキャリーケースに入って遊んでしまうので、なかなかグレーちゃんだけをおびき寄せる事が大変で、午前中いっぱい何度も何度もトライし、やっと捕まえる事が出来ました。

捕獲直後は一瞬だけバタバタと少し暴れましたが、キャリーケースにバスタオルを掛けて暗くしてあげると、大人しくなりました。
(この↓後、掛けたバスタオルが風でバサバサしないか心配な父は、念入りにナイロン紐でグルグル巻いて結びました。)
画像

捕獲出来たグレーちゃんを連れて行って良いかの確認の電話を病院に入れましたが、先生が診察中なので折り返し電話をもらう事に。

しかし、少し待っても電話が来ないので、「今日は来ちゃだめ」と言われても困るので、電話を待たずに病院へ出発。

弟が仕事で出ていたので、私の運転で、母とグレーちゃんを後部座席に乗せ、車がガタゴト揺れる度にキャリーケースの中で「ウぅぅぅぅ・・・。。」と唸って怒るグレーちゃんに「大丈夫だよ^^;;」と話しかけながら病院まで連れて行きました。

病院では受け入れOKで、先生が待っていてくれました。

診察台に乗せると、グレーちゃんは静かになり、ウンともスンとも言いません。

先生がキャリーケースに入って静かなグレーちゃんの様子に「洗濯ネットに入れられそうかな?」というので、「人に慣れてないので無理だと思います。」と言うと、先生は「グレーさぁ〜ん、こんにちは〜(o´∀`o)」とキャリーケースを覗き込み、グレーちゃんの顔を見て一言、、、、

「あ、この目はダメですね(゜。゜;;)

洗濯ネットに入れての麻酔注射が出来ないので、麻酔の方法は、キャリーケースごと大きなナイロン袋に入れ、麻酔ガスで眠らせる方法になりました。

野良猫なので、いろいろな病気等を持っている場合、麻酔にも、手術にも、かなり高いリスクがあると説明を受け、この日は病院に預けて帰宅しました。

野良猫ですが1年以上も見ているとやっぱり可愛くて、入院中どうしているのか心配しました。

一晩入院した翌日、2/20(土)のお昼12:00から手術開始。

抜糸の為にまた捕獲するのは大変なので、手術は解ける糸を使います。

野良猫は避妊手術を受けさせた印として、耳の先をカットする事がありますが(再び手術の為の捕獲がされない様に)、グレーちゃんはほとんど実家庭で過ごしているし、手術だけでも可哀相なのに耳までカットしたらもっと可哀相、見た目も悪くなるので、耳カットは無しにしてもらいました。

13時過ぎには手術が終わり、無事成功との電話を受け一安心。
手術のついでにワクチン注射やいろいろな検査もしてもらいました。

グレーちゃんもワクチン接種証明書を頂きました。
画像

本当は、術後もあと1泊入院し、術後経過を見てもらう予定でしたが、グレーちゃんが病院では緊張のあまりトイレもせずご飯も食べず水も飲まずで、先生に「悲しそうな目をしているので、今日中に迎えに来てあげて下さい。」と言われた為、手術した当日に迎えに行きました。

『悲しそうな目』って・・・どんな目をしてたんだろう(^^;;)。

迎えも私と母で行きました。

キャリーケースに入って出てきたグレーちゃんを見て、生きててよかったと安堵。母は、キャリーケースを覗き込み、グレーちゃんに「頑張ったね〜(@´ー`)、おりこうだったね〜(@´ー`) !!」と、話しかけっぱなしでした。

ちょうどこの日は雨が降っていた為、先生が「雨の日は傷口からばい菌が入りやすいので、外に出さないでください。」と言われ、さて、どうするか。

グレーちゃんを連れ帰ったら、すぐに庭に放す予定だったので、放しちゃだめなんて、超想定外です。

で、ハッピのサブのケージ(お客さんが来た時だけ入れるサブケージ)の中に猫のトイレ(ミーコの時のトイレトレイを取っておいて良かった)を入れて一晩過ごさせる事にしました。

弟が猫用トイレ砂を買ってきている間に、父と私は、キャリーケースからケージに上手くグレーちゃんを誘導するための仕切りを段ボールで工作。

テンヤワンヤしましたが、上手くグレーちゃんをケージに入れる事に成功。
この日はご飯をあげても食べる事はありませんでしたが、落ち着く様に、毛布でケージを囲っておきました。
画像

翌日、見てみると、トイレを使ったみたいで一安心。
ご飯もあげてみると食べたので一安心。
画像

ご飯を食べて落ち着くと、丸まって寝始めたので一安心。寝姿は、可愛い♪
画像

隅っこで大人しくして、たまにニャーと鳴くくらいだったので、傷口が開くといけないので、念のためもう一晩このまま様子を見る事にしました。
画像

2/19(金)に捕獲し入院、2/20(土)に手術し帰宅、2/20(土)と2/21(日)と2/22(月)の朝までケージで術後療養させられたので、とても良かったです。

2/22、ニャンニャンニャンの猫の日、いよいよグレーちゃんを庭に放します。

ケージの隅で「こんなとこに閉じ込めて・怒」と、不機嫌そう(^。^;)・・・・・。
画像

外では子猫たちがママが中に居る事を察知し、中を覗きたがっていました。
画像

父がケージの扉を開けると、、、
画像

グレーちゃんはゆっくりとケージから外へ出ていきました。
画像

病院の臭いをつけたグレーちゃんが外に出て、子猫たちと喧嘩にならないか心配でしたが、子猫たちはグレーちゃんに駆け寄り、ひとしきりママの匂いを確かめたら甘えていたので一安心。
画像

その後グレーちゃんは、花の匂いを確かめ、、、
画像

いろいろな場所の匂いを確かめながら家と庭をぐるりと1周し、、、
画像

なぜか、石一枚に猫一匹で寛いでました(笑)
画像

グレーちゃんを庭に放したら、手術に怒り、どこかへ居なくなってしまうかもと心配しましたが、そんな事は全くなく、いつも通りに寛いでいるので一安心。
画像

狭いケージに入れられてて、窮屈だったのか、伸びをして、ゴロゴロし始めると、お腹が剃られているのがまるわかり(* ̄m ̄) !!!
画像

グレーちゃんが帰宅した後、ハッピの定期血液検査に病院へ行った時、先生がグレーちゃんの術後を気にかけてくれてて「おかぁ〜ちゃんのお腹の画像が撮れたら見たい」とおっしゃったので、ゴロゴロしているグレーちゃんの写真を何枚も撮って見せに行きました。

『おかぁ〜ちゃん』って(笑)。
先生、いつも超真面目なんだけど、たまに言葉のチョイスが面白い。

先生はデジカメ画像を真剣に見て下さり、術後の経過は順調との事で一安心。

グレーちゃん本人も、特に傷口を気にする様子もなく、元気もハツラツで、いつもと変わり無し。
画像

最近は、茶の間前のエアコン室外機の上で寛いでてビックリ。
画像

手術されても嫌にならずに、実家庭に居るのでめんこい。
画像

みんな仲良しで、実家庭のあちこちにある寝床で寛いでいます。
画像

どこで誰が寝ているのかを、毎日探すのが楽しいです(笑)
画像

さて、次は、、、、

3月末か4月には子猫たちも手術をさせなければいけません。
シマとクロは男の子なので去勢手術。手術をすることで、病気にかかりにくくなったり、縄張り争いの喧嘩をしなくて済む様になります。
チビはまだ性別がわからないですが、チビも手術予定。
画像

子猫たちの手術が終わったら、とりあえずは猫騒動、一段落です。
2月は猫たちの為に8回も病院へ行きました。

親子で いろいろ お世話になってます((-_[壁] by グレー
・・・とは言ってないと思うけど^^;;
画像

めちゃめちゃ長い記事にお付き合い下さりありがとうございました


応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ 只今のカウント:318070件 本日のランキング:236位

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ご苦労様でしたね。もう完全に家族に編入されていますね。
お父さんは(見るのが怖くて)病院には同行せんのじゃ。
(じゃない?)
K
2016/03/09 20:53
> だんでぃ〜Kさん
いやはや、グレーさんの捕獲と手術にはかなりの気をつかいましたが、無事手術成功で、心地よい疲れとなりました!
そう言われてみれば、父が病院同行するのは少ないです。ま、ボスは家でデンと待ってるって事で(笑)。
(本当は、おっしゃる通り、いろいろと怖い&可哀相で見てられないのかも^^;)
ゆかこ
2016/03/09 22:51
避妊手術無事終わってよかった!順調に回復してるみたいだし。グレーちゃん捕獲は大変だろうなって思ったけど、やっぱり大変だったね。で、次は子猫たちの手術かー。みんな無事成功しますように。
あさみ
URL
2016/03/10 13:46
> あさみちゃん
ほんとに、グレーちゃんの手術が無事終わってもの凄くホッとしてるよ〜。
捕獲、大変だった^^;;!!
子猫たちの手術はグレーちゃんよりは大変じゃないと思うけど、気がかりな感じ〜。
ゆかこ
2016/03/10 14:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

お問い合せ

閲覧者数カウンター

現在の閲覧者数:

Atrie Fleurのshopです

アクセサリーのご購入は
こちらから↓↓クリック↓↓
ショップへどうぞ
ママ猫グレーちゃんの手術 〜ゆかこのハンドメイド*ライフ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる