〜ゆかこのハンドメイド*ライフ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015年 花火大会と、かんぷらと、金魚。

<<   作成日時 : 2015/08/06 07:41   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

8/1(土)は、浜の花火大会でした。 覚書きです。

例年のごとく、旦那さんと屋台の食べ物の買い出しへ。
去年2014年の花火大会は、夕方5時半に屋台へ行ったら、既に凄い人混みだったので、今年は4時過ぎに行ってみました。

4時頃で屋台が出てるか心配でしたが、屋台は沢山出ていました。
夕方になりつつあり、暑さのピークも過ぎ、ラクに歩いて買い物出来る混み具合だったので良かったです。来年も買い出しは4時頃行くべ。

で、今年も焼き鳥、焼きそば、お好み焼き、たこ焼き、フランクフルト、ケバブをゲットし、実家の事務所2階でスタンバイ。

今年のケバブ(マトン)、めちゃめちゃ美味しかった!!!
ケバブ大好きな母も大喜び(〃^ ▽ ^〃 )/

恒例のジャガバターは買いませんでした。と言うのも、畑で穫れたジャガイモで、蒸かしイモを作ったから。 去年のじゃがいも記事は→こちら

父が「そろそろカンプラとれんでねぇの?」と言うので「か、かんぷら?」と聞いたらジャガイモの事でした。
画像

調べてみると、カンプラとは、オランダ語のaardappelからきているそうで、福島独特の方言だそうですが、私は使った事がありません。

かんぷらは、綺麗に洗い、皮のまま圧力鍋で20分蒸し上げ、火を止め10分置けば、ほっくほくの蒸かしジャガイモの出来上がり。

話がそれました。

屋台に買い出しに行ったら、実家の分は実家に置き、私と旦那さんの分を持って一度自宅へ戻りました。

自宅で夕食&お風呂を済ませてから、夜7時前にまた実家へ行き、実家テナントの2階でドリンクとおつまみをお供に7時から花火大会観賞開始。
画像

毎年、テナントの2階から花火大会を見てきましたが、今年、実家宅の1階からも綺麗に花火が見える部屋がある事が判明!!! 超〜驚きでした。
画像

母は、テナント2階で少し観賞した後は、実家に戻り、まさか花火が見えるとは思わなかった部屋で、クーラーをつけながら、涼しくルンルン花火観賞。

母が家に居たので、今年はハッピはテナント2階へは連れて行かず。母の気配があるので、安心してケージで静かに寝ていたモヨウ。
画像

花火大会の開催時間は夜7時〜8時半。

8時半過ぎになり、静かになったので、終わったと思い、2階からひきあげてきたら、、、、いきなりまたドンドンドンと打ち上げ始まった。。

なんだよ〜〜〜、と思いながら、実家の庭で花火の頭だけ観賞。

それもまた静かになったので、今度こそ終わったと思い、車で自宅へ向かう途中、またドンドンドンドンと最後のフィナーレ花火が始まった。

ったく、ちゃんと予定時間に終わってくれないと、困っペょ!!!!

私は運転しているのでよそ見出来ませんが、助手席の旦那さんが港の方を見て「うわぁ、超ぉ〜花火上がってる〜〜〜( ̄∇ ̄ノ)ノ」と。

結局、終わったのは8時50分くらい。20分もオーバーしてんぢゃん。。。

会場で見ている人たちは放送があるのでわかりますが、少し離れた所から見ている人は、どの花火が最後なのかわかりにくい。

終わったら終わりの合図に大きなサイレンでも鳴らしてほしいわ!!!
ウゥ〜〜〜〜〜 って!!!

まぁでも、今年も美味しく楽しく花火大会を観賞出来たので良かったです

おまけ。

隠居のおばあちゃんが可愛がっていた形見の金魚は、父が引き継いでお世話をしています。隠居庭の池は震災後に無くなっているので、事務所の軒下で大きなポリ容器に入れて飼育しています。
画像

飼育大好きの父は、角材とアクリルでフタを作ったり、ホースと刷毛を工作してオリジナルのお掃除道具を作ったり、冬は発泡スチロールのフタを作ったりと、それはそれはせっせとお世話しています。

その金魚槽に浮かばせてたホテイアオイを、実家庭の石甕に移したら、ホテイアオイに金魚の卵が付いていたらしく、いつの間にか孵って、チビ金魚が育ってました。

見つけた父は、さぁ、大変!!!!!

庭の石甕は真夏は水温が上昇するので、茹で金魚になってしまったら大変だと、自分のデスク横にチビ金魚たちを引っ越しさせました。

チビ金魚は4匹(画像左下の方で泳いでるの)。残りはメダカ
画像

数か月前に、親の赤い大きな金魚が1匹、虹の国へと旅立ってがっかりしていたので、チビ金魚が産まれて父はニマニマ。

もう少し大きく育ったら、親金魚と一緒にするそうです。

その前に、親金魚のお家(プラケース)を綺麗に掃除するんだと、先日、朝5時に起きて、涼しいうちに、せっせとお掃除したそうです。

プラケースの内側に沢山付いていた緑色の藻を綺麗にお掃除したら、ケースのクリーム色が出てきて明るくなり、黒い金魚が見やすくなったものの、金魚たちが壁面の色が変わった事に警戒して、沈めてある瓦の下に隠れてしまい、あまり出て来なくなってしまいました(^^;;;)。。。

そのうち慣れたら出て来るでしょ

応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ 只今のカウント:299590件 本日のランキング:285位

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
花火写真の3枚目、背景が赤く染まってて良い絵ですね。
ご実家1階の特等席というと玄関入って左奥の部屋の縁側
辺りかな?  

動植物愛護運動家(?)のお父さんに宜しくね。
K
2015/08/07 17:37
いいな~、花火!
こちらも今日琵琶湖の花火があったようで
仕事場(着付けとアップ)は大混乱でした。

出店いいですよね。
でも芋が自作だなんて、羨ましすぎる!
我が家は芋をくし形にカットして
オイルまぶして、オーブンで焼きます。
ホックホクでおいしいです。
ああ、芋食べたくなってきました~。
nee bowwow
2015/08/08 00:34
> だんでぃ〜Kさん
今年も、来るお客さんに「朝顔綺麗〜(*^0^*)」と言ってもらえて、父はニマニマしておりました^^
花火の見える部屋は、トイレの奥の部屋です。かなり綺麗に見えたので驚きました!!!
ゆかこ
2015/08/08 08:48
> nee bowwowさん
湖の花火大会に浴衣姿は素敵でしょうね^^
nee bowwowさんは着付けが出来るなんて、とても素敵です!!!

ジャガイモは、家庭菜園の肥料になるかなと埋めた野菜クズのジャガイモの皮から芽が出て出来ました。種イモを使わず、皮からこんなに収穫出来るなんて驚きました!!!
ゆかこ
2015/08/08 08:51
毎年言うけど、屋台の食べ物っておいしいんだよねー。いいなー。2時間近くってすっごく長いよね。こっちだと花火って言っても長くて15分くらい?フィナーレ見逃したのは残念だった!で、金魚ってそんなに長生きするんだね。びっくり。
あさみ
URL
2015/08/17 01:16
> あさみちゃん
そうそう、屋台の食べ物、大好き!!!
今年はケバブがホントに美味しかった♪
アメリカだと、新年の花火とか、何かのイベントの花火とかしか無いのかな?「花火大会」で「花火」そのものを楽しむって日本だけなんだろうか?
金魚は長生きしてるよ。たぶん、体長は10cmくらいあるかなぁ?寿命ってどれくらいんんだろね!
ゆかこ
2015/08/17 07:37
わ〜☆浜の花火だ〜★いいな〜。
そうそう、あさみちゃんの言うとおりハワイも花火は15分^^; 金魚もなんだか懐かしいな〜<3
ゆ〜こ♪
2015/08/25 16:12
> ゆ〜こ♪ちゃん
ゆうこりんの昔の浜の花火大会の思い出、良いねぇ〜。『ばあちゃん』って、大きいおばあちゃんの事だ〜って、なんか新鮮に感じた。ゆうこりんにとってのおじさんが、私のおじいちゃんってのもなんだか面白いよね!
あ、昔の池には鯉も居たよね〜。懐かしい!
ゆかこ
2015/08/25 22:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

お問い合せ

閲覧者数カウンター

現在の閲覧者数:

Atrie Fleurのshopです

アクセサリーのご購入は
こちらから↓↓クリック↓↓
ショップへどうぞ
2015年 花火大会と、かんぷらと、金魚。 〜ゆかこのハンドメイド*ライフ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる