〜ゆかこのハンドメイド*ライフ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 実家の植木剪定11 〜ニレケヤキ・桜〜

<<   作成日時 : 2012/02/13 08:09   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

実家の庭木剪定記事、ここからの続きです

ニレケヤキ2008年5月の新緑の時に画像を載せた事がありますが、淡いグリーンのレースの様な葉がとても綺麗な木です。

上の方にカッコ悪くボーボー伸びてしまっていたので、途中から切りました。
『切りました』の一言で済まされてますが、実際はそんな簡単には済まされませんでした。切る場所が高い&枝が重い&枝が四方八方に伸びて知恵の輪みたいにからまってる。。。
で、切った後、地面に下すのが一苦労いや、枝3本だったので三苦労!!!

何とか脚立に登った状態で枝を切り、切った枝が落ちずに引っかかって空中で止ってるので、さらに空中でノコギリ分解し、少しずつ下に落し、やっつけました。庭の中、一人で、超達成感 ( ̄‥ ̄)=3ヤッタゼー☆

これで下の方の枝にも光が行きわたり、枝が横に伸びてくれると良いんだけど、どうなるかな。楽しみ♪
画像

実家の庭には昔からある(曽祖父が植えたって言ってたかな)の木がありますが、大木になり、最近弱ってきた感じです。。。
てんぐ巣病の枝を切り落としました。
画像

 <てんぐ巣病>
傷口から入り込んだタフリナ菌(カビの一種)に感染したときに発生する伝染病で、枝がほうきのように密集し、その部分には花は咲きません。
伝染性も強く厄介な病気です。
冬にてんぐ巣病の枝についている葉が落ち、その葉に着いた胞子が、春に空中を漂い、他の木に伝染するので、春になる前、冬にてんぐす病の枝を取り省き、切り口には殺菌剤の入った癒合剤を塗り、使った剪定鋏は消毒し、切った枝や落ちてる枯葉は焼却処分します。


この昔植えられ桜の木は弱ってきてる感じだし、そのこぼれ種で増えた桜の木2本はあっちこっち枝が大きく広がっちゃってるし、ど〜するべ

                          庭木の剪定は・・・しつこくつづく


桜の木はどうしたらいがっぺねぇ〜
と応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ 只今のカウント:182024件 本日のランキング:336位

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うわー、これも大変だったね!確かに文章で書くと簡単に聞こえちゃうけど、自分がやってるとこ想像するとどれだけ苦労したかわかるよー。大きい枝って扱いにくいしね。早く葉が出てきたところみたいな。桜もこぼれ種で増えるんだ、知らなかった!でも桜はほんと綺麗だし、自宅でお花見ができるなんて羨ましいよー。
あさみ
URL
2012/02/13 10:58
> あさみちゃん
これ、超大変だった〜。切るのは出来ても下すのが凄く難しかったよ。でも、それが面白かったけど^^
桜、ごめん、こぼれ種じゃなくて、根生えだった。もともとの桜の根っこから、また桜の木が生えてきたんだよ。お花見が出来る程、沢山花が咲いてくれると良いんだけど、あまりいっぱいは咲かないんだぁ。。。
ゆかこ
2012/02/13 18:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

お問い合せ

閲覧者数カウンター

現在の閲覧者数:

Atrie Fleurのshopです

アクセサリーのご購入は
こちらから↓↓クリック↓↓
ショップへどうぞ
実家の植木剪定11 〜ニレケヤキ・桜〜 〜ゆかこのハンドメイド*ライフ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる