〜ゆかこのハンドメイド*ライフ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 北の浜の吊るし雛祭り 〜1〜

<<   作成日時 : 2015/03/05 07:37   >>

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

先週末、2/28(土)・3/1(日)と、北の浜の叔母宅で吊るし雛祭りが行われました。去年に引き続き、今年も大大大盛況でした

週末はお天気が少し心配されましたが、2/28(土)は快晴
屋外、カーポートの下にも吊るし雛を飾りました。
画像

風もほとんどなくぽかぽか日和だったので、縁側に椅子を出して寛げる様にしました。座面が赤、フレームが黒のレトロ和モダンの椅子は、2012年の私の誕生日に天国へと旅立った大叔母(あさみちゃん'sグランマ)のお家から略奪してきた頂いたもので、大活躍です。
画像

吊るし雛祭りは10時からだったので、私は9時半前には行ったのですが、既にお客様が沢山いらっしゃってました。

2013年の12月に、実家庭から北の浜の叔母宅の玄関前へ移植した南天は、一度葉が全部枯れ落ち、なかなか新芽が出ず心配しましたが、無事復活し、今年は綺麗に紅葉して、玄関前の彩りとなっていました。
画像

北の浜の叔母が作った寄せ植えハンギングも可愛く玄関に。
画像

お庭も沢山のお花で賑やか。
去年お嫁に出した母のシンビジウムたちも花を咲かせ、ずっと北の浜に居たかの様に、済ました顔して仲間入りしていました。
画像

それでは、メインのお家の中の様子です。

玄関に飾られていた鏡台(画像右下↓)は、隠居のおばあちゃんの形見の品で、古くて傷みが激しかったものを、北の浜の叔母が一閑張りをして見事に復活させたものです。
画像

ちょんの間(あっと言う間)に仕上げていたのでビックリです。
画像

で、メインの茶の間に入ると、あまりの素敵さに思わず「うわぁ〜(*゜∇゜*)」と歓声をあげてしまいました 飾り付けをした北の浜の叔母たちに脱帽です。
画像

来て下さったお客様たちにはおしるこ等が振る舞われ、台所では北の浜の叔母たちがお餅をついたり、餡を作ったりで大忙しです。

私は吊るし雛の先生と二人でサロン部屋で会計係。
サロン部屋も、茶の間も、おばあちゃんの部屋も、廊下も、台所も、沢山のお客様たちでぎゅうぎゅう牛牛ウシウシでした!!!

お嫁入り先を待つカエルちゃんたちもぎゅうぎゅうケロケロです
画像

お客様はひっきりなしに沢山来て下さいましたが、お昼過ぎに少し途切れたすきを見はからい、私もお昼ご飯を頂きました。

楽しさの大興奮だけでなんだかお腹いっぱいで、稲荷寿司1個で満腹
あ、デザートに柏餅1個頂きました。


吊るし雛祭りの少し前に北の浜の叔母宅へ行った時、北の浜の叔母が作った可愛い小さなお雛様があったのですが、そのお雛様に持たせるお道具を貸して欲しいと言われ、私の雛人形のお道具を貸し出しました。
(北の浜の叔母の雛人形は津波で流されてしまいました;;。。。)

で、お雛様のビフォア、アフター。

北の浜の叔母が作ったお雛様に、、、
画像

私の雛人形のお道具を持たせて吊るし雛祭りにデビュー。
(御針箱や鏡台も私のを貸し出し)
画像

お道具を持たせると、また一段とお雛様の雰囲気が出て最高に可愛い
お帽子かぶった五人囃子、めんこい〜☆
画像

私が結婚してからはずっと納戸で眠っていた御所車とお籠なども華やかな催しに飾って頂けて、皆さんに見て頂けて光栄です。
画像

蔵に眠っていた隠居のおばあちゃんの鼈甲のかんざしと、はこせこも展示。
画像

実家にあった昔の鳥籠の中には、可愛い鳥ちゃんの吊るし雛飾りが入っていました。眠っていた鳥籠もこうして使ってもらうと生き返ります
画像

で、私のビーズたちも綺麗に並べてもらっていました。
(私は今回は準備を北の浜の叔母任せで、当日行きました^^;;)
画像

先日ブログにupしたチャームビーズのアイテムですが、お客様が自分でパーツを選んで自分で自由に作れるバラ売りはほとんど売れませんでした。

北の浜の叔母たちは、巾着袋のキット(必要な布と型紙が入っていて自分で製作するもの)を沢山準備したのですが、それもほとんど売れず。

自分で作るものより、仕上がっているものの方が皆さん買いやすいみたいなので、吊るし雛祭りが終わったらバラ売りパーツは撤収し、商品を仕上げて販売する事にしました(^_^;;)。。

とにかく、吊るし雛祭り1日目はお天気にも恵まれ、大盛況でした。

【追記】

吊るし雛祭りの3日前、大叔母宅(あさみちゃん'sグランマ宅)から障子やコタツテーブルや椅子などを頂き、吊るし雛祭りで大活躍したのですが、障子だけ写真を撮り忘れてしまったと思ったら、ちょっとだけですが写ってるのを見つけたのでupします。

離れの奥の窓にあった小さい窓の障子です。
障子紙を剥がし、蝶番で2枚の障子を繋げ、枠の中に吊るし雛を飾りました。
蝶番で繋げてあるので、くの字に置けば倒れません。
画像

たった3日前に頂いたものを、ちょちょいと仕上げて、流石です。

去年行ったリバーサイドのギャラリーで見た吊るし雛では、障子の桟みたいなものを黒く塗った枠に、吊るし雛が飾られていました。

北の浜の叔母が頂いた障子の桟も、このままの木の質感のままでも優しい和な雰囲気で叔母宅にもマッチして良いと思いますが、そのうち黒で塗っても和モダンな感じに変身してカッコよくなりそうです。
あ、濃い目のステインでも雰囲気出そうだな。

長くなったので、2日目の記録は次回へつづく


応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ 只今のカウント:284986件 本日のランキング:330位

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
豪華絢爛! 華やかですね〜。
K
2015/03/06 17:20
> だんでぃ〜Kさま
豪華絢爛、まさにぴったりな言葉です
日本の雅って感じでした
ゆかこ
2015/03/07 08:41
あ、あの椅子たちKおばちゃんのところにもらわれていったんだ!またこうやって長い間使ってもらえるの嬉しいな。ほんとに華やかなお雛祭りになったねー。で、パーツのばら売りほとんど売れなかったんだ。。。ちょっと意外だけど、まあこれでお客様の要望がわかったということで。
あさみ
URL
2015/03/07 13:13
> あさみちゃん
そう、おばさんちの椅子、今度は北の浜で大活躍してるよ。ずっと使ってたものでも、また新しい場所に置くと、目新しく新鮮な感じがするよね。パーツのバラ売りは、ほとんど売れなかった。。実は、バラ売りは北の浜の叔母のお友達からの要望だったの。仕入れ値がもの凄く高いビーズだから沢山仕入れるの迷ったけど、私もお客様の立場なら選んで作れたら楽しいと思って思い切ってやってみたけどだめだった(^^;)。。年配のお客様が多かったから、選んで紐に通してってのは大変なのかも。 大量にパーツが残っちゃったから、早速全部製品に仕上げたところ。
ゆかこ
2015/03/07 18:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

お問い合せ

閲覧者数カウンター

現在の閲覧者数:

Atrie Fleurのshopです

アクセサリーのご購入は
こちらから↓↓クリック↓↓
ショップへどうぞ
北の浜の吊るし雛祭り 〜1〜 〜ゆかこのハンドメイド*ライフ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる