〜ゆかこのハンドメイド*ライフ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 北の浜の吊るし雛祭り 〜2〜

<<   作成日時 : 2015/03/08 08:31   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

北の浜の吊るし雛祭り 〜1〜 からのつづきです

2日目(3/1・日)は天気予報通りに、曇り&小雨でした。

1日目と同じく北の浜の叔母宅へは9時半前に到着したのですが、お天気もどんよりしているせいか、お客様は誰も来ていませんでした。
画像

こりゃ皆さん、2日目のお天気がイマイチなのを見越して、1日目に来てしまい、2日目はほとんどお客様は来ないのかも・・・・・
画像

なぁ〜〜〜んて思っていたのもつかの間、、、

10時になると次々に、続々と、ひっきりなしにお客様が来て下さって、あっという間に、家の中はまたぎゅうぎゅう牛牛ウシウシ状態に。
画像

1日目の2/28(土)は用事があって来れなかった母は、2日目の11時過ぎ頃に弟の車に乗せてもらって見学に来ました。
画像

家の中のお客様たちの大賑わいと、お客様たちの人数の多さに驚いて、す〜っごい大盛況だね(*゜∇゜*)!!と喜んでおりました。
画像

男の人はほとんどいなかったので、弟なんて、ぎゅうぎゅう牛牛アジュマパワーに あっぱせらんない(たちうちできない)状態だったと思います。
画像

母と弟は会場の様子を一通り見学したら、すぐに帰る事に。

台所で大忙しだった北の浜の叔母は、母と弟に何もお構い出来ずに帰しちゃって申し訳なかった(≧v≦;;)と何度も言ってましたが、母は会場の賑わいの凄さを見る事が出来て大満足で帰ったので、全く気にしないでください。

第一、身内ですから、そもそもお構いなんて不要です♪
画像

今年の干支、未ちゃんも沢山お嫁入りしていました。
画像

こちら↓の未ちゃんは、松ぼっくりがベースになっています。
白くてぽこぽこしててとっても可愛い。吊るし雛の先生の作品で、非売品でしたが、販売してたら連れて帰りたかった
画像

今回来て下さったお客様の中には、吊るし雛製作に興味をもたれ、是非習いたいという方が7名もいらっしゃり、生徒さんが増える事になりました。


2日目も大賑わいで、お昼は何時に食べたんだっけ?
差し入れで頂いた混ぜご飯やコロッケや漬物、北の浜の叔母たちが作った芋餅入りの汁物を頂きました。
画像

芋餅は、ジャガイモを茹でて、潰して、小麦粉(だったか?)を混ぜて、形成して切って・・・と、手間をかけて作ってくれて、大変美味しかったです。
北の浜の叔母たちのおもてなしパワーに脱帽。

そうそう、大叔母(あさみちゃん'sグランマ)宅の離れの大きなコタツテーブル、皆でご飯を食べるのに大活躍でした。(コタツテーブルは、吊るし雛祭りの後は、北の浜の叔母のお友達の家へとお嫁入りしました。)


エプロンや北の浜のおばあちゃんが手編みで作った靴下なども販売されました。靴下は30足くらい出して、完売です。
靴下の売上金は、大震災の義援金として全額寄付されるそうです。
画像

こちら↓は、柿渋で染めた昔のお節句ののぼり旗を、北の浜の叔母が洋服に仕立てたもので、展示のみの非売品でしたが、カッコイイと人気でした。
画像

こちらの家紋のバッグ(非売品)も、同じのぼり旗から北の浜の叔母が作ったものです。家紋の縁は、刺し子を施してあるので立体感があります。
画像

ハワイの親戚ゆうこちゃんから仕入れたハワイアンキルトのバッグやイールスキンのお財布も販売したら、人気で結構売れました。

2日目は片付けもあるので、早目(2時頃だったか?)に終了しました。

片付けをし終えた直後、、、
見せて下さいというお客様が来てしまいました(~0~)

去年もそんな事があり、デジャヴ☆

今年は片付けた吊るし雛たちは既に各お家へと戻されてしまっていたので、再び飾る事も出来ず、少しだけ残ったものたちと、撮ったデジカメ画像を見て頂くしかありませんでした。


全てのお客様が帰られたら、北の浜の叔母&おばあちゃん、吊るし雛の先生&生徒さんたちで反省会という名のお茶タイム。今年は2日間で延べ300人位の方が足を運んで下さり、大盛況で大成功で素晴らしかったです。

今回、生徒さんが7名も増える事により、来年の吊るし雛作品もますます多くなり、お客様も今年以上の人数が予想されるので、公民館など広い場所を借りた方が良いかもという案も出ました。

どうなる事か、今から来年の吊るし雛祭りが超〜楽しみです。(早過ぎ^^;)


☆☆☆ おまけ ☆☆☆

今回の吊るし雛祭りの1日目に、とあるご婦人に「去年もいましたよね?ご結婚されてるんですか^^?」と突然聞かれました。

驚いて、結婚してます(・・)、と答えると、去年からあなたを息子の嫁にと狙っていたのに、残念!!!と言うので、ご婦人と二人で大爆笑。

しかも、、、
「そしたら、ウチの主人もあなたを息子の嫁にって狙ってたんですって!!昨日は寝る前に、あなたの話題で大盛り上がりになったのよ〜^0^」って。。

いったい、寝る前に、、、、
私の話題で、何をそんなに盛り上がったんだべか(^^;;)???

それ以来、そのご婦人とは仲良くさせて頂いて、2日目にお会いした時は「お嫁さんに欲しぃーーー(≧∇≦*)!!」と抱き付かれました(笑)

ご婦人はお若い感じなので、その息子さんっていくつなんだろう?
私が40過ぎてるって事はナイショにしとくべ。

母に話したら大爆笑、父と旦那さんに話したら呆れてました。

そして先日は、たまに行く地元の喫茶店でクレープを頼んだら、マスターが「はい、お子様ランチ」と言って、クレープを私の前に置きました。

お会計の時も、「お子様ランチ、美味しかった?」とからかわれました。
子供かっっっ(; ̄▽ ̄)!!!???


応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ 只今のカウント:285313件 本日のランキング:289位

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
二日目もたくさんお客様が来てくれてよかったね!ほんと、年に一度っていうのがもったいない感じ。お店出せばいいのにーって思っちゃう。半分ショップ半分カフェ、でショップ内にクラスを開けるスペースを作るとか。って勝手に想像してみた。
あさみ
URL
2015/03/09 02:05
> あさみちゃん
うん、すっごいお客様の賑わいだったよー!!!
北の浜の叔母は、昔からお店を持つのが夢だったから、どうにかならないかな〜っても思うけど、実際にお店を持つって大変だもんね。デザイン縫製の勉強もちゃんとしてて、東京ではアパレル関係で働いてたと思うから、才能がもったいないなって思う。
半分ショップ、半分カフェ、ショップ内にワークスペース、叶ったら超〜最高だね!!!
ゆかこ
2015/03/09 07:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

お問い合せ

閲覧者数カウンター

現在の閲覧者数:

Atrie Fleurのshopです

アクセサリーのご購入は
こちらから↓↓クリック↓↓
ショップへどうぞ
北の浜の吊るし雛祭り 〜2〜 〜ゆかこのハンドメイド*ライフ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる