〜ゆかこのハンドメイド*ライフ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 108歳のミーコ、ご飯食べなくてヒヤヒヤ。。。

<<   作成日時 : 2011/11/11 11:50   >>

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

ちょっと文章多し、画像多しです。

昨日の記事に書いた、21歳(人間の歳だと108歳)のミーコ。

11/6辺りから突然何も食べなくなり、食べなくなって5日目の昨日、これは危ないと獣医さんに診てもらいました。

診察室に入り診察台に載せられたミーコ。
画像

家では元気が無かったミーコですが、病院では待ってるワンちゃんにギラリと眼を飛ばし、『ナォ〜・怒』とドスの効いた声で鳴いていました。

ミーコ、まだ元気があるな、大丈夫だな、と思いましたが、先生は「人間でも100歳位のお年寄りが昨日まで元気だったのに突然亡くなったりしますからね。。。高齢の猫も、昨日まで元気だったのに朝になったら冷たくなってた、とかありますからね。でも、そういう亡くなり方は、家族にとっても猫にとっても幸せな亡くなり方だと思いますよ。」とおっしゃっていました。

いつ亡くなってもこの歳ならおかしくないよ、、、という事です

まずは体温測定。

体温計はおしりから入れるのですが、なかなか入らず、痛かったらしく、『ンナーオー(怒)』と怒り、押さえてる母の手をガブリ!!!
母、流血。。。(ちょっとだけど)

先生「お母さんの手、噛んじゃダメだよぉ。」って、そりゃ噛むよ。

以前、ハッピ(チワワ)の肛門腺が化膿して診てもらった時も、先生がおしりに器具を入れた時、痛くてハッピは押さえてる私の手をガブリで、流血。。。
診察方法、もちっとなんとかならんのかね?
エリザベスカラー巻いてほしいわ。

体温は37度台で動物にしては低めだそうです。歳のせいだろうと。

次、血液。

血液を採取するにも血圧が低く少しの量しか血が採れなかったです。。。
採血注射ではガブリしなかったので良かった。

採血の結果が出るまで、結構長い時間待合室で待機。
待合室では母に抱かれ、バスタオルに顔をうずめてました。
画像

血液検査の結果、やはり腎臓の機能が低下しているとの数値が出ました。
結論から言うと、病気とかではなく年齢による機能の低下(老衰)です。

口の中も診てもらいましたが、口内炎は無しで一安心。

ミーコ、2度目の診察台では、出来るだけ先生から遠い位置で。
画像

ずっと食べてなかった為(お水は少し飲んでたみたいですが)脱水症状があったため、水分補給の処置をしてもらいました。

点滴を打つのは時間もかかりミーコにストレスがかかるので、すぐに出来る皮下注射で水分とビタミン剤を打ってもらいました。
もの凄く太い注射(水分)を3本と、ビタミン剤の注射を首の後ろから注射器で皮下に一気に注入し、皮下に溜まった水分がゆっくりと体内に吸収されていくそうです。ミーコ、少々嫌がってましたが、すぐに終わりました。
それと、ペースト状のご飯をスポイトで強制的に口から入れて食べさせてもらいました。ミーコ、嫌がってましたが吐かずに全部食べられました。
画像

先生は何度も21歳を強調し、かなりの長生きだとおっしゃいました。
母が「そろそろ寿命なんでしょうかね?」と聞くと、
先生「寿命???もうとっくに寿命は過ぎてますよ^^;。。」と。。
そうだよね、ネットでも「21歳:ほとんどみかけない!」とか書いてあるし。

診察が終わり、やっと家に帰ってきたミーコ。細くなったなぁ。
画像

少々ヨタヨタしながらもちゃんと歩き、まっしぐらにコタツに潜りました。
画像

ペースト状のご飯(30t/1日)を頂いてきたので、それをスポイトで食べされなければなりません。。無理やり口を開けて、やっとの事で少し食べさせましたが、何かとても可哀相。。。
画像

強制的に食べさせなければ衰弱しちゃうと思うので、必死に食べさせますが、出来る事なら何でも良いから自分で食べて欲しい。。。

これなら食べられるかなと思うスープタイプのご飯を何種類か買ってみました。
(ホームセンターのペットコーナーにあります)

すると、夕方になると、水分&栄養剤注射&ペースト状強制ご飯が効いたのか、少し元気になってミーコが自分からご飯を食べる様に!!!

このスープタイプのご飯、なんとなくコーン(とうもろこし)の香りがするので、コーン大好きのミーコは食べてみようと思ってくれたのかも♪
画像

スープタイプのご飯、大正解。本当に良かった!!!
(カリカリは砕いてみましたが食べませんでした。削り節は食べました。病院から出されたペーストご飯も置いててみらた自分から食べました。)
画像

夜もまた自分からスープタイプのご飯を少し食べて、ソファに座っている父のお腹の上に自分から飛び乗り、いつもの様にくつろげるまでに回復。
画像

超高齢猫なので油断は出来ないけど、とりあえず本当に良かった(o´∀`o)ホッ

27歳まで生きた猫がいるとききました。
ミーコ、あと6年もあるぞ。頑張れーーーー
画像

実は、明日から母と2泊でちょっとお出掛けしてきます。
既に予定を組んでしまっていたので、ミーコの具合が悪くなってきちゃったらどうしようとかなり心配していましたが、大丈夫そうで良かったデス(o^-')b

ミーコ、食べれる様になって良かったね〜(^0^)/、
と応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-')
(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)
こちらをポチッ→ にほんブログ村 インテリアブログへ 只今のカウント:174560件 本日のランキング:195位

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
よかったー、病気とかじゃなくて!ほっとしたよ。高齢になってくるとちょっとのことでも心配だよね。うちはラニもそうだったけどクイポがすごーく獣医さんにお世話になってて今では毎回VIP割引してくれるまでになっちゃった。今は血糖値のチェックをしてもらってるから多い時は月2回とか通ってるし。うちもずっとカリカリだけあげてたんだけど、1年くらい前に急性膵炎になってから、カリカリをやわらかくしたのと缶フードを混ぜたのに変えたんだ。

ミーコ、まだまだ元気でいてねー。
あさみ
2011/11/12 13:00
> あさみちゃん
そう、病気ではなかったんだけど、老衰ってのも、薬じゃどうしようもないものだから治せないよねぇ。。。少しは自分で食べる様になったけど、1日に食べる量はほんの数口って程に少なくて、また全く食べなくなったらどうしようって感じだよ。。
クイポちゃんはVIPなんだね〜。病院のVIPは人間も動物もなりたくないVIPだね(^^;;)。。。動物って本当に癒しになるけど、歳をとってくるのを見るのが本当に可哀相で辛いよね。。

ミーコもクイポちゃんももっと元気に長生きしてくれますように^^
ゆかこ
2011/11/15 12:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

お問い合せ

閲覧者数カウンター

現在の閲覧者数:

Atrie Fleurのshopです

アクセサリーのご購入は
こちらから↓↓クリック↓↓
ショップへどうぞ
108歳のミーコ、ご飯食べなくてヒヤヒヤ。。。 〜ゆかこのハンドメイド*ライフ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる