〜ゆかこのハンドメイド*ライフ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS マックと突然のお別れ。

<<   作成日時 : 2012/09/07 17:11   >>

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

突然で驚かれるかもしれませんが、実家のビーグル犬、マック(12歳)が、9月5日の夜、虹の国へと旅立ちました。

本当に急な事で、家族は悲しみと驚きでいっぱいの状態ですが、マックの運命と受け入れ、安らかな眠りにつく事を、虹の国でお友達と仲良く遊べる事を願っています。

記事、色々と忘れない様に書いておきたいので、少し長いです。



9月5日の夕方4時過ぎ、「ご飯食べたい〜♪」と、いつもの様に元気にハイパーにクルクル回りながらワンワン吠え始めました。

20〜30分ほど元気に吠えていたのですが、急に鳴き止み、力の無い小さな声で「うぉん・・・・・うぉん・・・・・」と言い始めました。

様子を見てみると、伏せした状態で、「うぉん・・・・・うぉん・・・・・」と鳴くので、家族はその様子を見て「吠え疲れたのかな^^!?」と思ったのですが、、、

どうも、様子がおかしい。
ベタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと伏せてしまったので、驚いて近づき見てみると、舌が白い!体を触ると体温も低い!呼吸も早い!

ただ事ではないと思い、急いで母と弟と私で病院に連れて行きました。(5時頃)

診察台の上でも、伏せして目はトロ〜ンとした状態。
(少し顔を上げる事もあるけどダルイ感じですぐベタっとなる)

先生が口をめくって見ると、歯茎も白く、極度の貧血状態との事。。。

体がフィットする▽のマットに仰向けに寝せて、エコー検査をしました。

10cmほどはある大きな腫瘍が発見されました。
どうやら肝臓からの腫瘍らしいとの事でした。

液体も写りました。先生が「血液じゃないと良いんですが・・・」とおっしゃってましたが、おそらく、腫瘍から出血した血液だったんだと思います。

肝臓の腫瘍だとすると、手術は出来ませんとの事でした。
位置も悪かったみたいです。

先生からは「入院させて点滴をすれば、回復する可能性もありますが、このまま入院中に亡くなる可能性もあります。出血した部分が癒着し、出血が止り回復するわんちゃんもいるんですよ。」との説明でした。

少しでも回復すればと思い、入院させる事にしました。
とりあえず貧血でフラフラなので、酸素室(BOX)に入れられました。

あとは先生にお任せする事にして、「マック頑張るんだよ!」と声をかけ、翌日の午前中に面会にくる約束をし、マックと別れました。

このまま早く、何事も無く、明日になってくれと願っていたのですが、、、

夜、10時20分、私の携帯が鳴りました。弟からです。
その時点で、マックがだめだったんだなと思いました。電話を受けると、「今、先生から連絡が入って、マック亡くなったって。。。」と。

私は自宅から、母と弟は実家から、それぞれ犬猫病院へ向かいました。

私が先に到着。

マックが診察台の上で動かなくなっていましたが、まだ温かく、柔らかく、普段スヤスヤ寝ている時と全く同じ寝顔でした。が、動きませんでした。

すぐに母と弟も到着。

先生の説明では、夜9時半に(パソコンの監視カメラ映像)を見た時は呼吸していていたんですが、10時に見たら様子がおかしいと思い、来てみたら亡くなっていました。この様な状態だと、一時的にでも回復する子が多いので、こんなにすぐに亡くなるのはとても珍しいタイプだったと思います。との事でした。

先生にお礼を言って、実家に連れて帰りました。。。
連れて帰り、車から下すマックを、ゴン(柴犬)はじっと静かに不思議そうに見つめていました。

ただただビックリするばかりです。まさかという感じでした。
マックを最後に撮った写真。8月22日、ブログネタ写真を撮るのに庭に出てたら、マックが近づいてきたので、なんとなくパチリ。これが最後になるなんて・・・
画像


亡くなった翌日9/6、ミーコと同じペット霊園で、マックも火葬しました。
車に乗せてペット霊園へ連れて行く前、ゴンにお別れをと思い、マックをゴンに近づけ「マック死んじゃったんだよ。さよならだよ。」とゴンに言いました。
ゴンはマックの匂いを嗅いでいました。

マックを車に乗せると、普段、絶対に鳴かないゴンが「ギャオン!!!」と大きな声で1度だけ鳴きました。わかったのかな。。。
(母は「ゴンはギャン・・・ギャン・・・って2回鳴いたよ」って言ってました。私は1回だと思ったけど、2回だったのかも。)

火葬は10時15分から、約1時間かかりました。
画像


火葬されて(残った灰の様子で)わかったのですが、だいぶ多い出血があった様です。おそらく肝臓癌で大きくなった腫瘍が破裂し大量に出血し血圧が下がり亡くなったんじゃないかと、推測しました。

霊園では、マックも足型をとってもらいました。
マックらしい、肉球ムニムニの足型、超、可愛いです。
画像


具合が悪くなる直前まで、全く普通に元気だったので、急にこんな事になるなんて、誰も考えもせず、ただただ驚き、家族皆、心にぽっかり穴が開いてしまった感じです。

ミーコが居ないって事にやっと慣れてきたっていうのに、今度はマック。
居るべき場所にマックが居ない感覚にまだ慣れません。
よく鳴き「うるさい!」って怒られてましたが、静か過ぎて寂しい。
落ち着いてマックの小屋を見れる様になるまで、時間がかかりそうです。

火葬した日の午後は雷雨になりました。
夕方になると雨が止み、大きい綺麗な虹が出ました。
マックがちゃんと虹を昇れているといいなと思いました。 (虹、見えるかな?)
画像


マックは去年の震災の時に、本当にパニックになり、大変な思いをしました。
震災後も余震がある度に怯えて吠えたり、夜鳴きが止まらなかったりと、本当にマックはストレスがかかっていたと思います。
そして、今年は、猛暑。

そんなこんなで、腫瘍がグングン育ってしまったのかな・・・・・・・

食欲はいつもの通りにモリモリ旺盛、毎日ハイパーで元気、声も大きくワンワン元気、放せば元気に走り回る、だったので、まさか、内臓にこんなにも大きな疾患を抱えているなんて、誰も気付く事が出来ませんでした。

肝臓は物言わぬ臓器と言われるくらいなので、おそらくマック自身もそれほど大きな自覚症状はなかったんじゃないかと思います。

一つ気になったのは、マックはたま〜に吐いてた事。ほんとにた〜まにだけど、マックは吐いてました。(吐いても少量)
庭の草なんかを食べてる事もあったので、食欲旺盛で胸やけでもしてるのかな?程度にしか思いませんでした。あれがサインだったのかなぁ。。

う〜ん。。。わかりません。


マックは本当に可愛かった。
吠えて吠えて吠えまくり、ご近所迷惑にならないかとヒヤヒヤしたけど、しっかり番犬の役目を果たし、超甘えん坊で、超ビビリで、超食いしん坊。そして、何と言っても性格がダントツで良かった。素直だった。耳をパフパフして走るのも可愛かった。耳を撫でてあげると「ぐぅ〜♪」と甘ったれた声を出すのも可愛かった。前足をパタパタして「抱っこ〜♪」という姿もめんこかった。後ろ足をベタ〜っとするポーズも、伏せして前足の上に顔を乗せて寝る姿も可愛かった。夜、家族が帰宅すると、スヌーピーみたいなシルエットでお座りして出迎えてくれる姿も激可愛かった。
やっぱりマックは可愛い、ビーグルは最高。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

去年の今頃はミーコ、ゴン、マック、ハッピと、とても賑やかで、まさか1年後に半分になってるだなんて、だれも想像もしませんでした。

2009年は元気だった隠居のおばあちゃんが突然亡くなり、2010年は母方のばあちゃんが亡くなり、2011年は大震災で北の浜の叔父が行方不明、2011年の暮にミーコが亡くなり、2012年にはマックも突然亡くなりました。生きてるものは必ず亡くなるのはわかっていますが、色々と考えさせられます。。。

マックのリンク集。
2006年:マックの紹介マックビヨ〜ンマックです
2007年:じっとしてませんやっと撮れたあっぢぃ〜あぢぃ〜〜〜
2008年:ハイパーマックマック走って喰う癒しのマックマック洗う
     あぢぐでもうダメ8歳になりました後ろ足ビヨ〜ンスーパーマン
2009年:ごろ〜ん歯磨きガム鼻デカっ可愛い伏せ姿耳がぶわっ
2010年:赤い服ボール遊び伸び〜9歳9か月ですビビリです
     ベロン足マックで〜す
2011年:家政婦は見た余震とマックシャンプー大好き
2012年:叔父とマックオヤジ足ジンベイVSマックマック洗う


最後に。しんみりしちゃうとあれなんで、ちょっとおまけの話。

ミーコの火葬の時にも足型をとってもらいました。
足型をとってもらった後のミーコの写真。
画像

この写真を見た母が・・・
「あぁミーちゃんっ!?あんなにピンクで可愛い肉球してたのに、死んだら真っ黒になっちゃって。死ぬと肉球って黒くなっちゃうんだね・・・
と。。。
超〜勘違いしてました。

足型とるのに墨塗ったじゃん、忘れたの(=_=)?と言ったら、、、

「あっ。。。そうだった・・・そうだった。。。(; ̄▽ ̄)」と思いだしてました。


マックの事は突然だったので落ち込むなと言われてもまだ落ち込んじゃいますが、あまりクヨクヨしてもマックに心配かけるので、出来るだけ送り出す気持ちになろうと思います。虹の国で待っててね〜U^ェ^U。絶対、また会える

(マックの動画が一つあったので、後程載せる予定です

マックの動画 (2009年10月4日の映像)



マックは虹の国で元気に遊んでるよ〜^^、心配いらないよ〜^^と、
応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ 只今のカウント:198883件 本日のランキング:193位

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ゆかちゃん、今ブログを開いてほんとにびっくりした。。。読み終わって今もまだ涙が止まらないよ。ほんとに急に天国に行っちゃったんだね、マック。でも、今頃ミーコとラニと走り回ってるよ!
あさみ
2012/09/08 09:57
びっくりしました。 お盆に伺った時にはいつもどおりに元気そうだったのに。喉を撫でたら気持ち良さそうにしてました。

お悔やみ申し上げます。
K
2012/09/08 12:54
> あさみちゃん
本当にびっくりでしょ。。。あまりに突然だったんだよ。6時間前はもの凄く元気だったのに、もう亡くなってるって信じられなかった!
ほんと、ラニちゃんとは仲良くなれると思うんだ!ラニちゃんにマックが行ったから仲良くしてあげてって宜しく伝えててね
ゆかこ
2012/09/08 15:27
> だんでぃKさん
ありがとうございます。
本当にびっくりしました。悲しみも強いですが、驚きももの凄く強いです。でも、最後に病院に行って、原因が分かった事は良かったと思います。夜中に具合が悪くなり、家族が気付かないうちに朝冷たくなってたら、何故亡くなったかわからなかったと思います。
マックは撫でられるのが大好きでした。
ゆかこ
2012/09/08 15:31
こんばんわ
あさみさんのブログからお邪魔しています。
マック、可愛い子だなって思ってました。
まだたった12歳なんですよね。
早すぎる死に呆然としてしまいました。

いつかは来る死、分かってはいるつもりでも
苦しいですよね。
虹の橋の袂でたくさんの仲間達と
痛みもなく、太る心配もないほど
美味しいものを食べててくれるといいな。
そこには我が家のももんがのももと
うさぎの宇吉もいると思うので
よろしくです。
nee
2012/09/09 00:58
> neeさん
はじめまして、こんにちわ!
コメントありがとうございます。

そうですね、とても元気だったので、まさか12歳で、しかも突然亡くなるなんて誰も想像もしていませんでした。ほんと呆然です。

neeさんのお宅のももちゃんと宇吉ちゃんも虹の国にいるんですね!きっと仲良く遊んでることと思います^^こっちの事など忘れるくらい、皆で楽しく遊んでてくれると良いなと思います。
ゆかこ
2012/09/09 17:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

お問い合せ

閲覧者数カウンター

現在の閲覧者数:

Atrie Fleurのshopです

アクセサリーのご購入は
こちらから↓↓クリック↓↓
ショップへどうぞ
マックと突然のお別れ。 〜ゆかこのハンドメイド*ライフ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる